記事一覧

当ブログについて

NPB2021

NPB2020

選手

打線

球場

記録

分析

高木守道[1960-1980]

成績サマリー
年度所属打席打率HR打点wRAAwRC+BABIP+K%-BB%+ISO+盗塁盗刺wSB守備位置補正守備年齢WAR    
1960中日109.19236-3.6627811577112210.00.6二/三遊190.0
1961中日243.212211-8.061931116684420.32.4二/三200.2
1962中日256.2801156.01291207724921050.62.7212.0
1963中日543.25410392.010410074639950125.96.2223.4B9
1964中日522.29383110.412111566619642143.45.9233.9B9
1965中日538.302114817.5139122756910044115.45.9245.2B9
1966中日491.306175929.116511765631422091.45.2255.8AS B9
1967中日491.292196613.71281119277129931.35.7263.9AS B9
1968中日356.2391033-1.09793841081071121.64.1271.7
1969中日562.25124666.31129581811352081.76.2283.5
1970中日483.25810510.01001037441981862.15.3292.5
1971中日482.239822-2.494976886852892.54.4302.1
1972中日492.2511042-11.178966244711912-0.14.9311.0
1973中日527.273531-1.4971053172652892.95.3322.5AS
1974中日501.27615470.710110467721021411-0.85.0332.2B9 GG
1975中日495.29817518.611810752461151671.04.6343.2
1976中日417.2651744-8.28392673610076-0.73.8350.9
1977中日504.2912052-1.69710276411011030.75.0362.1B9 GG
1978中日338.2831337-2.49494482911133-0.33.4371.2
1979中日518.30011480.61011096066771121.74.9382.4AS GG
1980中日242.233514-8.1688568876334-0.72.3390.1
通算成績9110.27223681347.2106104696210036913929.894.149.8


基本打撃成績
年度所属試合打席打数得点安打二塁三塁本塁塁打打点盗塁盗刺犠打犠飛四球故四死球三振併殺打率OBPSLGOPS    
1960中日51109997192133262140600181.192.238.323.561
1961中日802432221547832671142601223363.212.262.302.563
1962中日96256239246711519115105120401282.280.295.381.676
1963中日13354349672126186101863950121532712438.254.294.375.669B9
1964中日123522482591412468201314214842404384.293.329.417.746B9
1965中日13253848375146191112004844112122715491.302.344.414.758B9
1966中日113491457821401851721959209742112379.306.337.479.816AS B9
1967中日118491455591332511921766932726016010.292.327.477.804AS B9
1968中日8335631850761531012733112342902456.239.303.399.702
1969中日1305625137812920324227662081133411698.251.298.442.740
1970中日11848344941116154101695118612514135117.258.282.376.659
1971中日120482436581041818148222891013223425.239.294.339.634
1972中日118492459421151321016242191210218133810.251.282.353.635
1973中日122527480681312035172312897530352110.273.319.358.678AS
1974中日121501456711262221519747141110429224211.276.320.432.752B9 GG
1975中日1164954636013820217213511678218243114.298.329.460.789
1976中日98417392501041411717144768312023511.265.289.436.725
1977中日12150446874136183202205210311218054910.291.323.470.793B9 GG
1978中日8933831441891521314737331119232010.283.309.468.777
1979中日12051846774140251112004811218128344510.300.344.428.772AS GG
1980中日8024221920516057214346016312211.233.288.329.617
通算成績228291108367112022743465523634388133691392005343425568190.272.310.411.721

先発出場
年度所属捕手一塁二塁三塁遊撃左翼中堅右翼指名   1番   2番   3番   4番   5番   6番   7番   8番   9番
1960中日 12441037
1961中日53917504
1962中日501811399
1963中日12930582327
1964中日11965513
1965中日125453446
1966中日11316151
1967中日113124160
1968中日813123189
1969中日1283950274611
1970中日1138778497
1971中日100104631911193
1972中日11176296
1973中日119102152
1974中日1151087
1975中日1164149818
1976中日95524021
1977中日11372401
1978中日7629461
1979中日11953651
1980中日467231141
通算成績204613410818768221541751132012

