記事一覧

当ブログについて

NPB2017

NPB2016

NPB2015

NPB2014

奪三振率通算記録[1936-2018]


奪三振率(K/9)について

奪三振率は「9イニングあたりの奪三振数」を示します。
ここでは1000投球回以上、200投球回以上のTOP30を記載。☆は現役。

歴代奪三振率(1000投球回以上) 現役奪三振率(1000投球回以上)
順位 選手名 K/9   奪三振/投球回 順位 選手名 K/9   奪三振/投球回
*1位 野茂英雄 10.31 1204奪三振/1051.1投球回 *1位 則本昂大 *9.40 1178奪三振/1128.1投球回
*2位 則本昂大 *9.40 1178奪三振/1128.1投球回 *2位 杉内俊哉 *9.28 2156奪三振/2091.1投球回
*3位 杉内俊哉 *9.28 2156奪三振/2091.1投球回 *3位 ダルビッシュ有 *8.87 1250奪三振/1268.1投球回
*4位 伊良部秀輝 *8.97 1282奪三振/1286.1投球回 *4位 松坂大輔 *8.69 1408奪三振/1459.0投球回
*5位 ダルビッシュ有 *8.87 1250奪三振/1268.1投球回 *5位 田中将大 *8.47 1238奪三振/1315.0投球回
*6位 石井一久 *8.84 2115奪三振/2153.1投球回 *6位 メッセンジャー *8.37 1420奪三振/1527.1投球回
*7位 松坂大輔 *8.69 1408奪三振/1459.0投球回 *7位 和田毅 *8.27 1520奪三振/1654.2投球回
*8位 田中将大 *8.47 1238奪三振/1315.0投球回 *8位 菊池雄星 *8.04 *903奪三振/1010.2投球回
*9位 新垣渚 *8.44 1010奪三振/1077.1投球回 *9位 菅野智之 *7.98 *963奪三振/1086.1投球回
10位 江夏豊 *8.41 2987奪三振/3196.0投球回 10位 上原浩治 *7.96 1400奪三振/1583.2投球回
11位 メッセンジャー *8.37 1420奪三振/1527.1投球回 11位 能見篤史 *7.84 1436奪三振/1648.1投球回
12位 井川慶 *8.30 1279奪三振/1387.2投球回 12位 中田賢一 *7.84 1337奪三振/1535.0投球回
13位 和田毅 *8.27 1520奪三振/1654.2投球回 13位 金子千尋 *7.72 1566奪三振/1825.2投球回
14位 門倉健 *8.08 1146奪三振/1276.0投球回 14位 岸孝之 *7.71 1591奪三振/1856.1投球回
15位 菊池雄星 *8.04 *903奪三振/1010.2投球回 15位 攝津正 *7.46 *882奪三振/1063.2投球回
16位 菅野智之 *7.98 *963奪三振/1086.1投球回 16位 前田健太 *7.35 1233奪三振/1509.2投球回
17位 上原浩治 *7.96 1400奪三振/1583.2投球回 17位 成瀬善久 *6.97 1198奪三振/1548.0投球回
18位 小林宏之 *7.87 1135奪三振/1297.1投球回 18位 西勇輝 *6.94 *940奪三振/1219.1投球回
19位 能見篤史 *7.84 1436奪三振/1648.1投球回 19位 岩隈久志 *6.86 1175奪三振/1541.0投球回
20位 中田賢一 *7.84 1337奪三振/1535.0投球回 20位 内海哲也 *6.84 1496奪三振/1969.0投球回
21位 川口和久 *7.81 2092奪三振/2410.0投球回 21位 岩田稔 *6.64 *793奪三振/1075.1投球回
22位 仲田幸司 *7.81 1158奪三振/1335.0投球回 22位 涌井秀章 *6.51 1601奪三振/2211.2投球回
23位 金子千尋 *7.72 1566奪三振/1825.2投球回 23位 寺原隼人 *6.45 *852奪三振/1189.0投球回
24位 岸孝之 *7.71 1591奪三振/1856.1投球回 24位 館山昌平 *6.45 *995奪三振/1388.2投球回
25位 工藤公康 *7.71 2859奪三振/3336.2投球回 25位 吉川光夫 *6.44 *732奪三振/1023.0投球回
26位 槙原寛己 *7.65 2111奪三振/2485.0投球回 26位 山井大介 *6.40 *824奪三振/1159.0投球回
27位 斎藤隆 *7.61 1331奪三振/1575.0投球回 27位 大竹寛 *6.36 1146奪三振/1622.2投球回
28位 木佐貫洋 *7.60 *958奪三振/1135.0投球回 28位 吉見一起 *5.89 *818奪三振/1249.2投球回
29位 攝津正 *7.46 *882奪三振/1063.2投球回 29位 唐川侑己 *5.67 *731奪三振/1160.1投球回
