記事一覧

当ブログについて

NPB2017

NPB2016

NPB2015

NPB2014

武智修[1943-1957]

太字はリーグ最高記録1943年阪神打線 9(遊) 武智修 .164 0HR *6打点1944年阪神打線 9(遊) 武智修 .219 0HR 15打点1948年金星打線 7(遊) 武智修 .214 1HR 30打点1951年広島打線 3(一) 武智修 .314 5HR 61打点1952年広島打線 3(二) 武智修 .255 6HR 41打点1953年近鉄打線 5(一) 武智修 .281 4HR 47打点1954年近鉄打線 3(一) 武智修 .247 5HR 59打点1955年近鉄打線 3(一) 武智修 .300 5HR 54打点1956年近鉄打線 3(一) 武智修...

続きを読む

1960年国鉄打線

■前:1959年国鉄打線 ■次:1961年国鉄打線 [打線アーカイブ:東京ヤクルトスワローズ]□1960年セントラルリーグ1位 大洋 70勝56敗4分[.554] 三原脩2位 巨人 66勝61敗3分[.519] 水原茂3位 大阪 64勝62敗4分[.508] 金田正泰4位 広島 62勝61敗7分[.504] 白石勝巳5位 中日 63勝67敗0分[.485] 杉下茂6位 国鉄 54勝72敗4分[.431] 宇野光雄□1960年国鉄スワローズ野手布陣[捕] 根来広光 [一] 飯田徳治 [二] 箱田淳 [三] 西岡清吉 ...

続きを読む

投手のシーズン本塁打記録

2014年8月29日の日本ハムロッテ戦において、日本ハムの大谷翔平選手は初回に石川投手から左翼スタンドへ8号2ランHRを放ち、規定投球回に到達した投手のシーズン本塁打記録を64年ぶりに更新しました。投手のシーズン本塁打記録(規定投球回以上)**位 [.322 22HR 67打点][10勝*4敗 140.0回 防御率1.86] 2016年 大谷翔平(日本ハム)(規定投球回に3イニング不足)*1位 [.274 10HR 31打点][11勝*4敗 155.1回 防御率2.61] 2014年 大谷...

続きを読む

門前真佐人[1936-1956]

太字はリーグ最高記録1937春タイガース打線 7(捕) 門前真佐人 .217 *2HR *32打点1939年タイガース打線 5(捕) 門前真佐人 .259 *5HR *53打点1943年阪神打線    5(一) 門前真佐人 .215 *1HR *21打点1944年阪神打線    6(捕) 門前真佐人 .234 *0HR *11打点1950年大洋打線    6(捕) 門前真佐人 .280 25HR 110打点1951年大洋打線    7(捕) 門前真佐人 .255 *7HR *44打点1952年広島打線    5(捕) 門前真佐人 .250 ...

続きを読む

1961年南海打線

■前:1960年南海打線 ■次:1962年南海打線 [打線アーカイブ:福岡ソフトバンクホークス]□1961年パシフィックリーグ1位 南海 85勝*49敗6分[.629] 鶴岡一人2位 東映 83勝*52敗5分[.611] 水原茂3位 西鉄 81勝*56敗3分[.589] 川崎徳次4位 大毎 72勝*66敗2分[.521] 宇野光雄5位 阪急 53勝*84敗3分[.389] 戸倉勝城6位 近鉄 36勝103敗1分[.261] 千葉茂□1961年南海ホークス野手布陣[捕] 野村克也 [一] 寺田陽介 [二] 森下整鎮 / ...

続きを読む

1961年東映打線

■前:1960年東映打線 ■次:1962年東映打線 [打線アーカイブ:北海道日本ハムファイターズ]□1961年パシフィックリーグ1位 南海 85勝*49敗6分[.629] 鶴岡一人2位 東映 83勝*52敗5分[.611] 水原茂3位 西鉄 81勝*56敗3分[.589] 川崎徳次4位 大毎 72勝*66敗2分[.521] 宇野光雄5位 阪急 53勝*84敗3分[.389] 戸倉勝城6位 近鉄 36勝103敗1分[.261] 千葉茂□1961年東映フライヤーズ野手布陣[捕] 安藤順三 [一] 山本八郎 [二] ラド...