打順とポジションの変遷
所属打線起用登録名主要成績1番  2番  3番  4番  5番  6番  7番  8番  9番  
1960年中日打線-(二)高木守道.192 3HR 6打点12岡嶋3井上4森徹5江藤6本多7前田8吉沢9(投手)
1961年中日打線7(二)高木守道.212 2HR 11打点12河野3井上45江藤6前田7高木8吉沢9(投手)
1962年中日打線-(二)高木守道.280 1HR 15打点12半田3ニューク4江藤5伊藤6前田7河野8寺田9(投手)
1963年中日打線2(二)高木守道.254 10HR 39打点12高木3マーシャル4江藤5ニーマン6河野7前田8小川9(投手)
1964年中日打線2(二)高木守道.293 8HR 31打点12高木3マーシャル4江藤5葛城6伊藤7アスプロ8小川9(投手)
1965年中日打線2(二)高木守道.302 11HR 48打点12高木3マーシャル4江藤5葛城6アスプロ7伊藤8木俣9(投手)
1966年中日打線2(二)高木守道.306 17HR 59打点12高木3広野4江藤5葛城6ワード7一枝8木俣9(投手)
1967年中日打線2(二)高木守道.292 19HR 66打点12高木3広野4江藤5葛城6一枝7権藤8新宅9(投手)
1968年中日打線-(二)高木守道.239 10HR 33打点12一枝3千原4江藤5葛城6徳武7木俣8伊藤9(投手)
1969年中日打線1(二)高木守道.251 24HR 66打点1高木2一枝34江藤5木俣6千原7島谷8江島9(投手)
1970年中日打線2(二)高木守道.258 10HR 51打点12高木3谷沢4ミラー5木俣6一枝7江島8島谷9(投手)
1971年中日打線1(二)高木守道.239 8HR 22打点1高木23谷沢4ミラー5木俣6菱川7島谷8バート9(投手)
1972年中日打線1(二)高木守道.251 10HR 42打点1高木2島谷3谷沢4ミラー5木俣6大島7江島8バート9(投手)
1973年中日打線1(二)高木守道.273 5HR 31打点1高木2ウィリアム3谷沢4井上5木俣6大島7広瀬8島谷9(投手)
1974年中日打線1(二)高木守道.276 15HR 47打点1高木2谷木3井上4マーチン5谷沢6島谷7木俣8広瀬9(投手)
1975年中日打線2(二)高木守道.298 17HR 51打点1ローン2高木3井上4マーチン5谷沢6島谷7木俣8広瀬9(投手)
1976年中日打線2(二)高木守道.265 17HR 44打点1谷木2高木3谷沢4マーチン5大島6島谷7木俣8正岡9(投手)
1977年中日打線1(二)高木守道.291 20HR 52打点1高木2デービス3井上4マーチン5大島6谷沢7木俣8正岡9(投手)
1978年中日打線2(二)高木守道.283 13HR 37打点1藤波2高木3井上4マーチン5大島6木俣7田尾8正岡9(投手)
1979年中日打線1(二)高木守道.300 11HR 48打点1高木2ギャレット3井上4大島5ジョーンズ6木俣7田尾8宇野9(投手)
1980年中日打線-(二)高木守道.233 5HR 14打点1田尾2豊田3谷沢4大島5藤波6宇野7木俣8田野倉9(投手)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

コンテンツ

■2021年シーズンデータ
 ポジション別wRAAと先発救援別RSAA
 セリーグ パリーグ 各種PF


■選手INDEX(球団/五十音/守備)
  De
  西 他消滅球団
 
 

■打線アーカイブ
  De
  西 他消滅球団
 歴代打線得点力評価[-2020]
 歴代打線守備力評価[-2020]

■RCWINに関する記録
 RCWIN歴代記録[-2020]
 通算 シーズン RCWIN
 通算 シーズン RCWIN(PF)
 通算 シーズン RCWIN(PF/POS)
 RCWINで見る強力打撃コンビ
 RCWINで見る強力打撃トリオ
 ポジション別
 

■RSWINに関する記録
 RSWIN歴代記録[-2020]
 通算 シーズン RSWIN
 通算 シーズン RSWIN(PF/DER)
 通算 シーズン RSWIN(リリーフ)
 RSWINで見る強力ダブルエース
 RSWINで見る強力勝利の方程式

■守備得点に関する記録
 

■PFに関する記録
 現行本拠地データ
 
  ZO
 過去本拠地データ
 広島市民球場
 川崎球場
 一軍PF
 2020 2019 2018 それ以前
 二軍PF
 2019 2018 2017 それ以前
 種類別
  HR BABIP 1B 2B 3B
  HR BABIP 1B 2B 3B

