記事一覧

当ブログについて

NPB2017

NPB2016

NPB2015

NPB2014

K%通算記録[1936-2017]

K%についてK%は「対戦打者に占める奪三振の割合」を示します。ここでは1000投球回以上、200投球回以上のTOP50を記載。☆は現役。奪三振率(K/9)との違い奪三振率は「9イニングあたりの奪三振数」=「アウトに占める奪三振の割合」を表すため、後ろを守る守備陣のアウト獲得能力に影響される欠点があります。(例:後ろの守備が良いと守備によるアウトが増えて奪三振率は過小評価される)K%はこうした守備によるノイズを排除して、純粋な...

続きを読む

BB%通算記録[1936-2017]

BB%についてBB%は「対戦打者に占める与四球の割合」を示します。ここでは1000投球回以上、200投球回以上のTOP50を記載。★は現役。与四球率(BB/9)との違い与四球率は「9イニングあたりの与四球数」=「アウトあたりの与四球の割合」を表すため、後ろを守る守備陣のアウト獲得能力に影響される欠点があります。(例:後ろの守備が良いと守備によるアウトが増えて与四球率は過小評価される)BB%はこうした守備によるノイズを排除して、純...

続きを読む

K%シーズン記録[1936-2017]

K%についてK%は「対戦打者に占める奪三振の割合」を示します。ここでは130投球回以上、50投球回以上のTOP50を記載。奪三振率(K/9)との違い奪三振率は「9イニングあたりの奪三振数」=「アウトに占める奪三振の割合」を表すため、後ろを守る守備陣のアウト獲得能力に影響される欠点があります。(例:後ろの守備が良いと守備によるアウトが増えて奪三振率は過小評価される)K%はこうした守備によるノイズを排除して、純粋な奪三振能力を...

続きを読む

BB%シーズン記録[1936-2017]

BB%についてBB%は「対戦打者に占める与四球の割合」を示します。ここでは130投球回以上、50投球回以上のTOP50を記載。与四球率(BB/9)との違い与四球率は「9イニングあたりの与四球数」=「アウトあたりの与四球の割合」を表すため、後ろを守る守備陣のアウト獲得能力に影響される欠点があります。(例:後ろの守備が良いと守備によるアウトが増えて与四球率は過小評価される)BB%はこうした守備によるノイズを排除して、純粋な与四球能...

続きを読む

横浜スタジアム[1978-]

横浜スタジアムのパークファクター(PF)です。得点、本塁打、BABIP、単打、二塁打、三塁打、三振、四死球の偏りを示します。数値が大きければイベントが発生しやすい、数値が小さければイベントが発生しにくい球場であることを意味します。 年度 名称と使用チーム 得点PF HRPF BABIPPF 単打PF 2BPF 3BPF 三振PF 四死PF 本拠試合数 全体試合数 備考 2016年 横浜スタジアム D...

続きを読む

近藤一樹[2002-]

太字はリーグ最高記録■ERA+(防御率傑出度)「平均的な投手が同じ環境で投げた場合と比較した防御率傑出度」を示します。100がリーグ平均で数値が高いほど優秀です。算出式:「球場守備補正をかけたリーグ平均防御率÷防御率×100」■RSAA「平均的な投手と比べて、どれだけチームの総失点を減らしたか」を示します。数値が高いほど優秀です。算出式:「リーグ平均失点率×投球回÷9-失点」■RSWIN「平均的な投手と比べて、どれだけチームの勝...

続きを読む

鈴木啓示の先発勝利は287勝ではないかという話

鈴木 啓示(日本プロ野球名球会公式ホームページ)日本記録・1シーズン10勝以上 15年連続合計18回(1966~1980、1982~1984)・開幕投手 8年連続(歴代2位)合計14回(1967~1974、1977~1980、1984、1985)・開幕戦勝利 通算9勝・開幕戦完封勝利 通算4回(1967、1969、1977、1979)・先発勝利 通算288勝・10連続完投勝利(1978/7/29対南海~9/6対日本ハム)・6年連続奪三振王(1967~1972)・4試合連続無四死球試合(1978/8/11~24...

