記事一覧

当ブログについて

NPB2022

NPB2021

選手

打線

投手陣

球場

記録

分析

青野修三[1962-1974]

成績サマリー
年度所属打席打率HR打点wRAAwRC+BABIP+K%-BB%+ISO+盗塁盗刺wSB守備位置補正守備年齢WAR    
1962東映473.236122-6.4861021091145386-0.75.0231.3
1963東映634.2688474.8108111788485850.27.1243.4AS
1964東映496.2716295.51111077010294310.15.7252.9
1965東映379.2757256.7119115947984410.64.2262.5AS
1966東映487.258103212.112910262103109300.55.5273.7
1967東映327.2723295.21171148310364410.44.2282.2
1968東映297.236425-4.78491531206616-2.02.7二/三290.5
1969東映30.28600-0.7771228210525000.00.1300.0
1970南海170.272222-2.9841141051075300-0.21.4310.4
1971南海44.289216-0.198956261123000.00.0一三320.1
1972南海50.268070.21041109619518000.00.0330.2
1973南海52.21703-2.652909611317000.00.034-0.1
1974ロッテ18.188250.512739194128279000.00.0350.1
通算成績3457.2604526217.410610681101793120-1.335.917.4


基本打撃成績
年度所属試合打席打数得点安打二塁三塁本塁塁打打点盗塁盗刺犠打犠飛四球故四死球三振併殺打率OBPSLGOPS    
1962東映1294733994894191111822862913707726.236.311.296.607
1963東映149634568611522748211478528136016115.268.312.371.683AS
1964東映119496431621172526164293120436054011.271.332.381.712
1965東映93379335479282712525411922003446.275.319.373.693AS
1966東映1264874195510817210159323027331073812.258.317.379.697
1967東映91327287227811039829411152143368.272.323.341.664
1968東映9529725923611004832516462632206.236.304.320.624
1969東映2430280810090000020030.286.333.321.655
1970南海67170147940502512200341412221.272.335.347.682
1971南海4244383111021816000320133.289.318.474.792
1972南海505041011100127001082051.268.388.293.680
1973南海525246010100113000051152.217.308.239.547
1974ロッテ1818162300295000020041.188.278.563.840
通算成績1055345730143327851261145106826231201422924011323530.260.319.354.673

先発出場
年度所属捕手一塁二塁三塁遊撃左翼中堅右翼指名   1番   2番   3番   4番   5番   6番   7番   8番   9番
1962東映 10593111
1963東映1495129294
1964東映11310625
1965東映8978227
1966東映119951158
1967東映87557178
1968東映60133182419
1969東映33
1970南海3217123
1971南海
1972南海
1973南海
1974ロッテ
通算成績75713854441256227

打順とポジションの変遷
所属打線起用登録名主要成績1番  2番  3番  4番  5番  6番  7番  8番  9番  
1962年東映打線2(二)青野修三.236 1HR 22打点1西園寺2青野3毒島4張本5吉田6山本八7岩下8安藤9(投手)
1963年東映打線2(二)青野修三.268 8HR 47打点1岩下2青野3西園寺4張本5吉田6島田7ラドラ8安藤9(投手)
1964年東映打線2(二)青野修三.271 6HR 29打点1ラドラ2青野3毒島4張本5吉田6岩下7西園寺89(投手)
1965年東映打線2(二)青野修三.275 7HR 25打点1西園寺2青野3ラーカー4張本5毒島6坂崎78岩下9(投手)
1966年東映打線2(二)青野修三.258 10HR 32打点1西園寺2青野3毒島4張本5ラーカー67種茂8佐野9(投手)
1967年東映打線6(二)青野修三.272 3HR 29打点1毒島2佐野3大杉4張本56青野7種茂8大下9(投手)
1968年東映打線-(二)青野修三.236 4HR 25打点1大下2毒島34張本5大杉6岩下7種茂8佐野9(投手)
1969年東映打線-(二)青野修三.286 0HR 0打点1毒島2大下34張本5大杉6佐野7鈴木8大橋9(投手)
1970年南海打線-(二)青野修三.272 2HR 22打点1広瀬2樋口3富田4野村5ジョーンズ6門田7古葉8小池9(投手)
1971年南海打線-(一)青野修三.289 2HR 16打点1広瀬2桜井3門田4野村5ジョーンズ6高橋7富田8小池9(投手)
1972年南海打線-(打)青野修三.268 0HR 7打点1広瀬2桜井3門田4野村5ジョーンズ6スミス7佐野8富田9(投手)
1973年南海打線-(打)青野修三.217 0HR 3打点1島野2桜井3門田4野村5ジョーンズ6相羽7佐野8藤原9(投手)
1974年ロッテ打線-(打)青野修三.188 2HR 5打点1飯塚2ラフィ3有藤4アルトマン5山崎6得津7弘田8村上9(投手)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

コンテンツ

■2022年シーズンデータ
 ポジション別wRAAと先発救援別RSAA
 セリーグ パリーグ 各種PF


■選手INDEX(球団/五十音/守備)
  De
  西 他消滅球団
 
 

■打線アーカイブ
  De
  西 他消滅球団
 歴代打線得点力評価[-2020]
 歴代打線守備力評価[-2020]

■投手陣アーカイブ
  De
  西 他消滅球団

■打撃に関する記録
 wRAA通算 シーズン チーム
 wRC+通算 シーズン チーム
 BABIP+通算 シーズン チーム
 K%-通算 シーズン チーム
 BB%+通算 シーズン チーム
 ISO+通算 シーズン チーム

