記事一覧

当ブログについて

NPB2017

NPB2016

NPB2015

NPB2014

日本プロ野球RCAA&PitchingRunまとめblogについて


当ブログは誰でも手に入れることのできる古典的なデータを用いて、
編成・戦術・選手の評価などの面から、日本プロ野球を通史的かつ多角的に捉えることを目指しています。
みなさんが日本プロ野球を楽しむ上で、当ブログがその一助となれば幸いです。



主なコンテンツ

 選手データ
 同時代の平均と比べた打撃貢献、投球貢献をご覧頂けます。
 イチロー山田哲人ダルビッシュ有大谷翔平、...
 
 打線データ
 全年度、全球団の主要オーダーと打撃成績をご覧頂けます。
 2016年日本ハム打線2016年広島打線、...

 考察記事
 編成や選手評価について色々考察した記事をご覧頂けます。
 打順の組み方を眺める 2016年セリーグ編ポジション別に最優秀打者を選ぶ 2016年セリーグ編、...

 などなど。
 他にも球場影響の定量化(パークファクター)や守備貢献の算出もやっているので、
 興味を持たれた方は左側サイドメニューからご覧ください。



お問い合わせ

ranzankeikoku.npbstats★gmail.com ★を@に変換

コメント欄または上記のメールアドレスまでご連絡ください。
ご意見、ご要望、間違いのご指摘、記事のリクエストなどお気軽に。


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

ご指摘ありがとうございます!修正しました。
同様の誤りを見つけた際にはまたご指摘お願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

はじめまして!コメントありがとうございます。
アップロードしましたのでよろしければご覧ください。

http://ranzankeikoku.blog.fc2.com/blog-entry-1402.html

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

リクエストします

林安夫投手の選手別記事をお願いします

Re: No title

リクエストありがとうございます!

http://ranzankeikoku.blog.fc2.com/blog-entry-2435.html
アップロードいたしましたのでご確認ください。

No title

リクエストいいですか…?
阪神→ヤクルトの藤本敦士選手の選手別記事を作っていただきたいのですが…。

Re: No title

コメントありがとうございます!

http://ranzankeikoku.blog.fc2.com/blog-entry-2677.html
アップロードいたしましたのでご確認下さい。

No title

作成してくださりありがとうございます!

Re: No title

ご返信ありがとうございます!
返信が大変遅れまして申し訳ございません。

> 作成してくださりありがとうございます!

いえいえ。
今後ともよろしくお願い致します。

選手データ作成のお願い

いつも楽しく拝見させて頂いて居ります
選手データアップロードのお願いです

若林忠志、大友工、森弘太郎、柚木進、白木義一郎、梶岡忠義、大塚晶文、コルビー・プレストン・ルイス、林昌勇、ジェームズ・ロバート・ボブ・ホーナー、セシル・グラント・フィルダー、呂明賜

以上12名についてアップロードをお願い致したく
何卒宜しくお願い申し上げます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

御礼

呂明賜&Cフィルダー&Bホーナーのアップロード有難う御座居ます
NPBでは1年限りの輝きとはいえその瞬間最大風速は
Rバース・Rペタジーニ・Aカブレラ・Wバレンティンらのものと比べてどうだったのか大変興味がありました
中でもCフィルダー&Bホーナーは
RCWIN RBA RSLG ROPS oWAR について流石の数値を叩き出している事が判りました
有難う御座居ました

No title

選手別記事について、以下9選手のリクエストをいたします

藤井彰人(近→楽→神)、奈良原浩(西→日→中)、高木浩之(西)、木元邦之(日→オ)、阿部真宏(近→オ→西)、根元俊一(ロ)、明石健志(ダ・ソ)、赤田将吾(西→オ→日)、福地寿樹(広→西→ヤ)

数が多く恐れ入りますが、よろしくお願いいたします

Re: 選手データ作成のお願い

ごんざぶろうさん、コメントありがとうございます!