続きを読む

1961年西鉄打線

■前:1960年西鉄打線 ■次:1962年西鉄打線 [打線アーカイブ:埼玉西武ライオンズ]□1961年パシフィックリーグ1位 南海 85勝*49敗6分[.629] 鶴岡一人2位 東映 83勝*52敗5分[.611] 水原茂3位 西鉄 81勝*56敗3分[.589] 川崎徳次4位 大毎 72勝*66敗2分[.521] 宇野光雄5位 阪急 53勝*84敗3分[.389] 戸倉勝城6位 近鉄 36勝103敗1分[.261] 千葉茂□1961年西鉄ライオンズ野手布陣[捕] 河合保彦 / 和田博実 [一] 中西太  [二] 仰木...

続きを読む

PFを考慮した2013年セパ球団別貢献度

球補は球場補正の略で「平均的な球場と比べて、球場の影響でチームの総得点が何点分減っているか」を示します。wRAAは「球場を考慮した上でリーグ平均と比べてチームの総得点を何点分増やしたか」を示します。wRC+は「球場を考慮したうえでのリーグ平均を100としたときの得点創出力傑出度」を示します。ヤクルトはバレンティンがNPB新記録の60HRを放ちながら得点力は最下位に沈みました。守備得点は「リーグ平均と比べて野手陣が守...

続きを読む

中谷準志[1938-1957]

太字はリーグ最高記録1938秋ライオン打線 5(三) 中谷順次 .267 *1HR 14打点1943年朝日打線   3(三) 中谷順次 .248 *0HR 25打点1947年太陽打線   4(三) 中谷順次 .225 *6HR 37打点1948年大陽打線   4(三) 中谷順次 .226 *6HR 50打点1949年阪急打線   4(三) 中谷順次 .320 15HR 83打点1950年阪急打線   4(三) 中谷順次 .299 21HR 98打点1951年阪急打線   3(三) 中谷順次 .293 12HR 52打点1952年阪急打線   3(...

続きを読む

1961年大毎打線

■前:1960年大毎打線 ■次:1962年大毎打線 [打線アーカイブ:千葉ロッテマリーンズ]□1961年パシフィックリーグ1位 南海 85勝*49敗6分[.629] 鶴岡一人2位 東映 83勝*52敗5分[.611] 水原茂3位 西鉄 81勝*56敗3分[.589] 川崎徳次4位 大毎 72勝*66敗2分[.521] 宇野光雄5位 阪急 53勝*84敗3分[.389] 戸倉勝城6位 近鉄 36勝103敗1分[.261] 千葉茂□1961年大毎オリオンズ野手布陣[捕] 谷本稔 [一] 榎本喜八 [二] 八田正 [三] 葛...

続きを読む

パークファクターを考慮した2014年打者貢献度ランキング(8月25日時点)

□2014年シーズン確定版はこちら[セ][パ]□セントラルリーグ球補は球場補正の略で「平均的な球場と比べて、球場の影響でチームの総得点が何点分減っているか」を示します。wRAAは「球場を考慮した上でリーグ平均と比べてチームの総得点を何点分増やしたか」を示します。wRC+は「球場を考慮したうえでのリーグ平均を100としたときの得点創出力傑出度」を示します。広島打線はリーグ平均と比較すると約1.1倍の得点を記録できることを意...

続きを読む

パークファクターを考慮した2014年投手貢献度ランキング(8月25日時点)

□2014年シーズン確定版はこちら[セ][パ]□セントラルリーグ守備得点は「リーグ平均と比べて野手陣が守備により何点分失点を防いだか」を示します。球場補正は「球場の影響によりチーム総失点が何点分増えているか」を示します。補正RSAAは「平均的な守備陣を後ろに平均的な球場で投げた場合、平均と比べて何点分所属チームの総失点を減らしたか」を示します。ERA+は「後ろの守備陣と球場の影響を考慮し、リーグ平均を100としたとき...

続きを読む

1961年阪急打線

■前:1960年阪急打線 ■次:1962年阪急打線 [打線アーカイブ:オリックス・バファローズ]□1961年パシフィックリーグ1位 南海 85勝*49敗6分[.629] 鶴岡一人2位 東映 83勝*52敗5分[.611] 水原茂3位 西鉄 81勝*56敗3分[.589] 川崎徳次4位 大毎 72勝*66敗2分[.521] 宇野光雄5位 阪急 53勝*84敗3分[.389] 戸倉勝城6位 近鉄 36勝103敗1分[.261] 千葉茂□1961年阪急ブレーブス野手布陣[捕] 岡村浩二 / 山下健 [一] 戸口天従 / 岡...

