記事一覧

当ブログについて

NPB2017

NPB2016

NPB2015

NPB2014

「余剰安打」で見る、シーズン安打新記録の価値

西武・秋山翔吾がシーズン216安打の新記録を樹立

西武・秋山 216安打のプロ野球記録「素直にうれしい」(スポニチアネックス)
◇パ・リーグ 西武1-4オリックス(2015年10月1日 京セラD)
 西武の秋山翔吾外野手(27)が1日、今季最終戦となる京セラドームで行われたオリックス戦の6回に三塁内野安打を放ち、シーズン215安打とし、2010年に阪神のマートン外野手が樹立した214安打のプロ野球記録を更新した。 (中略) さらに、9回には先頭打者で左中間へ三塁打を放ち、216安打目を記録した。

記録更新に2試合で6安打が必要な状況の中、四球も複数選びつつ1試合5安打を記録する活躍には驚かされました。
今回は秋山翔吾が達成した新記録「シーズン216安打」について、その価値を探っていきたいと思います。

リーグ平均と比較する安打製造能力

今季のパリーグ野手平均打率は、2015年10月2日時点で「.257」となっています。
既に全日程を終えた秋山翔吾はシーズン歴代12位タイに相当する602打数を消化しました。

平均的な野手が同じ602打数を消化した場合、「154.7安打」(=.257×602打数)を記録すると予想されます。
今季の秋山は平均的な野手に対して「61.3安打」(=216安打-154.7安打)だけ多く安打を稼いだことが分かります。

「1シーズンで平均的な打者と比べて61.3本多く安打を放った」
これってどのくらい凄いことなんでしょうか?2015年パリーグ打者の「余剰安打」は以下のようになっています。

□2015年パリーグ余剰安打20傑(2015年10月2日時点)
20151002akiyama2.png

2015年パリーグでは「余剰安打」10本以上が14人、15本以上が9人、20本以上は5人となっています。
リーグを代表するような打者であっても、平均に対して多く安打数を稼ぐのは意外と難しいようですね。
同じく大活躍を見せている2位の柳田悠岐に目を瞑れば、3位の近藤健介に対してダブルスコアを付けており、
平均比較の観点から見ても、秋山の安打製造能力は歴史的と言えるのかもしれません。

ちなみに、少しプロ野球に詳しい方ならおそらくもうすでに想像が付いていると思うのですが、
この「余剰安打」について通史的に調べていくと、やはり最終的にあの選手の名前にぶち当たります。
そこで今回は少し勿体ぶって、彼が去った後の21世紀以降のNPBについて「余剰安打」の記録を見ていきます。

21世紀の余剰安打王

20151002akiyama3.png
21世紀のNPBにおいて、リーグ最多の余剰安打を記録した選手一覧。40本以上は黄色、50本以上は赤色で色付けしました。

こうして俯瞰すると、余剰安打王の相場はおおよそのシーズンで35本前後であるようです。
多くの年で首位打者と一致しますが、今年の秋山のように出場機会の差により逆転する例もしばしばあるようです。
また驚くべきことに、シーズン安打記録を更新した2010年マット・マートンの名前がありません。

前述の通り、2015年のパリーグでは秋山翔吾と柳田悠岐が50本以上のシーズン余剰安打を記録していますが、
2人を除けば、21世紀のNPBにおける達成者は右打者歴代最高打率を記録した2008年内川聖一のみ。
二人の首位打者争いは歴史的に見ても非常にハイレベルだったと言えるのではないでしょうか。
秋山翔吾と柳田悠岐のシーズン余剰安打数は、21世紀に限るとそれぞれ歴代1位、歴代2位となっています。

歴代余剰安打シーズン記録

20151002akiyama7.png

そして、こちらがNPBの歴史全体で見た余剰安打シーズン記録20傑です。安打製造機の異名を取った新旧の選手が並びます。
2015年秋山翔吾の記録したシーズン余剰安打60本以上は、80年の歴史を持つNPBで史上2人目の快挙でした。

1位はもちろんイチロー。このシーズンは21歳でNPB史上初の200安打を達成しました。
また、古い時代では讀賣史上最高のリードオフマン与那嶺要が20傑に3回入っています。
今季の柳田悠岐にも言えることですが、打数の稼ぎにくい待球型の選手では素晴らしい活躍と言えます。

余剰安打通算記録

20151002akiyama8.png
※セリーグは2015年9月29日時点、パリーグは2015年10月2日時点

こちらはNPB現役選手の余剰安打通算記録。秋山翔吾は一気に60本以上を積み上げ、現役28位まで順位を上げました。
意外なことに、20代最高値は秋山でも柳田でも坂本でもなく、川端慎吾でした。20代選手最高の安打製造機は彼でしょうね。
20代で唯一1000本安打を記録している坂本勇人は70.5本で、秋山の一つ下の現役29位に入っています。

上の方に目を向けると、今季限りでの引退を表明している小笠原道大が現役1位、和田一浩が現役2位。
来季は彼らの引退により内川聖一が現役1位に繰り上がる見込みです。まだ33歳の内川はどこまで数字を伸ばせるでしょうか?

