記事一覧

当ブログについて

NPB2021

NPB2020

選手

打線

球場

記録

分析

近藤健介[2012-]

成績サマリー
年度所属打席打率HR打点wRAAwRC+BABIP+K%-BB%+ISO+盗塁盗刺wSB守備位置補正守備年齢WAR    
2012日本ハム30.19202-2.4777105960000.00.619-0.1
2013日本ハム80.15202-6.422621041640200.30.3右捕20-0.3
2014日本ハム291.258428-4.28698876010634-1.0-1.0三/捕210.3
2015日本ハム504.32686030.215812167135119620.2-0.2指捕224.9
2016日本ハム291.265227-4.4861038811451520.0-2.2右/指230.3
2017日本ハム231.41332932.023016262315110300.3-3.1指右243.9AS
2018日本ハム555.32396928.91471298718694500.4-6.5左/指254.2AS B9
2019日本ハム600.30225928.3142120701977314-1.6-6.6左指/三右264.1AS
2020日本ハム467.34056038.217513778204105400.1-5.4左/指275.0B9
2021日本ハム545.298116938.016911979185142410.1-5.9指右/左285.3AS
通算成績3594.30844405178.214712178174983313-1.1-30.1指左右/三捕27.4


基本打撃成績
年度所属試合打席打数得点安打二塁三塁本塁塁打打点盗塁盗刺犠打犠飛四球故四死球三振併殺打率OBPSLGOPS    
2012日本ハム2030262500052001120051.192.241.192.434
2013日本ハム32806671000010220211100144.152.269.152.421
2014日本ハム892912642468201410228341021500454.258.295.386.682
2015日本ハム1295044356814233282036062355922599.326.405.467.872
2016日本ハム802912573668902832752322900457.265.337.323.660
2017日本ハム5723116732691503932930026002273.413.567.5571.124AS
2018日本ハム12955546259149293921169500587819016.323.427.457.884AS B9
2019日本ハム138600490741483252196591405103328111.302.422.400.822AS
2020日本ハム1084673715612631151746040058932726.340.465.469.934B9
2021日本ハム133545447611333741121169410688348411.298.413.472.885AS
通算成績91535942985419918206164412884053313193454319135220.308.412.431.844

先発出場
年度所属捕手一塁二塁三塁遊撃左翼中堅右翼指名   1番   2番   3番   4番   5番   6番   7番   8番   9番
2012日本ハム 312
2013日本ハム512141931
2014日本ハム76726351530152
2015日本ハム526628122112
2016日本ハム124915117112963
2017日本ハム18354517
2018日本ハム88632241173
2019日本ハム2964935114167
2020日本ハム70433489311
2021日本ハム285665184577
通算成績682962321542848404261001404453223

打順とポジションの変遷
所属打線起用登録名主要成績1番  2番  3番  4番  5番  6番  7番  8番  9番  
2012年日本ハム打線-(捕)近藤健介.192 0HR 2打点1田中賢2小谷野3糸井4中田5稲葉67ホフパワー8鶴岡9金子
2013年日本ハム打線-(右)近藤健介.152 0HR 2打点12大引3アブレイユ4中田5稲葉6小谷野7大谷8鶴岡9西川
2014年日本ハム打線8(三)近藤健介.258 4HR 28打点1西川2中島34中田5ミランダ6大引7大谷8近藤9大野
2015年日本ハム打線5(指)近藤健介.326 8HR 60打点12中島3田中賢4中田5近藤6レアード78大野9西川
2016年日本ハム打線2(右)近藤健介.265 2HR 27打点1西川2近藤3大谷4中田5田中賢6レアード78大野9中島
2017年日本ハム打線3(指)近藤健介.413 3HR 29打点1西川2松本3近藤4中田5レアード6田中賢7大田8大野9中島
2018年日本ハム打線3(左)近藤健介.323 9HR 69打点1西川2大田3近藤4中田5レアード6アルシア7横尾8鶴岡9中島
2019年日本ハム打線3(左)近藤健介.302 2HR 59打点1西川2大田3近藤4中田56渡邉7横尾8清水9中島
2020年日本ハム打線3(左)近藤健介.340 5HR 60打点1西川2大田3近藤4中田5渡邉6ビヤヌエバ7清宮8宇佐見9中島
2021年日本ハム打線4(指)近藤健介.298 11HR 69打点1淺間2西川3髙濱4近藤56渡邉7野村8石井9清水


コメント

No title

更新お疲れ様です
今年に関しては怪我さえ無ければ・・・という言葉以外出てきません
本塁打が一桁しかないのにここまで出塁率やOPSを残した選手は他にもいるんでしょうか

Re: No title

コメントありがとうございます!