■傑出度に関する記録
 打撃歴代記録[-2020]
 通算 シーズン 打率傑出度
 通算 シーズン 出塁率傑出度
 通算 シーズン 長打率傑出度
 通算 シーズン OPS傑出度
 投球歴代記録[-2020]
 通算 シーズン 防御率傑出度
 通算 シーズン 奪三振率傑出度
 通算 シーズン 与四球率傑出度

■戦力分析とドラフト評価
 2019年一軍分析
  De 西
 2019年二軍分析
  De 西
 2019年補強・ドラフト評価
  De 西
 2017年戦力分析
  De 西
 2015年戦力分析
  De 西
 2014年戦力分析
  De 西
 2013年戦力分析
  De 西
 2015年二軍評価
  De 西
 2015年ファーム得点PFと選手評価
 打順の組み方を眺める
 2016年 セリーグ パリーグ

■選手の個人評価
 ポジション別に最優秀打者を選ぶ
 2017年 セリーグ パリーグ
 2016年 セリーグ パリーグ
 2015年 セリーグ パリーグ
 2014年 セリーグ パリーグ
 2013年 セリーグ パリーグ
 2016年打者の通信簿
  De 西
 2015年打者の通信簿
  De 西
 2014年選手別守備得点と総合貢献
 総括
 簡易WARの答え合わせ2014
 球団史上最高の4人を選ぶ
    De 西
 

■2018年の特筆記事
 現役打者の2000本安打達成確率を考える
 現役20代選手の通算安打(2018年版)

■2017年の特筆記事
 現役20代選手の通算安打(2017年版)
 「8番投手」は珍しいのか?
 2017年各種パークファクター
 2017広島打線は史上最強か?

■2016年の特筆記事
 2016年における2000本安打の展望
 2016年広島打線、得点力向上の要因は?
 2016年各種パークファクター
 パリーグ野手編成と野手運用の私的評価
 セリーグの犠打減少を考える
 糸井嘉男の成績低下リスクを考える


■2015年の特筆記事
 2000本安打の展望
 違反球の再来?2015年セリーグ
 こちらも違反球?2015年パリーグ
 秋山と柳田が挑む、もうひとつの日本記録
 秋山翔吾の安打記録更新の確率を考える
 「余剰安打」で見る、安打新記録の価値
 山田哲人は何位?二塁手シーズンHR記録
 二塁手史上最高の打撃?2015年山田哲人
 30HRと30盗塁の両立
 三浦大輔、23年連続安打
 谷繁元信、27年連続本塁打
 坂本勇人、7年連続二桁本塁打
 阪神タイガース、得失点差-59で貯金
 2015年はどのくらい打低だったのか?
 2015年各種パークファクター

■考察のようななにか
 □分析結果系
 徹底比較 ダルビッシュ有と田中将大
 平成の大投手 三浦大輔
 ポスト松井稼頭央時代の遊撃手総合力評価
 恐怖の8番打者
 稲葉篤紀、現役引退表明
 0本塁打のスラッガー
 シーズン二桁本塁打に関する記録
 20盗塁カルテットに関する記録
 ピタゴラス勝率を用いた采配評価の妥当性
 鈴木啓示の先発勝利に関する疑義
 セリーグの野手世代交代に関する考察
 □分析手法系
 RSAAに守備力補正をかける
 守備イニング推定手法の改良案
 RRFの考え方
 外野刺殺指標試案
 外野補殺指標試案
 NPB版oWAR(試案)

■データ置き場
 通算 シーズン 守備位置別安打記録
 通算 シーズン 奪三振率
 通算 シーズン 与四球率
 通算 シーズン K%
 通算 シーズン BB%
 通算 シーズン wSB(盗塁得点)
 投手のシーズン本塁打記録
 セパ年度別 打低打高早見表
 年度別タイトル・表彰獲得者一覧
 平成時代のポジション別最多安打打者
 日本時代のイチローの全試合成績


■当ブログのデータについて
 Kazmix World
 日本プロ野球記録
 スタメンデータベース
 日本プロ野球私的統計研究会
 を参考にさせていただいています。

■お問い合わせ
 ご意見ご感想、間違いのご指摘など
 お問い合わせは コメント欄 及び
 ranzankeikoku.npbstats★gmail.com
 にお願い致します。(★を@に変換)

Twitter

検索フォーム

訪問者カウンター