続きを読む

山田潔[1938-1957]

太字はリーグ最高記録1938春イーグルス打線 8(遊) 山田潔 .107 0HR *4打点1938秋イーグルス打線 8(遊) 山田潔 .146 0HR *8打点1939年イーグルス打線 9(遊) 山田潔 .150 1HR 18打点1940年黒鷲打線    9(遊) 山田潔 .156 0HR 11打点1941年黒鷲打線    9(遊) 山田潔 .203 0HR 10打点1942年大和打線    1(遊) 山田潔 .162 0HR *9打点1946年巨人打線    9(遊) 山田潔 .190 0HR 17打点1950年大映打線    1(遊) 山...

続きを読む

1961年近鉄打線

■前:1960年近鉄打線 ■次:1962年近鉄打線 [打線アーカイブ:大阪近鉄バファローズ]□1961年パシフィックリーグ1位 南海 85勝*49敗6分[.629] 鶴岡一人2位 東映 83勝*52敗5分[.611] 水原茂3位 西鉄 81勝*56敗3分[.589] 川崎徳次4位 大毎 72勝*66敗2分[.521] 宇野光雄5位 阪急 53勝*84敗3分[.389] 戸倉勝城6位 近鉄 36勝103敗1分[.261] 千葉茂□1961年近鉄バファロー野手布陣[捕] 村田康一  [一] 竹下光郎 / 岩下守道 [二] ...

続きを読む

野口明[1936-1955]

□投球成績□打撃成績太字はリーグ最高記録1942年大洋打線  4(一) 野口明 .221 *4HR 33打点1943年西鉄打線  4(一) 野口明 .233 *3HR 42打点1944年阪急打線  4(一) 野口明 .238 *1HR 15打点1946年阪急打線  5(一) 野口明 .243 *1HR 49打点1947年阪急打線  4(一) 野口明 .253 *3HR 52打点1949年中日打線  5(捕) 野口明 .258 *7HR 56打点1950年中日打線  6(捕) 野口明 .271 18HR 73打点1951年名古屋打線 5(捕) 野口明 .2...

続きを読む

1961年巨人打線

■前:1960年巨人打線 ■次:1962年巨人打線 [打線アーカイブ:読売ジャイアンツ]□1961年セントラルリーグ1位 巨人 71勝53敗6分[.569] 川上哲治2位 中日 72勝56敗2分[.562] 濃人貴実3位 国鉄 67勝60敗3分[.527] 砂押邦信4位 阪神 60勝67敗3分[.473] 金田正泰5位 広島 58勝67敗5分[.465] 門前真佐人6位 大洋 50勝75敗5分[.404] 三原脩□1961年読売ジャイアンツ野手布陣[捕] 森昌彦 / 藤尾茂 [一] 王貞治 [二] 藤本伸 / 塩原...

続きを読む

1961年中日打線

■前:1960年中日打線 ■次:1962年中日打線 [打線アーカイブ:中日ドラゴンズ]□1961年セントラルリーグ1位 巨人 71勝53敗6分[.569] 川上哲治2位 中日 72勝56敗2分[.562] 濃人貴実3位 国鉄 67勝60敗3分[.527] 砂押邦信4位 阪神 60勝67敗3分[.473] 金田正泰5位 広島 58勝67敗5分[.465] 門前真佐人6位 大洋 50勝75敗5分[.404] 三原脩□1961年中日ドラゴンズ野手布陣[捕] 吉沢岳男 [一] 井上登 / 与那嶺要 [二] 高木守道 [三] ...

続きを読む

1961年国鉄打線

■前:1960年国鉄打線 ■次:1962年国鉄打線 [打線アーカイブ:東京ヤクルトスワローズ]□1961年セントラルリーグ1位 巨人 71勝53敗6分[.569] 川上哲治2位 中日 72勝56敗2分[.562] 濃人貴実3位 国鉄 67勝60敗3分[.527] 砂押邦信4位 阪神 60勝67敗3分[.473] 金田正泰5位 広島 58勝67敗5分[.465] 門前真佐人6位 大洋 50勝75敗5分[.404] 三原脩□1961年国鉄スワローズ野手布陣[捕] 根来広光 [一] 飯田徳治 [二] 土屋正孝 [三] ...

