記事一覧

当ブログについて

NPB2021

NPB2020

選手

打線

球場

記録

分析

2021年パリーグ・ポジション別wRAAと先発救援別RSAA(6/13時点)

この記事では「得失点差への寄与」を基準として、パ6球団の各ポジションの強弱を評価しました。
各ポジションの打撃が得失点差に何点分のプラス(マイナス)の影響を与えたか、
先発リリーフの投球が得失点差に何点分のプラス(マイナス)の影響を与えたか、をご覧いただけます。

※投球の寄与は失点率でなくFIPベースで評価しました。
※球場の影響補正は暫定的に2018年-2020年のデータを使用して実施しました。(ZOZOマリンスタジアムは2019年,2020年のみ使用)
※表示の都合上、スパンジェンバーグはスパンジーと表示しました。
※打者をクリックすると、その打者の年度別および通算wRAAをご覧いただけます。


□チーム打撃成績
順位球団打率HR得点wRAAwRC+投手捕手一塁二塁三塁遊撃左翼中堅右翼指名代打
1位楽天.244532656.9103-11.72.710.99.76.34.81.6-2.8-10.6-3.6
2位ソフトバンク.256612788.21031.34.5-5.81.2-7.62.57.10.53.8-0.1
3位オリックス.256602710.01000.8-9.3-13.43.22.314.2-7.610.4-8.46.9
4位ロッテ.2526430034.3113-2.73.812.4-4.42.83.32.110.68.4-1.5
5位西武.24954254-8.59721.47.0-2.2-1.73.5-17.1-2.7-10.1-6.6-0.1
6位日本ハム.22432187-40.283-10.4-8.8-2.0-7.9-7.8-7.7-0.5-8.513.4-1.3

※楽天打線は[wRAA]6.9,[wRC+]103を記録。平均的な打線と比べて6.9点分多く得点を生み出し、1.03倍の得点創出力を持つことを示す。
※右の数値はwRAAをポジション別に分解したものです。楽天の中堅手は平均的な中堅手と比べて1.6点分多く得点を生み出したことを示す。



□チーム投球成績
順位球団ERAFIP回数RSAAFIP-先発回数救援回数BABIP-K%+BB%-HR%-
1位楽天3.553.29581.032.48823.7387.28.8193.1103.29510621.7817.3902.2
2位ソフトバンク3.303.70581.17.497-3.8388.111.2193.094.26810922.31089.3952.4
3位オリックス3.653.43567.016.79330.8393.1-14.2173.298.28210421.2877.7972.2
4位ロッテ4.104.26564.2-26.9110-27.9359.21.0205.0100.2808817.8998.81193.0
5位西武4.074.32552.1-31.7113-25.2337.2-6.5214.2103.2969117.812911.31002.4
6位日本ハム3.863.51535.24.1983.9334.20.3201.0104.29910120.2968.2972.1

※楽天投手陣は[RSAA]32.4,[FIP-]88を記録。平均的な投手陣と比べて32.4点分失点を少なく抑え、0.88倍のFIPを記録したことを示す。
※中央の数値はRSAAを先発と救援に分解したものです。楽天の先発陣は平均的な先発陣と比べて23.7点分失点を少なく抑えたことを示す。
※楽天投手陣は[BABIP-]103,[K%+]106,[BB%-]81,[HR%-]90を記録。こちらは投球スタイルを捉えることを狙いとした指標であり、
 平均比で1.03倍の被BABIP、1.06倍の奪三振(K%)、0.81倍の与四球(BB%)、0.90倍の被本塁打(HR%)を記録したことを示す。(球場補正あり)



□チーム総合成績
順位球団打撃守備投球総合勝利敗戦引分貯金得点失点点差
1位楽天7-11322832259726524520
2位ソフトバンク823739292611327822949
3位オリックス04172130278327125615
4位ロッテ346-271428288030027624
5位西武-9-5-32-45252612-1254265-11
6位日本ハム-40-204-5721355-14187259-72

