記事一覧

当ブログについて

NPB2017

NPB2016

NPB2015

NPB2014

阪神タイガース、得失点差-59で貯金を記録

ある意味歴史的な1勝となった可能性があります。

阪神 4連勝で2カ月ぶり貯金生活!マートン3安打2打点(スポニチアネックス)
◇交流戦 阪神4―1日本ハム(2015年6月7日 甲子園)
阪神が効果的に得点を重ねて日本ハムに快勝。今季3度目の4連勝で貯金を4月5日以来の「1」とした。

※6月10日追記 得失点差-63で再び貯金を記録しました。

阪神1点差で逃げ切り貯金1 ソフトバンク猛追及ばず(デイリースポーツ)
 「交流戦、ソフトバンク4-5阪神」(10日、ヤフオク)
 阪神がソフトバンクの後半の追い上げをしのぎ、1点差で競り勝って再び貯金生活に入った。

※6月24日追記 得失点差-72で再び貯金を記録、かつ単独首位となりました。

阪神、4連勝で首位浮上 広島は野村乱調(毎日新聞)
 ○阪神7-2広島●(24日、富山アルペン)
 阪神が4連勝。4月4日以来の首位に浮上した。

※7月25日追記 得失点差-82で再び貯金を記録、かつ首位となりました。

若虎躍動!藤浪12K完封8勝、江越2戦連発V2ラン(スポニチアネックス)
 ◇セ・リーグ 阪神3―0DeNA(2015年7月24日 甲子園)
 阪神は藤浪が12奪三振で5安打完封、打ってはルーキー江越の決勝弾で3連勝。貯金を1として首位を守った。

得失点差マイナスで貯金を記録することの難しさ

1950年から2014年の65年間のべ795チームのうち、貯金を記録してシーズンを終えたのはおよそ半数の402チームですが、
更にこの中で得失点差がマイナスだったのは37チームしかありません。両リーグで2年に1チーム程度しか現れない計算です。
つまり、貯金を記録するチームの90%以上がプラスの得失点差を記録しているという結果になります。

t得失点

1950年以降の「得失点差マイナスで貯金」の37チームの陣容は、上表のようになっています。
20位に入っている2014年の和田阪神も含め、得失点差マイナスで2位になったチームはいくつか存在しますが、
NPBにおいては得失点差マイナスで優勝したチームは2015年現在、存在しないようです。

貯金持ちで歴代最大の得失点差マイナスを記録したのは、2000年の星野中日と2004年の若松ヤクルト。
得失点から予想される勝率を示すピタゴラス勝率及びPythagenpat勝率は最下位になってもおかしくない数値ですが、
両チームとも勝ち数が負け数を上回り、それぞれ2位,3位とAクラスにも入っています。

現在の阪神の得失点差は「-59」ですが、ピタゴラス勝率によれば勝率に効いてくるのは「得失点の比」なので、
シーズン終了時点で中日とヤクルトの記録した「-73」とは全く意味合いが違ってきます。
仮に阪神が今の戦いぶりを最後まで維持した場合、得失点差は「-148」となる計算ですが、
2015年の阪神がピタゴラス勝率にどこまで抗えるか、今後も注意深く見守っていきたいと思います。

阪神とは逆方向に突き抜けている広島と言い、2015年のセリーグはかなり異質なペナントレースと言えるかもしれません。

おまけ:得失点差プラスで借金を記録したチーム

1950年から2014年の65年間のべ795チームのうち、借金を記録してシーズンを終えたのはおよそ半数の381チームで、
更にこの中で得失点差がマイナスだったのは34チームのみ。こちらも両リーグで2年に1チーム程度しか現れない計算です。
借金を記録するチームの90%以上がマイナスの得失点差を記録しているという結果になります。

t得失点3

1950年以降の「得失点差プラスで借金」の34チームの陣容は、上表のようになっています。
得失点差プラスで最下位となったチームは、1998年の近藤ロッテなどいくつか存在するようです。
調べていて驚いたのですが、借金持ちで歴代最大の得失点差プラスを記録したのも若松ヤクルトでした。

こちらも現在、広島が得失点差「+17」で借金を記録しています。

ピタゴラス勝率を用いた采配評価の妥当性の検討

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

コンテンツ

■2018年シーズンデータ
 PFを考慮したwOBAとRSAA
 セリーグ パリーグ 各種PF
 一軍打線
  De 西
 二軍打線
  De 西


■選手INDEX(球団/五十音/守備)
  De
 西 他消滅球団
 
 

■打線アーカイブ
  De
 西 他消滅球団
 歴代打線得点力評価[-2018]
 歴代打線守備力評価[-2018]

■RCWINに関する記録
 RCWIN歴代記録[-2018]
 通算 シーズン RCWIN
 通算 シーズン RCWIN(PF)
 通算 シーズン RCWIN(PF/POS)
 RCWINで見る強力打撃コンビ
 RCWINで見る強力打撃トリオ
 ポジション別
 

■RSWINに関する記録
 RSWIN歴代記録[-2018]
 通算 シーズン RSWIN
 通算 シーズン RSWIN(PF/DER)
 通算 シーズン RSWIN(リリーフ)
 RSWINで見る強力ダブルエース
 RSWINで見る強力勝利の方程式