続きを読む

シーズン二桁本塁打に関する記録

はじめに2016年8月24日の巨人広島戦20回戦において、阿部慎之助は10号本塁打を放ち、ルーキーイヤーから16年連続となるシーズン二桁本塁打を記録しました。「16回」「16年連続」「新人から16年連続」は、現役選手としては全て最多及び最長記録です。※「守備」はキャリア全体を通した最多先発出場守備位置を記載しました。シーズン二桁本塁打は長打力を評価する上で一つの目安となる指標です。以前はポジションに着目する形で通史的...

続きを読む

現役20代選手の通算安打

年齢データベースが完成したので、改めて更新します。今日(2016年6月17日)時点での20代選手通算安打20傑を調べました。守備位置は最多先発出場守備位置としました。現役20代通算安打20傑1位は坂本勇人で変わらず。30歳を迎える前に1500安打を達成する可能性が見えてきました。2位も石川雄洋で変わりませんが、来月には30歳を迎えてこの表からは名前が消える見込みとなっています。3位以下では浅村栄斗、山田哲人、今宮健太、筒香嘉...

続きを読む

守備位置補正RCWINシーズン記録[1936-2016]

守備位置補正RCWIN「平均的打力を持つ同ポジションの選手が同じ打席数だけ立つ場合と比べて、打撃でどれだけチームの勝利数を増やしたか」RCWINはリーグ野手平均の打撃成績との比較から数値が算出されるため、ポジションが考慮されないという欠点があります。この記事では先発出場データから選手の守備位置を推定し、比較対象を同ポジションに切り替えたRCWINを記載しています。守備位置補正の意義守備位置補正の意義について、捕...

続きを読む

セリーグの野手世代交代に関する考察

「年齢別割り当て打席」から世代交代を俯瞰する育成力が混セを抜け出すカギ?結果出したヤクルトを他球団はいかに追うか(Full-Count)パ球団の若手起用で明暗?ホークス&日ハム躍進の裏に優れた野手育成戦略(Full-Count)「同じグラフを時間軸の方向に拡張したら、チームの世代交代が一望できるのではないか?」という安直な思い付きから、2006年まで遡って各チームの年齢別打席配分を調べ、その推移をアニメーションで表現してみま...

続きを読む

ファーム得点PF/HRPF/安打PF[2014-2015]

2015年ウエスタンリーグ各種PF 本拠地球場(チーム) 得点PF HRPF 安打PF 試合数 H-試合数 Home% 雁の巣球場-ヤフオクドーム(ソフトバンク) 1.14 1.56 1.09 110 50 45.5% ナゴヤ球場(中日) 1.10 0.85 1.06 104 41 39.4% 鳴尾浜球場-甲子園球場(阪神) 1.07 1.09 1.05 117 49 41.9% 神戸サブ球場-北神戸球場(オリックス) 0.99 0.7...

続きを読む

球団史上最高の4人を選ぶ 大阪近鉄バファローズ編

はじめにヤクルトと同様のアプローチで、NPBで「フランチャイズ・フォー」と同様の企画が実施された場合、RCAAまとめblogとしてはどういった選手に投票するか、データを基に独断と偏見を交えて考えてみました。今回は第13弾として、「大阪近鉄バファローズ」の歴代選手TOP4を選出します。おおまかな選出の方針・「同ポジションの平均的な控え選手に対し、どの程度利得を作れたか」(=WAR)を基軸に評価。・基本的には通算成績の優劣...

続きを読む

ナゴヤドーム[1997-]

ナゴヤドームのパークファクター(PF)です。得点、本塁打、BABIP、単打、二塁打、三塁打、三振、四死球の偏りを示します。数値が大きければイベントが発生しやすい、数値が小さければイベントが発生しにくい球場であることを意味します。 年度 名称と使用チーム 得点PF HRPF BABIPPF 単打PF 2BPF 3BPF 三振PF 四死PF 本拠試合数 全体試合数 備考 2016年 ナゴヤドーム 中 ...

続きを読む

2013年12球団パークファクター

パークファクターとはパークファクター(PF)は球場の特性を評価する指標です。得点や本塁打といったイベントがその球場でどれだけ発生しやすいかを示します。数値が大きければイベントが発生しやすい、数値が小さければ発生しにくい球場であることを意味します。算出方法算出式:(本拠地球場で発生した試合あたりイベント数)÷(他球場で発生した試合あたりイベント数)試合数ベース(該当イベントが試合あたりどれだけ起こったか)で算...