※楽天野手陣は平均と比べて打撃で7点分得点を多く生み出した、
 楽天野手陣は平均と比べて守備で11点分失点を増やした、
 楽天投手陣は平均と比べて投球で32点分失点を減らしたことを示す。



□個人打撃成績(規定打席以上)
※レアード(ロッテ)は[wRAA]19.1、[wRC+]180を記録。平均的な野手と比べて19.1点分得点を多く生み出し、1.80倍の得点創出力を持つことを示す。
※レアード(ロッテ)は[BABIP+]106、[K%-]94、[BB%+]102、[ISO+]212を記録。こちらは打撃スタイルを捉えることを狙いとした指標であり、
 平均的な野手と比べて1.06倍のBABIPを記録し、0.94倍の三振、1.02倍の四球を出し、2.12倍のISOを記録したことを示す。(球場補正あり)

選手打席打率HR打点wRAAwRC+BABIP+K%-BB%+ISO+
レアード222.304164519.1180106.3039418.51029.5212.289
吉田正尚278.340124222.9176108.319224.313312.2161.210
森友哉249.29782017.1164106.3126412.015013.7159.211
マーティン285.261174419.0162105.30313125.614513.3211.286
杉本裕太郎218.297134114.3161106.3159618.8807.3181.236
近藤健介231.27573514.8159110.3249819.018916.9149.185
柳田悠岐283.285143615.8152109.3179919.81099.9175.241
島内宏明273.266105312.714392.2716512.814013.2172.227
中村奨吾282.30433512.5141124.3557815.216915.691.123
浅村栄斗281.28342912.2140114.3358316.420018.981.108
茂木栄五郎219.24210247.513297.28512324.213612.8163.215
荻野貴司294.3095229.7131117.3365711.2706.5103.140
呉念庭220.2956346.5127110.3237514.11009.1106.140
栗原陵矢274.2947337.5125112.3287915.7978.8122.167
鈴木大地289.2924307.0122104.306377.310710.078.103
宗佑磨213.2675172.511195.2815310.3716.6111.144
西川遥輝216.2293202.411097.28610219.920618.579.100
中村晃267.2573282.210897.2845811.616214.669.095
甲斐拓也236.2557290.5102124.36415831.41089.798.135
辰己涼介249.238717-0.598104.30513326.1908.4115.152
源田壮亮204.278111-0.896112.3318315.7706.476.100
安田尚憲236.242639-1.494101.28911322.011510.6103.140
渡邉諒220.242118-1.394111.32611923.212110.947.059
松田宣浩245.241728-1.59489.2618015.9958.6109.150
小深田大翔266.24728-2.39297.2846713.21049.857.075
中村剛也203.264529-3.086105.30910419.71039.479.104