続きを読む

1961年阪神打線

■前:1960年大阪打線 ■次:1962年阪神打線 [打線アーカイブ:阪神タイガース]□1961年セントラルリーグ1位 巨人 71勝53敗6分[.569] 川上哲治2位 中日 72勝56敗2分[.562] 濃人貴実3位 国鉄 67勝60敗3分[.527] 砂押邦信4位 阪神 60勝67敗3分[.473] 金田正泰5位 広島 58勝67敗5分[.465] 門前真佐人6位 大洋 50勝75敗5分[.404] 三原脩□1961年阪神タイガース野手布陣[捕] 山本哲也 [一] 藤本勝巳 / 遠井吾郎 [二] 鎌田実 [三] ...

続きを読む

1961年広島打線

■前:1960年広島打線 ■次:1962年広島打線 [打線アーカイブ:広島東洋カープ]□1961年セントラルリーグ1位 巨人 71勝53敗6分[.569] 川上哲治2位 中日 72勝56敗2分[.562] 濃人貴実3位 国鉄 67勝60敗3分[.527] 砂押邦信4位 阪神 60勝67敗3分[.473] 金田正泰5位 広島 58勝67敗5分[.465] 門前真佐人6位 大洋 50勝75敗5分[.404] 三原脩□1961年広島カープ野手布陣[捕] 田中尊 [一] 藤井弘 [二] 小坂佳隆 [三] 阿南潤一 / 興津立...

続きを読む

徹底比較 ダルビッシュ有と田中将大(NPB投手WAR試案)

2004年以降の各球場の得点PF(パークファクター)のデータが整理できたため、早速このデータとDERによる守備力補正と合わせて、日本時代のダルビッシュ有と田中将大の投球成績を比較したいと思います。まずは二人の基本成績から。ダルビッシュ有は2007年-2011年の間で5年連続防御率1点台を叩き出しました。粗悪な品質のボールを使っていた戦前戦中を除けば、2014年現在ではNPB史上唯一の記録となっています。一方で田中将大は、ダル...

続きを読む

本堂保次[1937-1958]

太字はリーグ最高記録1937秋タイガース打線 2(二) 本堂保次 .195 *0HR *9打点1938秋タイガース打線 7(二) 本堂保次 .276 *1HR *7打点1939年タイガース打線 2(二) 本堂保次 .260 *5HR 36打点1940年阪神打線    3(右) 本堂保次 .243 *3HR 36打点1944年阪神打線    5(二) 本堂保次 .269 *0HR 24打点1946年大阪打線    4(二) 本堂保次 .297 *7HR 69打点1947年大阪打線    6(二) 本堂保次 .283 *2HR 62打点1948年大...

続きを読む

1961年大洋打線

■前:1960年大洋打線 ■次:1962年大洋打線 [打線アーカイブ:横浜DeNAベイスターズ]□1961年セントラルリーグ1位 巨人 71勝53敗6分[.569] 川上哲治2位 中日 72勝56敗2分[.562] 濃人貴実3位 国鉄 67勝60敗3分[.527] 砂押邦信4位 阪神 60勝67敗3分[.473] 金田正泰5位 広島 58勝67敗5分[.465] 門前真佐人6位 大洋 50勝75敗5分[.404] 三原脩□1961年大洋ホエールズ野手布陣[捕] 土井淳 / 島野雅亘 [一] 島田幸雄 / 箱田淳 / ス...

続きを読む

1962年東映打線

■前:1961年東映打線 ■次:1963年東映打線 [打線アーカイブ:北海道日本ハムファイターズ]□1962年パシフィックリーグ1位 東映 78勝52敗3分[.600] 水原茂2位 南海 73勝57敗3分[.562] 鶴岡一人3位 西鉄 62勝68敗6分[.477] 中西太4位 大毎 60勝70敗2分[.462] 宇野光雄4位 阪急 60勝70敗1分[.462] 戸倉勝城6位 近鉄 57勝73敗1分[.438] 別当薫□1962年東映フライヤーズ野手布陣[捕] 安藤順三 / 種茂雅之 [一] 山本八郎 [二] 青...