続きを読む

2012年12球団パークファクター

パークファクターとはパークファクター(PF)は球場の特性を評価する指標です。得点や本塁打といったイベントがその球場でどれだけ発生しやすいかを示します。数値が大きければイベントが発生しやすい、数値が小さければ発生しにくい球場であることを意味します。算出方法算出式:(本拠地球場で発生した試合あたりイベント数)÷(他球場で発生した試合あたりイベント数)試合数ベース(該当イベントが試合あたりどれだけ起こったか)で算...

続きを読む

2011年12球団パークファクター

パークファクターとはパークファクター(PF)は球場の特性を評価する指標です。得点や本塁打といったイベントがその球場でどれだけ発生しやすいかを示します。数値が大きければイベントが発生しやすい、数値が小さければ発生しにくい球場であることを意味します。算出方法算出式:(本拠地球場で発生した試合あたりイベント数)÷(他球場で発生した試合あたりイベント数)試合数ベース(該当イベントが試合あたりどれだけ起こったか)で算...

続きを読む

2010年12球団パークファクター

パークファクターとはパークファクター(PF)は球場の特性を評価する指標です。得点や本塁打といったイベントがその球場でどれだけ発生しやすいかを示します。数値が大きければイベントが発生しやすい、数値が小さければ発生しにくい球場であることを意味します。算出方法算出式:(本拠地球場で発生した試合あたりイベント数)÷(他球場で発生した試合あたりイベント数)試合数ベース(該当イベントが試合あたりどれだけ起こったか)で算...

続きを読む

2009年12球団パークファクター

パークファクターとはパークファクター(PF)は球場の特性を評価する指標です。得点や本塁打といったイベントがその球場でどれだけ発生しやすいかを示します。数値が大きければイベントが発生しやすい、数値が小さければ発生しにくい球場であることを意味します。算出方法算出式:(本拠地球場で発生した試合あたりイベント数)÷(他球場で発生した試合あたりイベント数)試合数ベース(該当イベントが試合あたりどれだけ起こったか)で算...

続きを読む

マツダスタジアム[2009-]

マツダスタジアムのパークファクター(PF)です。得点、本塁打、BABIP、単打、二塁打、三塁打、三振、四死球の偏りを示します。数値が大きければイベントが発生しやすい、数値が小さければイベントが発生しにくい球場であることを意味します。 年度 名称と使用チーム 得点PF HRPF BABIPPF 単打PF 2BPF 3BPF 三振PF 四死PF 本拠試合数 全体試合数 備考 2016年 マツダスタジアム...

続きを読む

セパ年度別 打低打高早見表[1950-2017]

はじめに打低打高の推移を見るため、各指標のリーグ平均値を調べました。(HRと打点は500打席あたり)「打者がどのような成績を残しやすい環境か」をリーグ間で比較したいので、打撃指標は投手成績を含みません。防御率4点台の打高シーズンには「★」、防御率2点台の打低シーズンには「★」を付けました。 年度/L  平均的な野手の打撃成績 / 出塁率 長打率 OPS / 防御率 失点率 年度/L  平均的な野手の打撃成績 / 出塁...

続きを読む

RSWINで見る強力勝利の方程式

同一年度に同一球団に在籍した2選手のRSWIN合計のランキングです。ただし、先発投手を除外するために「先発登板5以上」の投手を集計から除外しました。「その年のチーム内のRSWIN1位と2位の合計」のみを集計しています。「調和平均」は2投手間のパワーバランスの良さを調べるために調べたものです。合計値が同じでも、2投手の数値が近いほど高い値となります。□歴代強力勝利の方程式[1936-2016] 順位 年度/...

続きを読む

RSWINで見る強力ダブルエース

同一年度に同一球団に在籍した2選手のRSWIN合計のランキングです。ただし、救援投手を除外するために「先発登板5未満」の投手を集計から除外しました。「その年のチーム内のRSWIN1位と2位の合計」のみを集計しています。「調和平均」は2投手間のパワーバランスの良さを調べるために調べたものです。合計値が同じでも、2投手の数値が近いほど高い値となります。□歴代強力ダブルエース[先発ローテーション制確立後/1980-2016] ...

続きを読む

RCWINで見る強力打撃トリオ

同一年度に同一球団に在籍した3選手のRCWIN合計のランキングです。「その年のチーム内のRCWIN1位と2位と3位の合計」のみを集計しています。コンビの方と同じく、こうしないとおそらく王貞治が現役だった頃の巨人で埋まるだろうと判断しました。1954年以前については記録に欠落があるため概算値となります。□歴代強力打撃トリオ[1936-2017] 順位 年度/球団 RCW計 選手名 守備 RCW/成績 選...