> いつも楽しく拝見させて頂いて居ります
大変光栄です。ありがとうございます。

リクエストありがとうございます。
アップロードが完了しましたのでご覧ください。

※1つのコメントに記載できるURLに限りがあるため、頭の"h"を抜いて記載しています。
ttp://ranzankeikoku.blog.fc2.com/blog-entry-2708.html 若林忠志
ttp://ranzankeikoku.blog.fc2.com/blog-entry-2709.html 大友工
ttp://ranzankeikoku.blog.fc2.com/blog-entry-2710.html 森弘太郎
ttp://ranzankeikoku.blog.fc2.com/blog-entry-2711.html 柚木進
ttp://ranzankeikoku.blog.fc2.com/blog-entry-2712.html 白木義一郎
ttp://ranzankeikoku.blog.fc2.com/blog-entry-2713.html 梶岡忠義 
ttp://ranzankeikoku.blog.fc2.com/blog-entry-2707.html 大塚晶文
ttp://ranzankeikoku.blog.fc2.com/blog-entry-2706.html ルイス
ttp://ranzankeikoku.blog.fc2.com/blog-entry-2705.html 林昌勇
ttp://ranzankeikoku.blog.fc2.com/blog-entry-2704.html ホーナー
ttp://ranzankeikoku.blog.fc2.com/blog-entry-2703.html フィルダー
ttp://ranzankeikoku.blog.fc2.com/blog-entry-2702.html 呂明賜 

フィルダーとホーナーは素晴らしい活躍でしたね。
単純な打撃貢献だけでいえば、挙げていただいた4人のキャリアハイと比べるとやや見劣りしますが、
あのままNPBに在籍し続けていたらどんな成績を残したのか興味深く思います。

Re: No title

コメントありがとうございます!

リクエストありがとうございます。
アップロードが完了しましたのでご覧ください。

http://ranzankeikoku.blog.fc2.com/blog-entry-2714.html 服部受弘
http://ranzankeikoku.blog.fc2.com/blog-entry-2715.html 宮川孝雄
http://ranzankeikoku.blog.fc2.com/blog-entry-2716.html 高橋博士

改めて見ると、宮川孝雄の成績は極めて異質ですね。
1969年-1972年の出塁率は、同時代の王貞治にも匹敵するレベルなんですが、
これだけ優秀な打者が長期間にわたって代打に固定されるケースは極めて稀だと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

御礼とお願い

多人数(林・ルイス・大塚・若林・大友・森・柚木・白木・梶岡)のアップロードのお願いをお聞き届け下さいまして誠に有難う御座居ます

これでRSWINやWARなどの指標上位常連さんのデータを殆ど拝見できた様に思います

データからは大友は得点する事も至難、出塁する事も至難な「難攻不落度」の高い投手であった事が窺い知れ、MLB選抜を抑え込んだ実力の程が数値からも垣間見られる感じがします

もしかしたらルイスは来日外国人投手の中で一、二を争う「難攻不落」な投手かも知れないな、と思いましたし、救援投手の中での大塚の立ち位置もそれに近いものかも知れないな、と感じました

あと最後に御園生崇男のデータをお願いできませんでしょうか
エース若林をアップ頂いた事に因ってそれに次ぐ№2投手はどんなだったのか興味があります

どうか宜しくお願い申し上げます

Re: No title

Kazさん、コメントありがとうございます!
返信が遅くなりまして申し訳ございません。

リクエストありがとうございます。
アップロードが完了しましたのでご覧ください。

※1つのコメントに記載できるURLに制限があるため、頭の"h"を抜いて記載しています。
ttp://ranzankeikoku.blog.fc2.com/blog-entry-2717.html 藤井彰人
ttp://ranzankeikoku.blog.fc2.com/blog-entry-2718.html 奈良原浩
ttp://ranzankeikoku.blog.fc2.com/blog-entry-2720.html 高木浩之
ttp://ranzankeikoku.blog.fc2.com/blog-entry-2721.html 木元邦之
ttp://ranzankeikoku.blog.fc2.com/blog-entry-2722.html 阿部真宏
ttp://ranzankeikoku.blog.fc2.com/blog-entry-2723.html 根元俊一
ttp://ranzankeikoku.blog.fc2.com/blog-entry-2724.html 明石健志
ttp://ranzankeikoku.blog.fc2.com/blog-entry-2725.html 赤田将吾
ttp://ranzankeikoku.blog.fc2.com/blog-entry-2726.html 福地寿樹