30位 西口文也 *7.41 2082奪三振/2527.2投球回 30位 石川雅規 *5.14 1524奪三振/2670.1投球回
歴代奪三振率(200投球回以上) 現役奪三振率(200投球回以上)
順位 選手名 K/9   奪三振/投球回 順位 選手名 K/9   奪三振/投球回
*1位 クルーン 12.29 *417奪三振/*305.1投球回 *1位 サファテ 11.87 *574奪三振/*435.1投球回
*2位 佐々木主浩 12.20 *851奪三振/*627.2投球回 *2位 藤川球児 11.66 1122奪三振/*866.0投球回
*3位 大塚晶文 12.17 *474奪三振/*350.2投球回 *3位 松井裕樹 11.12 *457奪三振/*370.0投球回
*4位 サファテ 11.87 *574奪三振/*435.1投球回 *4位 佐藤達也 10.65 *338奪三振/*285.2投球回
*5位 ファルケンボーグ 11.70 *344奪三振/*264.2投球回 *5位 山﨑康晃 10.45 *274奪三振/*236.0投球回
*6位 藤川球児 11.66 1122奪三振/*866.0投球回 *6位 マシソン 10.43 *473奪三振/*408.1投球回
*7位 松井裕樹 11.12 *457奪三振/*370.0投球回 *7位 大谷翔平 10.34 *624奪三振/*543.0投球回
*8位 牛田成樹 10.70 *277奪三振/*233.0投球回 *8位 千賀滉大 10.14 *630奪三振/*559.0投球回
*9位 佐藤達也 10.65 *338奪三振/*285.2投球回 *9位 五十嵐亮太 *9.69 *887奪三振/*823.2投球回
10位 山﨑康晃 10.45 *274奪三振/*236.0投球回 10位 バンデンハーク *9.68 *501奪三振/*466.0投球回
11位 マシソン 10.43 *473奪三振/*408.1投球回 11位 濵口遥大 *9.60 *233奪三振/*218.1投球回
12位 森慎二 10.41 *755奪三振/*653.0投球回 12位 則本昂大 *9.40 1178奪三振/1128.1投球回
13位 大谷翔平 10.34 *624奪三振/*543.0投球回 13位 永川勝浩 *9.36 *605奪三振/*581.2投球回
14位 野茂英雄 10.31 1204奪三振/1051.1投球回 14位 杉内俊哉 *9.28 2156奪三振/2091.1投球回
15位 石井弘寿 10.23 *485奪三振/*426.2投球回 15位 増井浩俊 *9.18 *576奪三振/*565.0投球回
16位 千賀滉大 10.14 *630奪三振/*559.0投球回 16位 藤浪晋太郎 *9.08 *806奪三振/*798.2投球回
17位 ウィリアムス 10.12 *418奪三振/*371.2投球回 17位 髙橋聡文 *9.02 *457奪三振/*456.0投球回
18位 野村貴仁 *9.93 *476奪三振/*431.1投球回 18位 ダルビッシュ有 *8.87 1250奪三振/1268.1投球回
19位 ベイル *9.90 *312奪三振/*283.2投球回 19位 今永昇太 *8.71 *356奪三振/*368.0投球回
20位 越智大祐 *9.78 *263奪三振/*242.0投球回 20位 松坂大輔 *8.69 1408奪三振/1459.0投球回
21位 五十嵐亮太 *9.69 *887奪三振/*823.2投球回 21位 又吉克樹 *8.68 *347奪三振/*359.2投球回
22位 バンデンハーク *9.68 *501奪三振/*466.0投球回 22位 内竜也 *8.62 *311奪三振/*324.2投球回
23位 濵口遥大 *9.60 *233奪三振/*218.1投球回 23位 一岡竜司 *8.61 *213奪三振/*222.2投球回
24位 バーネット *9.56 *336奪三振/*316.1投球回 24位 今村猛 *8.58 *450奪三振/*472.0投球回
25位 小林幹英 *9.51 *356奪三振/*337.0投球回 25位 山口俊 *8.55 *865奪三振/*910.1投球回
26位 則本昂大 *9.40 1178奪三振/1128.1投球回 26位 三嶋一輝 *8.49 *350奪三振/*371.0投球回
27位 ルイス *9.37 *369奪三振/*354.1投球回 27位 田中将大 *8.47 1238奪三振/1315.0投球回
28位 永川勝浩 *9.36 *605奪三振/*581.2投球回 28位 森唯斗 *8.42 *292奪三振/*312.0投球回
29位 杉内俊哉 *9.28 2156奪三振/2091.1投球回 29位 岩崎優 *8.40 *350奪三振/*375.0投球回
30位 清川栄治 *9.27 *375奪三振/*364.0投球回 30位 メッセンジャー *8.37 1420奪三振/1527.1投球回