本塁打一桁での出塁率とOPSという観点で言えば、
四球の少なくなった戦後に限ると、1953年金田正泰の.433と.930が歴代最高ですね。
今季の近藤は出塁率でもOPSでもこれを1割以上上回っていました。

近藤が出場し続けたら本塁打が二桁に乗った可能性もあるのですが、
非パワーヒッターが残した成績ということで言えばNPBでは前例のない成績でしたね。

No title

コメントを見て「二桁本塁打を記録していない強打者」というネタも面白いかなと思ったんですが、金田正泰は一度だけ10本打ってるんですね。
現役だと近藤や西川が候補ですが、この先二桁に届く可能性は高いですし、案外難しい条件かもしれません。
守備位置補正も含めると、パッと思いつくところでは吉田義男と呉昌征が双璧でしょうか?
この条件でベストナイン組んだらなかなか個性的なチームになりそうです。

Re: No title

カンザスさん、コメントありがとうございます!

考えて見るとなかなか面白いですね。
守備位置も考慮した打撃貢献だと、仰るように吉田義男と呉昌征がツートップになるかと思います。
守備も含めた通算成績をベースに選出すると、私なら下のように選びます。

(捕) 嶋基宏
(一) 松木謙治郎
(二) 辻発彦
(三) 蔭山和夫
(遊) 吉田義男
(左) 西川遥輝
(中) 呉昌征
(右) 景浦将
(指) 近藤健介

本塁打の出にくい時代を考えれば当たり前なのかもしれませんが、現代と黎明期の選手ばかりになりますね笑
一リーグ時代の選手を除外するなら、一塁手は銀次、中堅手は赤星憲広、右翼手は藤井栄治にするかなと。

返信ありがとうございます

自分で振っておいてなんですが、この並びは面白いですね。前知識なしでこれを見て選抜条件を当てる自信はないです。

吉田、呉は歴史的に見ても各ポジションにおける強打者と言えるのが非常に惹かれますね。
生の打撃成績だけでは評価できない典型例ではないでしょうか。

Re: 返信ありがとうございます

カンザスさん、返信ありがとうございます!

改めて見ると、二桁本塁打を打ったことがない打者って意外と少ないんですよね笑
長打力の低いイメージのある打者でも、たいていどこかのシーズンで二桁に乗せているので。

パワーに依存せずに貢献を伸ばしている選手は個人的に大好きです。
彼らの存在は野球という競技の、勝利に貢献する方法の多様性を証明しているように思いますから。

No title

ふと以前のやり取りを思い出して見返してみたのですが、
今シーズンの近藤は二リーグ制以後の一桁本塁打での出塁率、OPSの記録を塗り替えたことになりますね。
指名打者及びコーナーポジションの選手でありながら非力で、なおかつポジション比でも屈指の強打者という奇妙な成績です。
もし捕手のまま成長できていればリーグのバランスを左右するレベルの選手になっていたでしょうが、
本人の適性がなかったのか、チームとしてもそれを狙ってはいたが断念したような中途半端な起用に見えますね。
三塁手としての適性を見せながらレアードの加入で外野に回されたりと、能力のわりに起用が安定していません。
日ハムは限られた戦力を流動的に使うのが上手いチームですが、近藤に限っては裏目に出た感がありますね。

Re: No title

カンザスさん、コメントありがとうございます!

>今シーズンの近藤は二リーグ制以後の一桁本塁打での出塁率、OPSの記録を塗り替えたことになりますね。

上で書いた金田正泰の記録ですね。
今確認したのですが微妙に間違いがあって、出塁率は1953年、OPSは1951年の記録でした。
ただ、近藤がどちらも塗り替えたことに違いはありません。
私が計算した限りだと、2リーグ分立後だとwRC+も一桁本塁打では歴代トップになったようです。