福地寿樹は、盗塁も含めるとまずまずの得点生産力を持っていましたね。
長らく代走専門だったところから、トレード後に31歳で初のレギュラーに定着するなど、
キャリアの変遷もなかなか興味深いものがあります。

Re: No title

コメントありがとうございます!
返信が遅くなりまして申し訳ございません。

平均的な打者からの傑出という観点で見れば、
1972年の代打成績はNPB史上最高のものである可能性が高いですね。

ここまでの打者がスタメンで起用されなかったことには、なんとももったいなさを感じてなりませんが、
一塁手には衣笠祥雄、外野手には水谷実雄・山本浩司・山本一義と強打者がひしめく中で、
左投げの宮川を起用できるポジションがなかったのかもしれませんね。
(とはいえ、彼らもフル出場していたわけではないので、隙間でなんとか使えなかったのかな、とは思いますが)

Re: 御礼とお願い

ごんざぶろうさん、コメントありがとうございます!
返信が大変遅くなりまして申し訳ございません。

御園生崇男を以下のURLにアップロードしました。ご覧ください。
http://ranzankeikoku.blog.fc2.com/blog-entry-2734.html

戦前はかなり優秀な失点抑止力を見せていますが、
野手としても相当数出場していたためイニングが少ないのが惜しいですね。
戦後も優秀ですが突き抜けた成績ではなく、安定感のあるイニングイーターという印象です。

大友の1953年/1954年の成績は、シーズン単位ではNPB歴代屈指のものだと思われます。
成績を見ていて思うのは当時にしては奪三振がかなり多いんですよね。

リーグ全体の打席に占める三振は当時10%程度だったんですが、(現代は倍の20%程度まで増えています)
そのくらいの水準が一般的だった時代に、大友は15%を上回る奪三振率(K%)を何回もマークしています。
現役時代の大友と言えば速球関連のエピソードが多いですが、それだけ威力があったんでしょうね。

ルイスと大塚も、瞬間最大風速ではかなり良いところまで行く投手だと思います。
二人とも三振を取りつつ四球を抑える能力は素晴らしいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: パークファクターについて

コメントありがとうございます!

主に日刊スポーツのデータを参照して、
他のソースとも照らし合わせてデータの整合性を確認したうえで算出しております。
(算出に使っているデータが各選手、各チームのシーズントータルの成績と矛盾がないかを確認するため)

コメントの投稿

非公開コメント

コンテンツ

■2019年シーズンデータ
 PFを考慮したwOBAとRSAA
 セリーグ パリーグ 各種PF
 ファームwOBAとRSAA
 イリーグ ウリーグ
 一軍打線
  De 西


■選手INDEX(球団/五十音/守備)
  De
 西 他消滅球団
 
 

■打線アーカイブ
  De
 西 他消滅球団
 歴代打線得点力評価[-2019]
 歴代打線守備力評価[-2019]

■RCWINに関する記録
 RCWIN歴代記録[-2019]
 通算 シーズン RCWIN
 通算 シーズン RCWIN(PF)
 通算 シーズン RCWIN(PF/POS)
 RCWINで見る強力打撃コンビ
 RCWINで見る強力打撃トリオ
 ポジション別
 

■RSWINに関する記録
 RSWIN歴代記録[-2019]
 通算 シーズン RSWIN
 通算 シーズン RSWIN(PF/DER)
 通算 シーズン RSWIN(リリーフ)
 RSWINで見る強力ダブルエース
 RSWINで見る強力勝利の方程式

■守備得点に関する記録
 

■PFに関する記録
 現行本拠地データ
 
  ZO
 過去本拠地データ
 広島市民球場
 川崎球場
 一軍PF
 2019 2018 2017 それ以前
 二軍PF
 2019 2018 2017 それ以前
 種類別
  HR BABIP 1B 2B 3B   HR BABIP 1B 2B 3B

