記事一覧

当ブログについて

NPB2021

NPB2020

選手

打線

球場

記録

分析

ウラディミール・バレンティン[2011-]

成績サマリー
年度所属打席打率HR打点wRAAwRC+BABIP+K%-BB%+ISO+盗塁盗刺wSB守備位置補正守備年齢WAR    
2011ヤクルト555.228317613.712982141152218310.0-2.8273.1AS
2012ヤクルト422.272318135.21999513919128010-0.1-2.3285.3AS B9
2013ヤクルト547.3306013174.323310111821632500-0.4-3.4右/左299.3AS B9 MVP
2014ヤクルト446.301316933.1168105128201200200.1-3.7左/右304.5AS
2015ヤクルト52.18616-1.3738415420788000.0-0.5310.0
2016ヤクルト537.269319623.71439712415617401-0.7-5.1323.7AS
2017ヤクルト519.254328018.51348811915717001-0.6-5.0333.1
2018ヤクルト602.2683813120.21309011315416311-0.4-5.7343.4AS
2019ヤクルト468.280339321.914310213013216801-0.6-4.8353.3
2020ソフトバンク218.168922-7.6686313412013101-0.5-3.5指/左36-0.5
通算成績4366.268297785231.61539312616720476-3.3-36.8左右/指35.2


基本打撃成績
年度所属試合打席打数得点安打二塁三塁本塁塁打打点盗塁盗刺犠打犠飛四球故四死球三振併殺打率OBPSLGOPS    
2011ヤクルト1405554866311122131228763106616213115.228.314.469.783AS
2012ヤクルト10642235358961303120281100264439214.272.386.572.958AS B9
2013ヤクルト130547439941451706034213100041039110514.330.455.7791.234AS B9 MVP
2014ヤクルト112446366611101203121569200375529510.301.419.5871.007AS
2015ヤクルト155243482011360000900141.186.327.302.629
2016ヤクルト1325374576412320031236960105722311619.269.369.516.885AS
2017ヤクルト1255194456011314132225800101700311218.254.358.506.864
2018ヤクルト14260251472138220382741311103855012115.268.370.533.904AS
2019ヤクルト1204684106511513033227930103543111711.280.363.554.917
2020ソフトバンク602181911632709662201022510598.168.261.346.607
通算成績108243663704557991142229720287857602961835159620.268.372.548.919

先発出場
年度所属捕手一塁二塁三塁遊撃左翼中堅右翼指名  1番  2番  3番  4番  5番  6番  7番  8番  9番
2011ヤクルト 1381832232
2012ヤクルト974154029116
2013ヤクルト3490431214
2014ヤクルト89106798
2015ヤクルト14212
2016ヤクルト12296891917
2017ヤクルト1241624221
2018ヤクルト131921119
2019ヤクルト104971006
2020ソフトバンク1242122041755
通算成績63033584112363217857535

打順とポジションの変遷
所属打線起用登録名主要成績1番  2番  3番  4番  5番  6番  7番  8番  9番  
2011年ヤクルト打線5(右)バレンティン.228 31HR 76打点1青木2田中3ホワイト4畠山5バレンテ6宮本7川端8相川9(投手)
2012年ヤクルト打線5(右)バレンティン.272 31HR 81打点1ミレッジ2田中3川端4畠山5バレンテ6宮本7福地8中村9(投手)
2013年ヤクルト打線4(右)バレンティン.330 60HR 131打点1山田2上田3ミレッジ4バレンテ5畠山6川端7森岡8中村9(投手)
2014年ヤクルト打線4(左)バレンティン.301 31HR 69打点1山田2上田3川端4バレンテ5雄平6畠山7森岡8中村9(投手)
2015年ヤクルト打線-(左)バレンティン.186 1HR 6打点1比屋根2川端3山田4畠山5雄平6大引7デニング8中村9(投手)
2016年ヤクルト打線4(左)バレンティン.269 31HR 96打点1坂口2川端3山田4バレンテ5雄平6今浪7大引8中村9(投手)
2017年ヤクルト打線4(左)バレンティン.254 32HR 80打点1坂口2藤井3山田4バレンテ5雄平6荒木7中村8大引9(投手)
2018年ヤクルト打線4(左)バレンティン.268 38HR 131打点1坂口2青木3山田4バレンテ5雄平6川端7西浦8中村9(投手)
2019年ヤクルト打線4(左)バレンティン.280 33HR 93打点1太田2青木3山田4バレンテ5雄平6村上7中村8廣岡9(投手)
2020年ソフトバンク打線6(指)バレンティン.168 9HR 22打点1周東2中村3柳田4グラシアル5栗原6バレンテ7松田8甲斐9川瀬


コメント

No title

日本でのキャリア初期は、メジャーでも最上位クラスだった圧倒的なパワーがISOにも表れていたのに、30代に突入してからみるみるISOが低下していって、思ったより衰えが早かった印象…
未だに飛距離は凄いんですけどね。
気持ちのムラが大きいとされる報道も多く、メンタル面にも課題があるんですかねー

Re: No title

コメントありがとうございます!
返信が遅くなりまして申し訳ございません。

2013年の60本塁打を記録したシーズンのISO+は、
12球団制移行後だと2011年中村剛也(333)、1966年王貞治(333)に次いで歴代3位の記録です。
30代以降も30本塁打を安定的に記録していてまずまずですが、仰るように20代の頃と比べると物足りなさを感じますね。

コメントの投稿

非公開コメント

コンテンツ

■2021年シーズンデータ
 ポジション別wRAAと先発救援別RSAA
 セリーグ パリーグ 各種PF


■選手INDEX(球団/五十音/守備)
  De
  西 他消滅球団
 
 