>もし捕手のまま成長できていればリーグのバランスを左右するレベルの選手になっていたでしょうが、
>本人の適性がなかったのか、チームとしてもそれを狙ってはいたが断念したような中途半端な起用に見えますね。
>三塁手としての適性を見せながらレアードの加入で外野に回されたりと、能力のわりに起用が安定していません。
>日ハムは限られた戦力を流動的に使うのが上手いチームですが、近藤に限っては裏目に出た感がありますね。

これは本当に同意します。近藤は外野守備の適性があまりないように見えるので尚更ですね。
日本ハムは三塁手が埋められていないので、今からコンバートしても遅くないように個人的には思いますが...
巨人の岡本和真のように上手くはまる可能性もあると思うんですよね。

No title

近藤のサード守備は14年も19年もUZR的には良好なんですが、
イップスによる送球の精度からだいぶ嫌がられてますからね。
(意見を見てると大抵の日ハムファンも歓迎してない)
結果評価より過程評価の問題が解消されないのがサードに踏み切れない要因かなと。

それはそうとこの選手は後年でどんな評価がされて居るのでしょうかね。
少なくともデータを見ない層からはかなり打撃を過小評価されそうですが。

Re: No title

コメントありがとうございます!
返信が大変遅くなりまして申し訳ございません。

>近藤のサード守備は14年も19年もUZR的には良好なんですが、
>イップスによる送球の精度からだいぶ嫌がられてますからね。
>(意見を見てると大抵の日ハムファンも歓迎してない)
>結果評価より過程評価の問題が解消されないのがサードに踏み切れない要因かなと。

>それはそうとこの選手は後年でどんな評価がされて居るのでしょうかね。
>少なくともデータを見ない層からはかなり打撃を過小評価されそうですが。

2019年の近藤の三塁UZRはあまり良くない数値ですね。
日本ハムもそれは把握していて、だからこその西武佐藤の獲得だったのかなと思います。

規定未達とは言え2017年には打率4割をマークしているので、
打撃3部門しか見ない人に対しても、近藤の凄さはある程度伝わるんじゃないでしょうか。
ただ、もう流石に後世は四球を含めて打者を評価するのが当たり前の時代になっていてほしいですが...

No title

今季ついに二桁HRを達成してしまいました(?)ね
近藤選手にはホームラン一桁のままスラッガーレベルの打撃貢献を維持し続けてほしかった気もして、少し寂しいです笑

Re: No title

コメントありがとうございます!

10HR未達打者では歴代No.1のスラッガーになる可能性が高かっただけに、
特徴的な部分が解消されたという意味だと残念ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

コンテンツ

■2021年シーズンデータ
 ポジション別wRAAと先発救援別RSAA
 セリーグ パリーグ 各種PF


■選手INDEX(球団/五十音/守備)
  De
  西 他消滅球団
 
 

■打線アーカイブ
  De
  西 他消滅球団
 歴代打線得点力評価[-2020]
 歴代打線守備力評価[-2020]

■打撃に関する記録
 wRAA通算 シーズン チーム
 wRC+通算 シーズン チーム
 BABIP+通算 シーズン チーム
 K%-通算 シーズン チーム
 BB%+通算 シーズン チーム
 ISO+通算 シーズン チーム

■投球に関する記録
 通算 シーズン RSWIN
 通算 シーズン RSWIN(PF/DER)
 通算 シーズン RSWIN(リリーフ)
 RSWINで見る強力ダブルエース
 RSWINで見る強力勝利の方程式

■守備に関する記録
 守備得点

■球場に関する記録
 一軍PF 2021 2020 2019
 二軍PF 2019 2018 2017
 セPF 得点 本塁打 BABIP
単打 二塁打 三塁打
三振 四球 FIP
 パPF 得点 本塁打 BABIP
単打 二塁打 三塁打
三振 四球 FIP
 球場別 東京ド 後楽園
甲子園
バンド ナゴヤ球場
マツダ 広島市民
De 横浜 川崎球場
神宮
PayPay 平和台 大阪球場
西 メラド 小倉球場
京セラ GS神戸 阪急西宮
ZOZO 東京スタジアム
札幌ド 駒沢球場
楽天生命
日本生命 藤井寺

■RCWINに関する記録
 RCWIN歴代記録[-2020]
 通算 シーズン RCWIN
 通算 シーズン RCWIN(PF)
 通算 シーズン RCWIN(PF/POS)
 RCWINで見る強力打撃コンビ
 RCWINで見る強力打撃トリオ
 ポジション別
 

