記事一覧

当ブログについて

NPB2021

NPB2020

選手

打線

球場

記録

分析

ポジション別シーズン打率・本塁打[-2020]

各ポジションのシーズン打率、本塁打のTOP20を調べました。
打率についてはシーズン400打席以上を記録した選手限定で集計しています。
※この記事では最も先発出場の多かった守備位置を正守備位置としています。
太字は2020年シーズン時点での現役選手。

ポジション別シーズン打率 TOP20
順位捕手一塁手二塁手三塁手遊撃手
#1.340阿部慎之助2012.389バース1986.374ブルーム1962.367落合博満1985.346西岡剛2010
#2.340古田敦也1991.378内川聖一2008.369ローズ1999.362藤村富美男1950.345坂本勇人2018
#3.338城島健司2004.377川上哲治1951.357篠塚利夫1981.360落合博満1986.344坂本勇人2016
#4.330城島健司2003.369谷沢健一1980.353真弓明信1983.360小笠原道大2003.339古葉竹識1963
#5.329森友哉西2019.364加藤秀司1979.350平野恵一2010.353長嶋茂雄1961.337レインズ1954
#6.328矢野輝弘2003.358松中信彦2004.346ミヤーン1979.346金城龍彦2000.332松井稼頭央西2002
#7.328土井垣武1949.358藤田平1981.342岡田彰布1985.345小笠原道大2004.331中島裕之西2008
#8.325土井垣武1946.355王貞治1973.340今岡誠2003.344長嶋茂雄1966.330松井稼頭央西1999
#9.325和田博実西1962.355ブーマー1984.340正田耕三1988.341長嶋茂雄1963.329川﨑宗則2007
#10.324古田敦也2001.353西沢道夫1952.340井口資仁2003.341掛布雅之1981.329石毛宏典西1986
#11.322土井垣武1950.351榎本喜八1966.335田中賢介2010.336川端慎吾2015.325豊田泰光西1956
#12.322古田敦也1997.350ブーマー1986.334篠塚利夫1984.334長嶋茂雄1959.324野村謙二郎1991
#13.322木俣達彦1974.350バース1985.333正田耕三1987.334長嶋茂雄1960.323井端弘和2005
#14.320野村克也1965.348水谷実雄1978.333篠塚利夫1987.333大島康徳1977.322松井稼頭央西2000
#15.316古田敦也1992.348ビシエド2018.333井口資仁2004.332藤村富美男1949.321川﨑宗則2008
#16.315嶋基宏2010.347川上哲治1953.333高木豊1991.332中西太西1955.319石井琢朗1997
#17.314西山秀二1996.346福浦和也2001.333辻発彦1996.331今江敏晃2010.318吉田義男1964
#18.312野村克也1966.345王貞治1969.332ローズ2000.331落合博満1987.318高木豊1985
#19.312木俣達彦1979.344榎本喜八1960.329山田哲人2015.331ハウエル1992.316田辺徳雄西1989
#20.310木俣達彦1977.343デービス1985.328ローズ1997.331掛布雅之1977.316川﨑宗則2010

順位左翼手中堅手右翼手指名打者
#1.383張本勲1970.385イチロー1994.387イチロー2000.348クルーズ1984
#2.358張本勲1972.378クロマティ1989.358リー1980.333リー1979
#3.355張本勲1976.366広瀬叔功1964.358イチロー1998.331リー1986
#4.351若松勉1980.366新井宏昌1987.356イチロー1996.328リー1985
#5.351長崎慶一1982.363クロマティ1986.355谷沢健一1976.326近藤健介2015
#6.350吉田正尚2020.363柳田悠岐2015.354佐々木恭介1978.325マニエル1980
#7.348張本勲1977.361小鶴誠1949.353渡辺博之1954.324マニエル1979
#8.347金田正泰1946.361与那嶺要1954.351福留孝介2006.324高井保弘1979
#9.346和田一浩西2003.359秋山翔吾西2015.351岩本義行1951.321クルーズ1985
#10.344若松勉1976.358青木宣親2010.350田尾安志1982.320クラーク1998
#11.344与那嶺要1952.358若松勉1977.345イチロー1997.317リー1983
#12.343ラミレス2007.358新井宏昌1979.343福留孝介2002.317石嶺和彦1987
#13.340張本勲1974.355パウエル1995.343イチロー1999.317山本和範1994
#14.340白仁天1979.355小鶴誠1950.340パウエル1996.317門田博光1987
#15.340近藤健介2020.352柳田悠岐2018.340柳田真宏1977.316川口憲史2001
#16.339角中勝也2016.350谷佳知2003.337嶋重宣2004.315松中信彦2005
#17.339和田一浩2010.349マートン2010.336飯島滋弥1952.313門田博光1981
#18.338マートン2014.347青木宣親2008.335前田智徳1998.311オグリビー1988
#19.338内川聖一2011.346青木宣親2007.335鈴木誠也2016.311門田博光1988
#20.337鈴木尚典1998.344青木宣親2005.335鈴木誠也2019.311ディアズ1990