20151002akiyama10.png
※セリーグは2015年9月29日時点、パリーグは2015年10月2日時点

こちらは歴代の余剰安打通算記録20傑。NPB史上唯一の3000本安打達成者張本勲が歴代1位です。
イチローは実質7年の実働で9位にランクインしています。MLB移籍が無ければ張本越えは確実だったでしょうね。
20位以上の選手では近藤和彦、小玉明利以外の全員が首位打者を獲得しています。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

コンテンツ

■2017年シーズンデータ
 PFを考慮したwOBAとRSAA
 セリーグ パリーグ 各種PF
 ファームwOBAとRSAA
 ウリーグ イリーグ 各種PF
 各球団の一軍打線
  De 西


■選手INDEX(球団/五十音/守備)
  De
  西 他消滅球団
 
 

■打線アーカイブ
  De
  西 他消滅球団
 歴代打線得点力評価[-2017]
 歴代打線守備力評価[-2017]

■RCWINに関する記録
 RCWIN歴代記録[-2016]
 通算 シーズン RCWIN
 通算 シーズン RCWIN(PF)
 通算 シーズン RCWIN(PF/POS)
 RCWINで見る強力打撃コンビ
 RCWINで見る強力打撃トリオ
 ポジション別
 

■RSWINに関する記録
 RSWIN歴代記録[-2016]
 通算 シーズン RSWIN
 通算 シーズン RSWIN(PF/DER)
 通算 シーズン RSWIN(リリーフ)
 RSWINで見る強力ダブルエース
 RSWINで見る強力勝利の方程式

■守備得点に関する記録
 

■PFに関する記録
 一軍PF
 2017 2016 2015 それ以前
 二軍PF
 2017 2016 2015 それ以前
 球場別各種PF
 マツダスタジアム
 横浜スタジアム
 ナゴヤドーム
 種類別各種PF
 セリーグ得点PF[1957-2016]
 パリーグ得点PF[1957-2016]

■傑出度に関する記録
 打撃歴代記録[-2016]
 通算 シーズン 打率傑出度
 通算 シーズン 出塁率傑出度
 通算 シーズン 長打率傑出度
 通算 シーズン OPS傑出度
 投球歴代記録[-2016]
 通算 シーズン 防御率傑出度
 通算 シーズン 奪三振率傑出度
 通算 シーズン 与四球率傑出度

■戦力分析とドラフト評価
 2015年戦力分析
  De 西
 2014年戦力分析
  De 西
 2013年戦力分析
  De 西
 2015年二軍評価
  De 西
 2015年ファーム得点PFと選手評価
 打順の組み方を眺める
 2016年 セリーグ パリーグ

■選手の個人評価
 ポジション別に最優秀打者を選ぶ
 2016年 セリーグ パリーグ
 2015年 セリーグ パリーグ
 2014年 セリーグ パリーグ
 2013年 セリーグ パリーグ
 2016年打者の通信簿
  De 西
 2015年打者の通信簿
  De 西
 2014年選手別守備得点と総合貢献
 総括
 簡易WARの答え合わせ2014
 球団史上最高の4人を選ぶ
    De 西
 

■2017年の特筆記事
 現役20代選手の通算安打(2017年版)
 「8番投手」は珍しいのか?
 2017年各種パークファクター
 2017広島打線は史上最強か?

■2016年の特筆記事
 2016年における2000本安打の展望
 2016年広島打線、得点力向上の要因は?
 2016年各種パークファクター
 パリーグ野手編成と野手運用の私的評価
 セリーグの犠打減少を考える
 糸井嘉男の成績低下リスクを考える


■2015年の特筆記事
 2000本安打の展望
 違反球の再来?2015年セリーグ
 こちらも違反球?2015年パリーグ
 秋山と柳田が挑む、もうひとつの日本記録
 秋山翔吾の安打記録更新の確率を考える
 「余剰安打」で見る、安打新記録の価値
 山田哲人は何位?二塁手シーズンHR記録
 二塁手史上最高の打撃?2015年山田哲人
 30HRと30盗塁の両立
 三浦大輔、23年連続安打
 谷繁元信、27年連続本塁打
 坂本勇人、7年連続二桁本塁打
 阪神タイガース、得失点差-59で貯金
 2015年はどのくらい打低だったのか?
 2015年各種パークファクター

■考察のようななにか
 □分析結果系
 徹底比較 ダルビッシュ有と田中将大
 平成の大投手 三浦大輔
 ポスト松井稼頭央時代の遊撃手総合力評価
 恐怖の8番打者
 稲葉篤紀、現役引退表明
 0本塁打のスラッガー
 シーズン二桁本塁打に関する記録
 20盗塁カルテットに関する記録
 ピタゴラス勝率を用いた采配評価の妥当性
 鈴木啓示の先発勝利に関する疑義
 セリーグの野手世代交代に関する考察
 □分析手法系
 RSAAに守備力補正をかける
 守備イニング推定手法の改良案
 DERチーム守備得点の改良案
 RRFの考え方
 外野刺殺指標試案
 外野補殺指標試案
 NPB版oWAR(試案)

■データ置き場
 [守備位置別安打記録]
 通算 シーズン
 [奪三振率]
 通算 シーズン
 [与四球率]
 通算 シーズン
 [K%]
 通算 シーズン
 [BB%]
 通算 シーズン
 [wSB+(盗塁得点)]
 通算 シーズン
 投手のシーズン本塁打記録
 セパ年度別 打低打高早見表
 年度別タイトル・表彰獲得者一覧


■当ブログのデータについて
 Kazmix World
 日本プロ野球記録
 スタメンデータベース
 プロ野球ヌルデータ置き場
 日本プロ野球私的統計研究会
 を参考にさせていただいています。

■お問い合わせ
 ご意見ご感想、間違いのご指摘など
 お問い合わせは コメント欄 及び
 ranzankeikoku.npbstats★gmail.com
 にお願い致します。(★を@に変換)

Twitter

検索フォーム

訪問者カウンター