■傑出度に関する記録
 打撃歴代記録[-2020]
 通算 シーズン 打率傑出度
 通算 シーズン 出塁率傑出度
 通算 シーズン 長打率傑出度
 通算 シーズン OPS傑出度
 投球歴代記録[-2020]
 通算 シーズン 防御率傑出度
 通算 シーズン 奪三振率傑出度
 通算 シーズン 与四球率傑出度

■戦力分析とドラフト評価
 2019年一軍分析
  De 西
 2019年二軍分析
  De 西
 2019年補強・ドラフト評価
  De 西
 2017年戦力分析
  De 西
 2015年戦力分析
  De 西
 2014年戦力分析
  De 西
 2013年戦力分析
  De 西
 2015年二軍評価
  De 西
 2015年ファーム得点PFと選手評価
 打順の組み方を眺める
 2016年 セリーグ パリーグ

■選手の個人評価
 ポジション別に最優秀打者を選ぶ
 2017年 セリーグ パリーグ
 2016年 セリーグ パリーグ
 2015年 セリーグ パリーグ
 2014年 セリーグ パリーグ
 2013年 セリーグ パリーグ
 2016年打者の通信簿
  De 西
 2015年打者の通信簿
  De 西
 2014年選手別守備得点と総合貢献
 総括
 簡易WARの答え合わせ2014
 球団史上最高の4人を選ぶ
    De 西
 

■2018年の特筆記事
 現役打者の2000本安打達成確率を考える
 現役20代選手の通算安打(2018年版)

■2017年の特筆記事
 現役20代選手の通算安打(2017年版)
 「8番投手」は珍しいのか?
 2017年各種パークファクター
 2017広島打線は史上最強か?

■2016年の特筆記事
 2016年における2000本安打の展望
 2016年広島打線、得点力向上の要因は?
 2016年各種パークファクター
 パリーグ野手編成と野手運用の私的評価
 セリーグの犠打減少を考える
 糸井嘉男の成績低下リスクを考える


■2015年の特筆記事
 2000本安打の展望
 違反球の再来?2015年セリーグ
 こちらも違反球?2015年パリーグ
 秋山と柳田が挑む、もうひとつの日本記録
 秋山翔吾の安打記録更新の確率を考える
 「余剰安打」で見る、安打新記録の価値
 山田哲人は何位?二塁手シーズンHR記録
 二塁手史上最高の打撃?2015年山田哲人
 30HRと30盗塁の両立
 三浦大輔、23年連続安打
 谷繁元信、27年連続本塁打
 坂本勇人、7年連続二桁本塁打
 阪神タイガース、得失点差-59で貯金
 2015年はどのくらい打低だったのか?
 2015年各種パークファクター

■考察のようななにか
 □分析結果系
 徹底比較 ダルビッシュ有と田中将大
 平成の大投手 三浦大輔
 ポスト松井稼頭央時代の遊撃手総合力評価
 恐怖の8番打者
 稲葉篤紀、現役引退表明
 0本塁打のスラッガー
 シーズン二桁本塁打に関する記録
 20盗塁カルテットに関する記録
 ピタゴラス勝率を用いた采配評価の妥当性
 鈴木啓示の先発勝利に関する疑義
 セリーグの野手世代交代に関する考察
 □分析手法系
 RSAAに守備力補正をかける
 守備イニング推定手法の改良案
 RRFの考え方
 外野刺殺指標試案
 外野補殺指標試案
 NPB版oWAR(試案)

■データ置き場
 通算 シーズン 守備位置別安打記録
 通算 シーズン 奪三振率
 通算 シーズン 与四球率
 通算 シーズン K%
 通算 シーズン BB%
 通算 シーズン wSB(盗塁得点)
 投手のシーズン本塁打記録
 セパ年度別 打低打高早見表
 年度別タイトル・表彰獲得者一覧
 平成時代のポジション別最多安打打者
 日本時代のイチローの全試合成績


■当ブログのデータについて
 Kazmix World
 日本プロ野球記録
 スタメンデータベース
 日本プロ野球私的統計研究会
 を参考にさせていただいています。

■お問い合わせ
 ご意見ご感想、間違いのご指摘など
 お問い合わせは コメント欄 及び
 ranzankeikoku.npbstats★gmail.com
 にお願い致します。(★を@に変換)

Twitter

検索フォーム

訪問者カウンター