■守備得点に関する記録
 

■PFに関する記録
 一軍PF
 2018 2017 2016 それ以前
 二軍PF
 2018 2017 2016 それ以前
 種類別
 セリーグ パリーグ 得点PF
 セリーグ パリーグ 本塁打PF
 セリーグ パリーグ BABIP-PF
 セリーグ パリーグ 単打PF
 セリーグ パリーグ 二塁打PF
 セリーグ パリーグ 三塁打PF
 セリーグ パリーグ 三振PF
 セリーグ パリーグ 四死球PF
 球場別
 マツダスタジアム
 阪神甲子園球場
 横浜スタジアム
 東京ドーム
 ナゴヤドーム
 明治神宮野球場
 福岡ヤフオクドーム
 メットライフドーム
 楽天生命パーク宮城
 京セラドーム大阪
 札幌ドーム
 ZOZOマリンスタジアム
 広島市民球場
 川崎球場

■傑出度に関する記録
 打撃歴代記録[-2018]
 通算 シーズン 打率傑出度
 通算 シーズン 出塁率傑出度
 通算 シーズン 長打率傑出度
 通算 シーズン OPS傑出度
 投球歴代記録[-2018]
 通算 シーズン 防御率傑出度
 通算 シーズン 奪三振率傑出度
 通算 シーズン 与四球率傑出度

■戦力分析とドラフト評価
 2017年戦力分析
  De 西
 2015年戦力分析
  De 西
 2014年戦力分析
  De 西
 2013年戦力分析
  De 西
 2015年二軍評価
  De 西
 2015年ファーム得点PFと選手評価
 打順の組み方を眺める
 2016年 セリーグ パリーグ

■選手の個人評価
 ポジション別に最優秀打者を選ぶ
 2017年 セリーグ パリーグ
 2016年 セリーグ パリーグ
 2015年 セリーグ パリーグ
 2014年 セリーグ パリーグ
 2013年 セリーグ パリーグ
 2016年打者の通信簿
  De 西
 2015年打者の通信簿
  De 西
 2014年選手別守備得点と総合貢献
 総括
 簡易WARの答え合わせ2014
 球団史上最高の4人を選ぶ
    De 西
 

■2018年の特筆記事
 現役打者の2000本安打達成確率を考える
 現役20代選手の通算安打(2018年版)

■2017年の特筆記事
 現役20代選手の通算安打(2017年版)
 「8番投手」は珍しいのか?
 2017年各種パークファクター
 2017広島打線は史上最強か?

■2016年の特筆記事
 2016年における2000本安打の展望
 2016年広島打線、得点力向上の要因は?
 2016年各種パークファクター
 パリーグ野手編成と野手運用の私的評価
 セリーグの犠打減少を考える
 糸井嘉男の成績低下リスクを考える


■2015年の特筆記事
 2000本安打の展望
 違反球の再来?2015年セリーグ
 こちらも違反球?2015年パリーグ
 秋山と柳田が挑む、もうひとつの日本記録
 秋山翔吾の安打記録更新の確率を考える
 「余剰安打」で見る、安打新記録の価値
 山田哲人は何位?二塁手シーズンHR記録
 二塁手史上最高の打撃?2015年山田哲人
 30HRと30盗塁の両立
 三浦大輔、23年連続安打
 谷繁元信、27年連続本塁打
 坂本勇人、7年連続二桁本塁打
 阪神タイガース、得失点差-59で貯金
 2015年はどのくらい打低だったのか?
 2015年各種パークファクター

■考察のようななにか
 □分析結果系
 徹底比較 ダルビッシュ有と田中将大
 平成の大投手 三浦大輔
 ポスト松井稼頭央時代の遊撃手総合力評価
 恐怖の8番打者
 稲葉篤紀、現役引退表明
 0本塁打のスラッガー
 シーズン二桁本塁打に関する記録
 20盗塁カルテットに関する記録
 ピタゴラス勝率を用いた采配評価の妥当性
 鈴木啓示の先発勝利に関する疑義
 セリーグの野手世代交代に関する考察
 □分析手法系
 RSAAに守備力補正をかける
 守備イニング推定手法の改良案
 DERチーム守備得点の改良案
 RRFの考え方
 外野刺殺指標試案
 外野補殺指標試案
 NPB版oWAR(試案)

■データ置き場
 通算 シーズン 守備位置別安打記録
 通算 シーズン 奪三振率
 通算 シーズン 与四球率
 通算 シーズン K%
 通算 シーズン BB%
 通算 シーズン wSB(盗塁得点)
 投手のシーズン本塁打記録
 セパ年度別 打低打高早見表
 年度別タイトル・表彰獲得者一覧


■当ブログのデータについて
 Kazmix World
 日本プロ野球記録
 スタメンデータベース
 プロ野球ヌルデータ置き場
 日本プロ野球私的統計研究会
 を参考にさせていただいています。

■お問い合わせ
 ご意見ご感想、間違いのご指摘など
 お問い合わせは コメント欄 及び
 ranzankeikoku.npbstats★gmail.com
 にお願い致します。(★を@に変換)

Twitter

検索フォーム

訪問者カウンター