続きを読む

パークファクターを考慮した2014年パリーグ選手貢献度ランキング

□2014年シーズン確定版はこちら□投手評価RSAA及びRSWINは以下の2つの欠点を持つことが知られています。・チームの守備力の差が考慮されていないこと(背後を守る野手の守備能力が高い場合、実力より高い評価となる)・本拠地球場の差が考慮されていないこと(点が入りにくい球場を本拠地としている場合、実力より高い評価となる)今回はこの点を踏まえて、セリーグと同様に投手成績の評価を行なっていきます。□チーム守備力の評価1...

続きを読む

パークファクターを考慮した2014年セリーグ選手貢献度ランキング

□2014年シーズン確定版はこちら□投手評価RSAA及びRSWINは以下の2つの欠点を持つことが知られています。・チームの守備力の差が考慮されていないこと(背後を守る野手の守備能力が高い場合、実力より高い評価となる)・本拠地球場の差が考慮されていないこと(点が入りにくい球場を本拠地としている場合、実力より高い評価となる)今回はこの点を踏まえて、投手成績の評価を行なっていきます。□チーム守備力の評価1位 43点[DER.697...

続きを読む

2014年セリーグの各球団打線(8月11日時点)

※2014年シーズン終了時点のデータに更新しました。□2014年巨人打線□2014年阪神打線□2014年広島打線□2014年中日打線□2014年DeNA打線□2014年ヤクルト打線□2014年セントラルリーグRCWINランキング(8月11日時点)先週は山田哲人,川端慎吾の二人が大きく数字を伸ばしました。8月11日時点で山田哲人のRCWINは3.79、144試合換算では5.51となっています。これは三冠王を獲得した1982年の落合博満を上回り、二塁手として歴代3位のペースです...

続きを読む

2014年パリーグの各球団打線(8月11日時点)

※2014年シーズン終了時点のデータに更新しました。□2014年ソフトバンク打線□2014年オリックス打線□2014年日本ハム打線□2014年ロッテ打線□2014年西武打線□2014年楽天打線□2014年パシフィックリーグRCWINランキング(8月11日時点)先週はメヒア,中田翔,中村晃が好調でした。ソフトバンク打線は「リーグ平均を.270としたときのチーム野手打率傑出度」を.302としました。シーズン終了まで3割を維持できた場合、V9時代の1969年巨人打線以...

続きを読む

遊撃手の二桁本塁打

2014年8月8日の巨人中日戦において、巨人の坂本勇人遊撃手は5回に大野投手から左翼スタンドへ10号3ランHRを放ち、6年連続で二桁本塁打を記録しました。前回に引き続き、この記録がどういった位置付けになるのか調べていきます。□主要遊撃手年齢別本塁打推移[2014年8月9日時点]※青は遊撃手以外のポジションで出場した年です。二桁本塁打を4回以上記録した遊撃手の年度別本塁打は上のようになっています。遊撃手として6回の二桁本塁...

続きを読む

コンテンツ

■2017年シーズンデータ
 PFを考慮したwOBAとRSAA
 セリーグ パリーグ 各種PF
 ファームwOBAとRSAA
 ウリーグ イリーグ 各種PF
 各球団の一軍打線
  De 西


■選手INDEX(球団/五十音/守備)
  De
  西 他消滅球団
 
 

■打線アーカイブ
  De
  西 他消滅球団
 歴代打線得点力評価[-2017]
 歴代打線守備力評価[-2017]

■RCWINに関する記録
 RCWIN歴代記録[-2016]
 通算 シーズン RCWIN
 通算 シーズン RCWIN(PF)
 通算 シーズン RCWIN(PF/POS)
 RCWINで見る強力打撃コンビ
 RCWINで見る強力打撃トリオ
 ポジション別
 

■RSWINに関する記録
 RSWIN歴代記録[-2016]
 通算 シーズン RSWIN
 通算 シーズン RSWIN(PF/DER)
 通算 シーズン RSWIN(リリーフ)
 RSWINで見る強力ダブルエース
 RSWINで見る強力勝利の方程式