ポジション別シーズン本塁打 TOP20
順位捕手一塁手二塁手三塁手遊撃手
#152野村克也196355カブレラ西200240ラロッカ200452落合博満198541宇野勝1985
#245田淵幸一197455王貞治196438山田哲人201550落合博満198640坂本勇人2019
#344野村克也196254バース198538スペンサー196548掛布雅之197937宇野勝1984
#444阿部慎之助201051王貞治197338山田哲人201648中村剛也西200936松井稼頭央西2002
#543田淵幸一197550王貞治197737ローズ199948中村剛也西201134池山隆寛1989
#642野村克也196550カブレラ西200336小久保裕紀199746藤村富美男194933松井稼頭央西2003
#742野村克也197049王貞治197436スペンサー196446村田修一200832野村謙二郎1995
#841野村克也196449王貞治196835岡田彰布198546中村紀洋200132池山隆寛1991
#939田淵幸一197649王貞治197635山田哲人201946中村剛也西200831池山隆寛1990
#1038田淵幸一197849カブレラ西200134山田哲人201844岩村明憲200431坂本勇人2010
#1138野村克也196848王貞治196634シピン197544小久保裕紀200131池山隆寛1988
#1237田淵幸一197348王貞治197234バナザード198943新井貴浩200530池山隆寛1992
#1336城島健司200447バース198633落合博満198142中村紀洋200230宇野勝1987
#1435野村克也196747王貞治196733シピン197341小久保裕紀200430宇野勝1982
#1535野村克也197247王貞治197033浅村栄斗201941秋山幸二西198629二岡智宏2003
#1634城島健司200347ウッズ200633オーティズ200340落合博満198929真弓明信1980
#1734野村克也196647ブラゼル201032落合博満198240掛布雅之198528藤田平1971
#1834田淵幸一197247山川穂高西201832浅村栄斗西201840秋山幸二西198527石毛宏典西1986
#1933阿部慎之助200446西沢道夫195032ディアス200139藤村富美男195027桑田武1964
#2033阿部慎之助200745ウッズ200432マルカーノ197939長嶋茂雄196827中島裕之西2004
33木俣達彦196945ソレイタ198032浅村栄斗202039江藤智199527豊田泰光西1953
39中村紀洋200027石毛宏典西1985
39レアード201627宇野勝1983
39マクレーン西200127三村敏之1976

順位左翼手中堅手右翼手指名打者
#155ローズ200151小鶴誠195060バレンティン201348マニエル1980
#251ローズ200350松井秀喜200243長池徳二197346松中信彦2005
#349ラミレス201045ローズ200443ソトDe201944門田博光1981
#449ブライアント198944山本浩二198042マニエル197744門田博光1988
#546ローズ200244山本浩二197841長池徳二196944ソレイタ1981
#645ラミレス200844山本浩二197741ソトDe201843田淵幸一西1980
#744筒香嘉智De201643別当薫195041長池徳二197243山﨑武司2007
#840ラミレス200343山本浩二198140長池徳二197142ローズ2007
#940金本知憲200543秋山幸二西198739別当薫194942デストラーデ西1990
#1040土井正博197142松井秀喜200039岩本義行195042ブライアント1993
#1140ローズ199942松井秀喜199939マニエル197841門田博光1980
#1240ギャレット197842山本浩二197938松井秀喜199641デストラーデ西1992
#1339山﨑武司199640多村仁志200438テリー西198340門田博光1983
#1439アルトマン197139丸佳浩201837ロバーツ196940ローズ2008
#1539ランス198738秋山幸二西198837藤井康雄199039ディアズ1989
#1638大下弘194937クロマティ198637カークランド196839デストラーデ西1991
#1738筒香嘉智De201837松井秀喜199736ゲーリー198639山﨑武司2009
#1838ホージー199736柳田悠岐201835ポンセ198738バークレオ西1988
#1938バレンティン201836松井秀喜200135ブラッグス199438ブライアント1992
#2037和田一浩201036緒方孝市199935高橋由伸200737マニエル1979
37石嶺和彦199036ロジャー197635タイロン西198037ウィルソン2000
37ズレータ2004
37ウィルソン1997

ポジション別通算打撃記録 通算安打,通算本塁打

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

コンテンツ

■2021年シーズンデータ
 ポジション別wRAAと先発救援別RSAA
 セリーグ パリーグ 各種PF


■選手INDEX(球団/五十音/守備)
  De
  西 他消滅球団
 
 

■打線アーカイブ
  De
  西 他消滅球団
 歴代打線得点力評価[-2020]
 歴代打線守備力評価[-2020]

■RCWINに関する記録
 RCWIN歴代記録[-2020]
 通算 シーズン RCWIN
 通算 シーズン RCWIN(PF)
 通算 シーズン RCWIN(PF/POS)
 RCWINで見る強力打撃コンビ
 RCWINで見る強力打撃トリオ
 ポジション別
 