続きを読む

球団史上最高の4人を選ぶ 福岡ソフトバンクホークス編

はじめにヤクルトと同様のアプローチで、NPBで「フランチャイズ・フォー」と同様の企画が実施された場合、RCAAまとめblogとしてはどういった選手に投票するか、データを基に独断と偏見を交えて考えてみました。今回は第12弾として、「福岡ソフトバンクホークス」の歴代選手TOP4を選出します。おおまかな選出の方針・「同ポジションの平均的な控え選手に対し、どの程度利得を作れたか」(=WAR)を基軸に評価。・基本的には通算成績の...

続きを読む

球団史上最高の4人を選ぶ 読売ジャイアンツ編

はじめにヤクルトと同様のアプローチで、NPBで「フランチャイズ・フォー」と同様の企画が実施された場合、RCAAまとめblogとしてはどういった選手に投票するか、データを基に独断と偏見を交えて考えてみました。今回は第11弾として、「読売ジャイアンツ」の歴代選手TOP4を選出します。おおまかな選出の方針・「同ポジションの平均的な控え選手に対し、どの程度利得を作れたか」(=WAR)を基軸に評価。・基本的には通算成績の優劣で決...

続きを読む

球団史上最高の4人を選ぶ オリックス・バファローズ編

はじめにヤクルトと同様のアプローチで、NPBで「フランチャイズ・フォー」と同様の企画が実施された場合、RCAAまとめblogとしてはどういった選手に投票するか、データを基に独断と偏見を交えて考えてみました。今回は第10弾として、「オリックス・バファローズ」の歴代選手TOP4を選出します。おおまかな選出の方針・「同ポジションの平均的な控え選手に対し、どの程度利得を作れたか」(=WAR)を基軸に評価。・基本的には通算成績の...

続きを読む

球団史上最高の4人を選ぶ 阪神タイガース編

はじめにヤクルトと同様のアプローチで、NPBで「フランチャイズ・フォー」と同様の企画が実施された場合、RCAAまとめblogとしてはどういった選手に投票するか、データを基に独断と偏見を交えて考えてみました。今回は第9弾として、「阪神タイガース」の歴代選手TOP4を選出します。おおまかな選出の方針・「同ポジションの平均的な控え選手に対し、どの程度利得を作れたか」(=WAR)を基軸に評価。・基本的には通算成績の優劣で決定。...

続きを読む

球団史上最高の4人を選ぶ 北海道日本ハムファイターズ編

はじめにヤクルトと同様のアプローチで、NPBで「フランチャイズ・フォー」と同様の企画が実施された場合、RCAAまとめblogとしてはどういった選手に投票するか、データを基に独断と偏見を交えて考えてみました。今回は第8弾として、「北海道日本ハムファイターズ」の歴代選手TOP4を選出します。おおまかな選出の方針・「同ポジションの平均的な控え選手に対し、どの程度利得を作れたか」(=WAR)を基軸に評価。・基本的には通算成績の...

続きを読む

コンテンツ

■2017年シーズンデータ
 PFを考慮したwOBAとRSAA
 セリーグ パリーグ 各種PF
 ファームwOBAとRSAA
 ウリーグ イリーグ 各種PF
 各球団の一軍打線
  De 西


■選手INDEX(球団/五十音/守備)
  De
  西 他消滅球団
 
 

■打線アーカイブ
  De
  西 他消滅球団
 歴代打線得点力評価[-2017]
 歴代打線守備力評価[-2017]

■RCWINに関する記録
 RCWIN歴代記録[-2016]
 通算 シーズン RCWIN
 通算 シーズン RCWIN(PF)
 通算 シーズン RCWIN(PF/POS)
 RCWINで見る強力打撃コンビ
 RCWINで見る強力打撃トリオ
 ポジション別
 

■RSWINに関する記録
 RSWIN歴代記録[-2016]
 通算 シーズン RSWIN
 通算 シーズン RSWIN(PF/DER)
 通算 シーズン RSWIN(リリーフ)
 RSWINで見る強力ダブルエース
 RSWINで見る強力勝利の方程式