■守備得点に関する記録
 

■PFに関する記録
 一軍PF
 2017 2016 2015 それ以前
 二軍PF
 2017 2016 2015 それ以前
 球場別各種PF
 マツダスタジアム
 横浜スタジアム
 ナゴヤドーム
 種類別各種PF
 セリーグ得点PF[1957-2016]
 パリーグ得点PF[1957-2016]

■傑出度に関する記録
 打撃歴代記録[-2016]
 通算 シーズン 打率傑出度
 通算 シーズン 出塁率傑出度
 通算 シーズン 長打率傑出度
 通算 シーズン OPS傑出度
 投球歴代記録[-2016]
 通算 シーズン 防御率傑出度
 通算 シーズン 奪三振率傑出度
 通算 シーズン 与四球率傑出度

■戦力分析とドラフト評価
 2015年戦力分析
  De 西
 2014年戦力分析
  De 西
 2013年戦力分析
  De 西
 2015年二軍評価
  De 西
 2015年ファーム得点PFと選手評価
 打順の組み方を眺める
 2016年 セリーグ パリーグ

■選手の個人評価
 ポジション別に最優秀打者を選ぶ
 2016年 セリーグ パリーグ
 2015年 セリーグ パリーグ
 2014年 セリーグ パリーグ
 2013年 セリーグ パリーグ
 2016年打者の通信簿
  De 西
 2015年打者の通信簿
  De 西
 2014年選手別守備得点と総合貢献
 総括
 簡易WARの答え合わせ2014
 球団史上最高の4人を選ぶ
    De 西
 

■2017年の特筆記事
 現役20代選手の通算安打(2017年版)
 「8番投手」は珍しいのか?
 2017年各種パークファクター
 2017広島打線は史上最強か?

■2016年の特筆記事
 2016年における2000本安打の展望
 2016年広島打線、得点力向上の要因は?
 2016年各種パークファクター
 パリーグ野手編成と野手運用の私的評価
 セリーグの犠打減少を考える
 糸井嘉男の成績低下リスクを考える


■2015年の特筆記事
 2000本安打の展望
 違反球の再来?2015年セリーグ
 こちらも違反球?2015年パリーグ
 秋山と柳田が挑む、もうひとつの日本記録
 秋山翔吾の安打記録更新の確率を考える
 「余剰安打」で見る、安打新記録の価値
 山田哲人は何位?二塁手シーズンHR記録
 二塁手史上最高の打撃?2015年山田哲人
 30HRと30盗塁の両立
 三浦大輔、23年連続安打
 谷繁元信、27年連続本塁打
 坂本勇人、7年連続二桁本塁打
 阪神タイガース、得失点差-59で貯金
 2015年はどのくらい打低だったのか?
 2015年各種パークファクター

■考察のようななにか
 □分析結果系
 徹底比較 ダルビッシュ有と田中将大
 平成の大投手 三浦大輔
 ポスト松井稼頭央時代の遊撃手総合力評価
 恐怖の8番打者
 稲葉篤紀、現役引退表明
 0本塁打のスラッガー
 シーズン二桁本塁打に関する記録
 20盗塁カルテットに関する記録
 ピタゴラス勝率を用いた采配評価の妥当性
 鈴木啓示の先発勝利に関する疑義
 セリーグの野手世代交代に関する考察
 □分析手法系
 RSAAに守備力補正をかける
 守備イニング推定手法の改良案
 DERチーム守備得点の改良案
 RRFの考え方
 外野刺殺指標試案
 外野補殺指標試案
 NPB版oWAR(試案)

■データ置き場
 [守備位置別安打記録]
 通算 シーズン
 [奪三振率]
 通算 シーズン
 [与四球率]
 通算 シーズン
 [K%]
 通算 シーズン
 [BB%]
 通算 シーズン
 [wSB+(盗塁得点)]
 通算 シーズン
 投手のシーズン本塁打記録
 セパ年度別 打低打高早見表
 年度別タイトル・表彰獲得者一覧


■当ブログのデータについて
 Kazmix World
 日本プロ野球記録
 スタメンデータベース
 プロ野球ヌルデータ置き場
 日本プロ野球私的統計研究会
 を参考にさせていただいています。

■お問い合わせ
 ご意見ご感想、間違いのご指摘など
 お問い合わせは コメント欄 及び
 ranzankeikoku.npbstats★gmail.com
 にお願い致します。(★を@に変換)

Twitter

検索フォーム

訪問者カウンター