■打線アーカイブ
  De
  西 他消滅球団
 歴代打線得点力評価[-2020]
 歴代打線守備力評価[-2020]

■RCWINに関する記録
 RCWIN歴代記録[-2020]
 通算 シーズン RCWIN
 通算 シーズン RCWIN(PF)
 通算 シーズン RCWIN(PF/POS)
 RCWINで見る強力打撃コンビ
 RCWINで見る強力打撃トリオ
 ポジション別
 

■RSWINに関する記録
 RSWIN歴代記録[-2020]
 通算 シーズン RSWIN
 通算 シーズン RSWIN(PF/DER)
 通算 シーズン RSWIN(リリーフ)
 RSWINで見る強力ダブルエース
 RSWINで見る強力勝利の方程式

■守備得点に関する記録
 

■PFに関する記録
 現行本拠地データ
 
  ZO
 過去本拠地データ
 広島市民球場
 川崎球場
 一軍PF
 2020 2019 2018 それ以前
 二軍PF
 2019 2018 2017 それ以前
 種類別
  HR BABIP 1B 2B 3B
  HR BABIP 1B 2B 3B

■傑出度に関する記録
 打撃歴代記録[-2020]
 通算 シーズン 打率傑出度
 通算 シーズン 出塁率傑出度
 通算 シーズン 長打率傑出度
 通算 シーズン OPS傑出度
 投球歴代記録[-2020]
 通算 シーズン 防御率傑出度
 通算 シーズン 奪三振率傑出度
 通算 シーズン 与四球率傑出度

■戦力分析とドラフト評価
 2019年一軍分析
  De 西
 2019年二軍分析
  De 西
 2019年補強・ドラフト評価
  De 西
 2017年戦力分析
  De 西
 2015年戦力分析
  De 西
 2014年戦力分析
  De 西
 2013年戦力分析
  De 西
 2015年二軍評価
  De 西
 2015年ファーム得点PFと選手評価
 打順の組み方を眺める
 2016年 セリーグ パリーグ

■選手の個人評価
 ポジション別に最優秀打者を選ぶ
 2017年 セリーグ パリーグ
 2016年 セリーグ パリーグ
 2015年 セリーグ パリーグ
 2014年 セリーグ パリーグ
 2013年 セリーグ パリーグ
 2016年打者の通信簿
  De 西
 2015年打者の通信簿
  De 西
 2014年選手別守備得点と総合貢献
 総括
 簡易WARの答え合わせ2014
 球団史上最高の4人を選ぶ
    De 西
 

■2018年の特筆記事
 現役打者の2000本安打達成確率を考える
 現役20代選手の通算安打(2018年版)

■2017年の特筆記事
 現役20代選手の通算安打(2017年版)
 「8番投手」は珍しいのか?
 2017年各種パークファクター
 2017広島打線は史上最強か?

■2016年の特筆記事
 2016年における2000本安打の展望
 2016年広島打線、得点力向上の要因は?
 2016年各種パークファクター
 パリーグ野手編成と野手運用の私的評価
 セリーグの犠打減少を考える
 糸井嘉男の成績低下リスクを考える


■2015年の特筆記事
 2000本安打の展望
 違反球の再来?2015年セリーグ
 こちらも違反球?2015年パリーグ
 秋山と柳田が挑む、もうひとつの日本記録
 秋山翔吾の安打記録更新の確率を考える
 「余剰安打」で見る、安打新記録の価値
 山田哲人は何位?二塁手シーズンHR記録
 二塁手史上最高の打撃?2015年山田哲人
 30HRと30盗塁の両立
 三浦大輔、23年連続安打
 谷繁元信、27年連続本塁打
 坂本勇人、7年連続二桁本塁打
 阪神タイガース、得失点差-59で貯金
 2015年はどのくらい打低だったのか?
 2015年各種パークファクター

■考察のようななにか
 □分析結果系
 徹底比較 ダルビッシュ有と田中将大
 平成の大投手 三浦大輔
 ポスト松井稼頭央時代の遊撃手総合力評価
 恐怖の8番打者
 稲葉篤紀、現役引退表明
 0本塁打のスラッガー
 シーズン二桁本塁打に関する記録
 20盗塁カルテットに関する記録
 ピタゴラス勝率を用いた采配評価の妥当性
 鈴木啓示の先発勝利に関する疑義
 セリーグの野手世代交代に関する考察
 □分析手法系
 RSAAに守備力補正をかける
 守備イニング推定手法の改良案
 RRFの考え方
 外野刺殺指標試案
 外野補殺指標試案
 NPB版oWAR(試案)

■データ置き場
 通算 シーズン 守備位置別安打記録
 通算 シーズン 奪三振率
 通算 シーズン 与四球率
 通算 シーズン K%
 通算 シーズン BB%
 通算 シーズン wSB(盗塁得点)
 投手のシーズン本塁打記録
 セパ年度別 打低打高早見表
 年度別タイトル・表彰獲得者一覧
 平成時代のポジション別最多安打打者
 日本時代のイチローの全試合成績


■当ブログのデータについて
 Kazmix World
 日本プロ野球記録
 スタメンデータベース
 日本プロ野球私的統計研究会
 を参考にさせていただいています。

■お問い合わせ
 ご意見ご感想、間違いのご指摘など
 お問い合わせは コメント欄 及び
 ranzankeikoku.npbstats★gmail.com
 にお願い致します。(★を@に変換)

Twitter

検索フォーム

訪問者カウンター