■守備得点に関する記録
 

■PFに関する記録
 一軍PF
 2017 2016 2015 それ以前
 二軍PF
 2017 2016 2015 それ以前
 球場別各種PF
 マツダスタジアム
 横浜スタジアム
 ナゴヤドーム
 種類別各種PF
 セリーグ得点PF[1957-2016]
 パリーグ得点PF[1957-2016]

■傑出度に関する記録
 打撃歴代記録[-2016]
 通算 シーズン 打率傑出度
 通算 シーズン 出塁率傑出度
 通算 シーズン 長打率傑出度
 通算 シーズン OPS傑出度
 投球歴代記録[-2016]
 通算 シーズン 防御率傑出度
 通算 シーズン 奪三振率傑出度
 通算 シーズン 与四球率傑出度

■戦力分析とドラフト評価
 2015年戦力分析
  De 西
 2014年戦力分析
  De 西
 2013年戦力分析
  De 西
 2015年二軍評価
  De 西
 2015年ファーム得点PFと選手評価
 打順の組み方を眺める
 2016年 セリーグ パリーグ

■選手の個人評価
 ポジション別に最優秀打者を選ぶ
 2016年 セリーグ パリーグ
 2015年 セリーグ パリーグ
 2014年 セリーグ パリーグ
 2013年 セリーグ パリーグ
 2016年打者の通信簿
  De 西
 2015年打者の通信簿
  De 西
 2014年選手別守備得点と総合貢献
 総括
 簡易WARの答え合わせ2014
 球団史上最高の4人を選ぶ
    De 西
 

■2017年の特筆記事
 現役20代選手の通算安打(2017年版)
 「8番投手」は珍しいのか?
 2017年各種パークファクター
 2017広島打線は史上最強か?

■2016年の特筆記事
 2016年における2000本安打の展望
 2016年広島打線、得点力向上の要因は?
 2016年各種パークファクター
 パリーグ野手編成と野手運用の私的評価
 セリーグの犠打減少を考える
 糸井嘉男の成績低下リスクを考える


■2015年の特筆記事
 2000本安打の展望
 違反球の再来?2015年セリーグ
 こちらも違反球?2015年パリーグ
 秋山と柳田が挑む、もうひとつの日本記録
 秋山翔吾の安打記録更新の確率を考える
 「余剰安打」で見る、安打新記録の価値
 山田哲人は何位?二塁手シーズンHR記録
 二塁手史上最高の打撃?2015年山田哲人
 30HRと30盗塁の両立
 三浦大輔、23年連続安打
 谷繁元信、27年連続本塁打
 坂本勇人、7年連続二桁本塁打
 阪神タイガース、得失点差-59で貯金
 2015年はどのくらい打低だったのか?
 2015年各種パークファクター

■考察のようななにか
 □分析結果系
 徹底比較 ダルビッシュ有と田中将大
 平成の大投手 三浦大輔
 ポスト松井稼頭央時代の遊撃手総合力評価
 恐怖の8番打者
 稲葉篤紀、現役引退表明
 0本塁打のスラッガー
 シーズン二桁本塁打に関する記録
 20盗塁カルテットに関する記録
 ピタゴラス勝率を用いた采配評価の妥当性
 鈴木啓示の先発勝利に関する疑義
 セリーグの野手世代交代に関する考察
 □分析手法系
 RSAAに守備力補正をかける
 守備イニング推定手法の改良案
 DERチーム守備得点の改良案
 RRFの考え方
 外野刺殺指標試案
 外野補殺指標試案
 NPB版oWAR(試案)

■データ置き場
 [守備位置別安打記録]
 通算 シーズン
 [奪三振率]
 通算 シーズン
 [与四球率]
 通算 シーズン
 [K%]
 通算 シーズン
 [BB%]
 通算 シーズン
 [wSB+(盗塁得点)]
 通算 シーズン
 投手のシーズン本塁打記録
 セパ年度別 打低打高早見表
 年度別タイトル・表彰獲得者一覧


■当ブログのデータについて
 Kazmix World
 日本プロ野球記録
 スタメンデータベース
 プロ野球ヌルデータ置き場
 日本プロ野球私的統計研究会
 を参考にさせていただいています。

■お問い合わせ
 ご意見ご感想、間違いのご指摘など
 お問い合わせは コメント欄 及び
 ranzankeikoku.npbstats★gmail.com
 にお願い致します。(★を@に変換)

Twitter

検索フォーム

訪問者カウンター