■投球に関する記録
 通算 シーズン RSWIN
 通算 シーズン RSWIN(PF/DER)
 通算 シーズン RSWIN(リリーフ)
 RSWINで見る強力ダブルエース
 RSWINで見る強力勝利の方程式

■守備に関する記録
 守備得点

■球場に関する記録
 一軍PF 2021 2020 2019
 二軍PF 2019 2018 2017
 セPF 得点 本塁打 BABIP
単打 二塁打 三塁打
三振 四球 FIP
 パPF 得点 本塁打 BABIP
単打 二塁打 三塁打
三振 四球 FIP
 球場別 東京ド 後楽園
甲子園
バンド ナゴヤ球場
マツダ 広島市民
De 横浜 川崎球場
神宮
PayPay 平和台 大阪球場
西 メラド 小倉球場
京セラ GS神戸 阪急西宮
ZOZO 東京スタジアム
札幌ド 駒沢球場
楽天生命
日本生命 藤井寺

■RCWINに関する記録
 RCWIN歴代記録[-2020]
 通算 シーズン RCWIN
 通算 シーズン RCWIN(PF)
 通算 シーズン RCWIN(PF/POS)
 RCWINで見る強力打撃コンビ
 RCWINで見る強力打撃トリオ
 ポジション別
 

■傑出度に関する記録
 打撃歴代記録[-2020]
 通算 シーズン 打率傑出度
 通算 シーズン 出塁率傑出度
 通算 シーズン 長打率傑出度
 通算 シーズン OPS傑出度
 投球歴代記録[-2020]
 通算 シーズン 防御率傑出度
 通算 シーズン 奪三振率傑出度
 通算 シーズン 与四球率傑出度

■戦力分析とドラフト評価
 2019年一軍分析
  De 西
 2019年二軍分析
  De 西
 2019年補強・ドラフト評価
  De 西
 2017年戦力分析
  De 西
 2015年戦力分析
  De 西
 2014年戦力分析
  De 西
 2013年戦力分析
  De 西
 2015年二軍評価
  De 西
 2015年ファーム得点PFと選手評価
 打順の組み方を眺める
 2016年 セリーグ パリーグ

■選手の個人評価
 ポジション別に最優秀打者を選ぶ
 2017年 セリーグ パリーグ
 2016年 セリーグ パリーグ
 2015年 セリーグ パリーグ
 2014年 セリーグ パリーグ
 2013年 セリーグ パリーグ
 2016年打者の通信簿
  De 西
 2015年打者の通信簿
  De 西
 2014年選手別守備得点と総合貢献
 総括
 簡易WARの答え合わせ2014
 球団史上最高の4人を選ぶ
    De 西
 

■2018年の特筆記事
 現役打者の2000本安打達成確率を考える
 現役20代選手の通算安打(2018年版)

■2017年の特筆記事
 現役20代選手の通算安打(2017年版)
 「8番投手」は珍しいのか?
 2017年各種パークファクター
 2017広島打線は史上最強か?

■2016年の特筆記事
 2016年における2000本安打の展望
 2016年広島打線、得点力向上の要因は?
 2016年各種パークファクター
 パリーグ野手編成と野手運用の私的評価
 セリーグの犠打減少を考える
 糸井嘉男の成績低下リスクを考える


■2015年の特筆記事
 2000本安打の展望
 違反球の再来?2015年セリーグ
 こちらも違反球?2015年パリーグ
 秋山と柳田が挑む、もうひとつの日本記録
 秋山翔吾の安打記録更新の確率を考える
 「余剰安打」で見る、安打新記録の価値
 山田哲人は何位?二塁手シーズンHR記録
 二塁手史上最高の打撃?2015年山田哲人
 30HRと30盗塁の両立
 三浦大輔、23年連続安打
 谷繁元信、27年連続本塁打
 坂本勇人、7年連続二桁本塁打
 阪神タイガース、得失点差-59で貯金
 2015年はどのくらい打低だったのか?
 2015年各種パークファクター

■考察のようななにか
 □分析結果系
 貯金と得失点差の関係を整理する
 徹底比較 ダルビッシュ有と田中将大
 平成の大投手 三浦大輔
 ポスト松井稼頭央時代の遊撃手総合力評価
 恐怖の8番打者
 稲葉篤紀、現役引退表明
 0本塁打のスラッガー
 シーズン二桁本塁打に関する記録
 20盗塁カルテットに関する記録
 ピタゴラス勝率を用いた采配評価の妥当性
 鈴木啓示の先発勝利に関する疑義
 セリーグの野手世代交代に関する考察
 □分析手法系
 RSAAに守備力補正をかける
 守備イニング推定手法の改良案
 RRFの考え方
 外野刺殺指標試案
 外野補殺指標試案
 NPB版oWAR(試案)

■データ置き場
 通算 シーズン 守備位置別安打記録
 通算 シーズン 奪三振率
 通算 シーズン 与四球率
 通算 シーズン K%
 通算 シーズン BB%
 通算 シーズン wSB(盗塁得点)
 投手のシーズン本塁打記録
 セパ年度別 打低打高早見表
 年度別タイトル・表彰獲得者一覧
 平成時代のポジション別最多安打打者
 日本時代のイチローの全試合成績


■当ブログのデータについて
 Kazmix World
 日本プロ野球記録
 スタメンデータベース
 日本プロ野球私的統計研究会
 を参考にさせていただいています。

■お問い合わせ
 ご意見ご感想、間違いのご指摘など
 お問い合わせは コメント欄 及び
 ranzankeikoku.npbstats★gmail.com
 にお願い致します。(★を@に変換)

Twitter

検索フォーム

訪問者カウンター