■傑出度に関する記録
 打撃歴代記録[-2019]
 通算 シーズン 打率傑出度
 通算 シーズン 出塁率傑出度
 通算 シーズン 長打率傑出度
 通算 シーズン OPS傑出度
 投球歴代記録[-2019]
 通算 シーズン 防御率傑出度
 通算 シーズン 奪三振率傑出度
 通算 シーズン 与四球率傑出度

■戦力分析とドラフト評価
 2017年戦力分析
  De 西
 2015年戦力分析
  De 西
 2014年戦力分析
  De 西
 2013年戦力分析
  De 西
 2015年二軍評価
  De 西
 2015年ファーム得点PFと選手評価
 打順の組み方を眺める
 2016年 セリーグ パリーグ

■選手の個人評価
 ポジション別に最優秀打者を選ぶ
 2017年 セリーグ パリーグ
 2016年 セリーグ パリーグ
 2015年 セリーグ パリーグ
 2014年 セリーグ パリーグ
 2013年 セリーグ パリーグ
 2016年打者の通信簿
  De 西
 2015年打者の通信簿
  De 西
 2014年選手別守備得点と総合貢献
 総括
 簡易WARの答え合わせ2014
 球団史上最高の4人を選ぶ
    De 西
 

■2018年の特筆記事
 現役打者の2000本安打達成確率を考える
 現役20代選手の通算安打(2018年版)

■2017年の特筆記事
 現役20代選手の通算安打(2017年版)
 「8番投手」は珍しいのか?
 2017年各種パークファクター
 2017広島打線は史上最強か?

■2016年の特筆記事
 2016年における2000本安打の展望
 2016年広島打線、得点力向上の要因は?
 2016年各種パークファクター
 パリーグ野手編成と野手運用の私的評価
 セリーグの犠打減少を考える
 糸井嘉男の成績低下リスクを考える


■2015年の特筆記事
 2000本安打の展望
 違反球の再来?2015年セリーグ
 こちらも違反球?2015年パリーグ
 秋山と柳田が挑む、もうひとつの日本記録
 秋山翔吾の安打記録更新の確率を考える
 「余剰安打」で見る、安打新記録の価値
 山田哲人は何位?二塁手シーズンHR記録
 二塁手史上最高の打撃?2015年山田哲人
 30HRと30盗塁の両立
 三浦大輔、23年連続安打
 谷繁元信、27年連続本塁打
 坂本勇人、7年連続二桁本塁打
 阪神タイガース、得失点差-59で貯金
 2015年はどのくらい打低だったのか?
 2015年各種パークファクター

■考察のようななにか
 □分析結果系
 徹底比較 ダルビッシュ有と田中将大
 平成の大投手 三浦大輔
 ポスト松井稼頭央時代の遊撃手総合力評価
 恐怖の8番打者
 稲葉篤紀、現役引退表明
 0本塁打のスラッガー
 シーズン二桁本塁打に関する記録
 20盗塁カルテットに関する記録
 ピタゴラス勝率を用いた采配評価の妥当性
 鈴木啓示の先発勝利に関する疑義
 セリーグの野手世代交代に関する考察
 □分析手法系
 RSAAに守備力補正をかける
 守備イニング推定手法の改良案
 RRFの考え方
 外野刺殺指標試案
 外野補殺指標試案
 NPB版oWAR(試案)

■データ置き場
 通算 シーズン 守備位置別安打記録
 通算 シーズン 奪三振率
 通算 シーズン 与四球率
 通算 シーズン K%
 通算 シーズン BB%
 通算 シーズン wSB(盗塁得点)
 投手のシーズン本塁打記録
 セパ年度別 打低打高早見表
 年度別タイトル・表彰獲得者一覧
 平成時代のポジション別最多安打打者
 日本時代のイチローの全試合成績


■当ブログのデータについて
 Kazmix World
 日本プロ野球記録
 スタメンデータベース
 プロ野球ヌルデータ置き場
 日本プロ野球私的統計研究会
 を参考にさせていただいています。

■お問い合わせ
 ご意見ご感想、間違いのご指摘など
 お問い合わせは コメント欄 及び
 ranzankeikoku.npbstats★gmail.com
 にお願い致します。(★を@に変換)

Twitter

検索フォーム

訪問者カウンター