K%通算記録 200、1000投球回以上の歴代TOP30
BB%通算記録 200、1000投球回以上の歴代TOP30
奪三振率通算記録 200、1000投球回以上の歴代TOP30
与四球率通算記録 200、1000投球回以上の歴代TOP30
K%シーズン記録 50、130投球回以上の歴代TOP30
BB%シーズン記録 50、130投球回以上の歴代TOP30
奪三振率シーズン記録 50、130投球回以上の歴代TOP30
与四球率シーズン記録 50、130投球回以上の歴代TOP30

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

コンテンツ

■2018年シーズンデータ
 PFを考慮したwOBAとRSAA
 セリーグ パリーグ 各種PF
 一軍打線
  De 西
 二軍打線
  De 西


■選手INDEX(球団/五十音/守備)
  De
 西 他消滅球団
 
 

■打線アーカイブ
  De
 西 他消滅球団
 歴代打線得点力評価[-2018]
 歴代打線守備力評価[-2018]

■RCWINに関する記録
 RCWIN歴代記録[-2018]
 通算 シーズン RCWIN
 通算 シーズン RCWIN(PF)
 通算 シーズン RCWIN(PF/POS)
 RCWINで見る強力打撃コンビ
 RCWINで見る強力打撃トリオ
 ポジション別
 

■RSWINに関する記録
 RSWIN歴代記録[-2018]
 通算 シーズン RSWIN
 通算 シーズン RSWIN(PF/DER)
 通算 シーズン RSWIN(リリーフ)
 RSWINで見る強力ダブルエース
 RSWINで見る強力勝利の方程式

■守備得点に関する記録
 

■PFに関する記録
 一軍PF
 2018 2017 2016 それ以前
 二軍PF
 2018 2017 2016 それ以前
 種類別
 セリーグ パリーグ 得点PF
 セリーグ パリーグ 本塁打PF
 セリーグ パリーグ BABIP-PF
 セリーグ パリーグ 単打PF
 セリーグ パリーグ 二塁打PF
 セリーグ パリーグ 三塁打PF
 セリーグ パリーグ 三振PF
 セリーグ パリーグ 四死球PF
 球場別
 マツダスタジアム
 阪神甲子園球場
 横浜スタジアム
 東京ドーム
 ナゴヤドーム
 明治神宮野球場
 福岡ヤフオクドーム
 メットライフドーム
 楽天生命パーク宮城
 京セラドーム大阪
 札幌ドーム
 ZOZOマリンスタジアム
 広島市民球場
 川崎球場