■RSWINに関する記録
 RSWIN歴代記録[-2020]
 通算 シーズン RSWIN
 通算 シーズン RSWIN(PF/DER)
 通算 シーズン RSWIN(リリーフ)
 RSWINで見る強力ダブルエース
 RSWINで見る強力勝利の方程式

■守備得点に関する記録
 

■PFに関する記録
 現行本拠地データ
 
  ZO
 過去本拠地データ
 広島市民球場
 川崎球場
 一軍PF
 2020 2019 2018 それ以前
 二軍PF
 2019 2018 2017 それ以前
 種類別
  HR BABIP 1B 2B 3B
  HR BABIP 1B 2B 3B

■傑出度に関する記録
 打撃歴代記録[-2020]
 通算 シーズン 打率傑出度
 通算 シーズン 出塁率傑出度
 通算 シーズン 長打率傑出度
 通算 シーズン OPS傑出度
 投球歴代記録[-2020]
 通算 シーズン 防御率傑出度
 通算 シーズン 奪三振率傑出度
 通算 シーズン 与四球率傑出度

■戦力分析とドラフト評価
 2019年一軍分析
  De 西
 2019年二軍分析
  De 西
 2019年補強・ドラフト評価
  De 西
 2017年戦力分析
  De 西
 2015年戦力分析
  De 西
 2014年戦力分析
  De 西
 2013年戦力分析
  De 西
 2015年二軍評価
  De 西
 2015年ファーム得点PFと選手評価
 打順の組み方を眺める
 2016年 セリーグ パリーグ

■選手の個人評価
 ポジション別に最優秀打者を選ぶ
 2017年 セリーグ パリーグ
 2016年 セリーグ パリーグ
 2015年 セリーグ パリーグ
 2014年 セリーグ パリーグ
 2013年 セリーグ パリーグ
 2016年打者の通信簿
  De 西
 2015年打者の通信簿
  De 西
 2014年選手別守備得点と総合貢献
 総括
 簡易WARの答え合わせ2014
 球団史上最高の4人を選ぶ
    De 西
 

■2018年の特筆記事
 現役打者の2000本安打達成確率を考える
 現役20代選手の通算安打(2018年版)

■2017年の特筆記事
 現役20代選手の通算安打(2017年版)
 「8番投手」は珍しいのか?
 2017年各種パークファクター
 2017広島打線は史上最強か?

■2016年の特筆記事
 2016年における2000本安打の展望
 2016年広島打線、得点力向上の要因は?
 2016年各種パークファクター
 パリーグ野手編成と野手運用の私的評価
 セリーグの犠打減少を考える
 糸井嘉男の成績低下リスクを考える


■2015年の特筆記事
 2000本安打の展望
 違反球の再来?2015年セリーグ
 こちらも違反球?2015年パリーグ
 秋山と柳田が挑む、もうひとつの日本記録
 秋山翔吾の安打記録更新の確率を考える
 「余剰安打」で見る、安打新記録の価値
 山田哲人は何位?二塁手シーズンHR記録
 二塁手史上最高の打撃?2015年山田哲人
 30HRと30盗塁の両立
 三浦大輔、23年連続安打
 谷繁元信、27年連続本塁打
 坂本勇人、7年連続二桁本塁打
 阪神タイガース、得失点差-59で貯金
 2015年はどのくらい打低だったのか?
 2015年各種パークファクター

■考察のようななにか
 □分析結果系
 徹底比較 ダルビッシュ有と田中将大
 平成の大投手 三浦大輔
 ポスト松井稼頭央時代の遊撃手総合力評価
 恐怖の8番打者
 稲葉篤紀、現役引退表明
 0本塁打のスラッガー
 シーズン二桁本塁打に関する記録
 20盗塁カルテットに関する記録
 ピタゴラス勝率を用いた采配評価の妥当性
 鈴木啓示の先発勝利に関する疑義
 セリーグの野手世代交代に関する考察
 □分析手法系
 RSAAに守備力補正をかける
 守備イニング推定手法の改良案
 RRFの考え方
 外野刺殺指標試案
 外野補殺指標試案
 NPB版oWAR(試案)

■データ置き場
 通算 シーズン 守備位置別安打記録
 通算 シーズン 奪三振率
 通算 シーズン 与四球率
 通算 シーズン K%
 通算 シーズン BB%
 通算 シーズン wSB(盗塁得点)
 投手のシーズン本塁打記録
 セパ年度別 打低打高早見表
 年度別タイトル・表彰獲得者一覧
 平成時代のポジション別最多安打打者
 日本時代のイチローの全試合成績


■当ブログのデータについて
 Kazmix World
 日本プロ野球記録
 スタメンデータベース
 日本プロ野球私的統計研究会
 を参考にさせていただいています。

■お問い合わせ
 ご意見ご感想、間違いのご指摘など
 お問い合わせは コメント欄 及び
 ranzankeikoku.npbstats★gmail.com
 にお願い致します。(★を@に変換)

Twitter

検索フォーム

訪問者カウンター