■傑出度に関する記録
 打撃歴代記録[-2018]
 通算 シーズン 打率傑出度
 通算 シーズン 出塁率傑出度
 通算 シーズン 長打率傑出度
 通算 シーズン OPS傑出度
 投球歴代記録[-2018]
 通算 シーズン 防御率傑出度
 通算 シーズン 奪三振率傑出度
 通算 シーズン 与四球率傑出度

■戦力分析とドラフト評価
 2017年戦力分析
  De 西
 2015年戦力分析
  De 西
 2014年戦力分析
  De 西
 2013年戦力分析
  De 西
 2015年二軍評価
  De 西
 2015年ファーム得点PFと選手評価
 打順の組み方を眺める
 2016年 セリーグ パリーグ

■選手の個人評価
 ポジション別に最優秀打者を選ぶ
 2017年 セリーグ パリーグ
 2016年 セリーグ パリーグ
 2015年 セリーグ パリーグ
 2014年 セリーグ パリーグ
 2013年 セリーグ パリーグ
 2016年打者の通信簿
  De 西
 2015年打者の通信簿
  De 西
 2014年選手別守備得点と総合貢献
 総括
 簡易WARの答え合わせ2014
 球団史上最高の4人を選ぶ
    De 西
 

■2018年の特筆記事
 現役打者の2000本安打達成確率を考える
 現役20代選手の通算安打(2018年版)

■2017年の特筆記事
 現役20代選手の通算安打(2017年版)
 「8番投手」は珍しいのか?
 2017年各種パークファクター
 2017広島打線は史上最強か?

■2016年の特筆記事
 2016年における2000本安打の展望
 2016年広島打線、得点力向上の要因は?
 2016年各種パークファクター
 パリーグ野手編成と野手運用の私的評価
 セリーグの犠打減少を考える
 糸井嘉男の成績低下リスクを考える


■2015年の特筆記事
 2000本安打の展望
 違反球の再来?2015年セリーグ
 こちらも違反球?2015年パリーグ
 秋山と柳田が挑む、もうひとつの日本記録
 秋山翔吾の安打記録更新の確率を考える
 「余剰安打」で見る、安打新記録の価値
 山田哲人は何位?二塁手シーズンHR記録
 二塁手史上最高の打撃?2015年山田哲人
 30HRと30盗塁の両立
 三浦大輔、23年連続安打
 谷繁元信、27年連続本塁打
 坂本勇人、7年連続二桁本塁打
 阪神タイガース、得失点差-59で貯金
 2015年はどのくらい打低だったのか?
 2015年各種パークファクター

■考察のようななにか
 □分析結果系
 徹底比較 ダルビッシュ有と田中将大
 平成の大投手 三浦大輔
 ポスト松井稼頭央時代の遊撃手総合力評価
 恐怖の8番打者
 稲葉篤紀、現役引退表明
 0本塁打のスラッガー
 シーズン二桁本塁打に関する記録
 20盗塁カルテットに関する記録
 ピタゴラス勝率を用いた采配評価の妥当性
 鈴木啓示の先発勝利に関する疑義
 セリーグの野手世代交代に関する考察
 □分析手法系
 RSAAに守備力補正をかける
 守備イニング推定手法の改良案
 DERチーム守備得点の改良案
 RRFの考え方
 外野刺殺指標試案
 外野補殺指標試案
 NPB版oWAR(試案)

■データ置き場
 通算 シーズン 守備位置別安打記録
 通算 シーズン 奪三振率
 通算 シーズン 与四球率
 通算 シーズン K%
 通算 シーズン BB%
 通算 シーズン wSB(盗塁得点)
 投手のシーズン本塁打記録
 セパ年度別 打低打高早見表
 年度別タイトル・表彰獲得者一覧


■当ブログのデータについて
 Kazmix World
 日本プロ野球記録
 スタメンデータベース
 プロ野球ヌルデータ置き場
 日本プロ野球私的統計研究会
 を参考にさせていただいています。

■お問い合わせ
 ご意見ご感想、間違いのご指摘など
 お問い合わせは コメント欄 及び
 ranzankeikoku.npbstats★gmail.com
 にお願い致します。(★を@に変換)

Twitter

検索フォーム

訪問者カウンター