□個人打撃成績(ポジション別)
※右端の数値はwRAAをポジション別に分解したものです。森友哉(西武)は平均的な捕手と比べて打撃で20.3点分得点を多く生み出したことを示す。
選手打席打率HR打点wRAAwRC+投手捕手一塁二塁三塁遊撃左翼中堅右翼指名代打
森友哉249.29782017.116420.3-1.6
頓宮裕真113.2555133.71305.10.9-1.1
甲斐拓也236.2557290.51022.1
佐藤都志也67.170381.01131.7-0.2
柘植世那15.417030.81511.5-0.4
鶴岡慎也19.27800-0.4810.2-0.4
田中貴也12.333010.11050.1
江村直也10.16700-0.371-0.2
宗接唯人1.00000-0.3-138-0.3
岡田雅利23.17611-0.580-0.30.6
海野隆司3.00001-0.8-139-0.8
若月健矢34.20702-1.364-0.8-0.2
田村龍弘82.24205-1.682-1.1
下妻貴寛27.17402-1.934-1.8
足立祐一15.07701-2.1-31-2.0
清水優心79.21004-2.373-2.10.7
柿沼友哉45.14712-3.234-2.6-0.2
伏見寅威116.243110-4.663-3.60.2
石川亮54.20804-4.228-3.8
宇佐見真吾36.06701-4.9-26-4.6
太田光173.203318-9.549-8.1-0.2
選手打席打率HR打点wRAAwRC+投手捕手一塁二塁三塁遊撃左翼中堅右翼指名代打
山川穂高137.2529257.81537.3
鈴木大地289.2924307.01225.41.2
髙濱祐仁79.310293.31391.9-0.42.0
中村晃267.2573282.21081.0-2.21.7
呉念庭220.2956346.51270.85.8-0.3-0.2
モヤ180.253620-1.7910.1-3.51.1
山足達也3.00000-0.2340.0-0.2
今井順之助3.00000-0.243-0.2
山口航輝92.15849-2.574-0.7-1.3-0.4
三木亮6.00000-0.9-35-0.8-0.20.7
菅野剛士62.21414-0.593-1.40.4-0.61.0
大下誠一郎11.09100-2.1-80-1.6-0.1-0.4
内田靖人56.220110-3.838-1.6-0.8-0.4-0.4
井上晴哉53.19616-4.227-2.8-1.2
中田翔150.193413-4.373-5.51.1-0.4
T-岡田162.2627311.6109-5.91.94.5
選手打席打率HR打点wRAAwRC+投手捕手一塁二塁三塁遊撃左翼中堅右翼指名代打
中村奨吾282.30433512.514112.4
浅村栄斗281.28342912.214012.1-0.4
川島慶三70.2702101.51192.2-0.1
三森大貴35.375033.61942.60.80.2
杉谷拳士58.08526-4.036-1.9-0.2-0.50.1-0.3-0.7
西野真弘7.28600-0.446-0.4
綱島龍生3.00000-0.8-142-0.5-0.2
山野辺翔25.22702-1.159-0.8-0.3
渡邉諒220.242118-1.394-1.2-0.2
村林一輝39.15213-3.029-1.6-1.50.7-0.4
大城滉二59.20805-3.349-1.71.9-2.0-0.8
外崎修汰26.16701-2.027-2.1
山田遥楓133.205010-8.342-0.3-5.0-1.6
周東佑京185.20535-12.338-11.3-0.3-0.4
太田椋123.16928-13.5-1-12.5-0.8
選手打席打率HR打点wRAAwRC+投手捕手一塁二塁三塁遊撃左翼中堅右翼指名代打
茂木栄五郎219.24210247.513211.21.0-2.8-0.4
宗佑磨213.2675172.51113.6-0.10.9-0.2
野村佑希70.286040.01000.9-0.2
松田宣浩245.241728-1.5940.6
黒川史陽53.22418-2.065-0.8-0.3-0.70.2
安田尚憲236.242639-1.494-0.40.70.5
中村剛也203.264529-3.086-0.5-2.30.8
渡邊佳明30.18502-2.6190.4-1.2-0.8-0.3-0.6
佐藤龍世12.16700-1.7-31-1.6
郡拓也51.23403-2.849-0.2-0.8-1.6-0.30.8
渡部健人17.06312-2.2-19-0.5-1.70.3-0.2
R.ロドリゲス28.07411-4.2-40-1.1-1.8-0.2-0.8
平沼翔太77.21203-2.075-2.00.8
ブランドン20.16714-2.07-0.3-2.11.6-0.6
樋口龍之介54.21203-3.737-0.2-4.21.3
選手打席打率HR打点wRAAwRC+投手捕手一塁二塁三塁遊撃左翼中堅右翼指名代打
源田壮亮204.278111-0.8964.9
小深田大翔266.24728-2.3920.44.5
安達了一171.288061.91100.34.4-0.2
藤岡裕大197.262112-2.290-0.33.5-0.2
鳥谷敬61.17002-4.236-0.5-3.40.60.7
宜保翔4.333010.41930.5
熊代聖人5.333000.31550.4
紅林弘太郎194.232424-7.166-1.8-0.4-0.4
上野響平2.00000-0.5-141-0.5
川瀬晃3.00000-0.8-140-0.7
髙田知季10.143010.21191.1-0.5-0.80.4
エチェバリア43.20019-1.960-0.90.3
牧原大成86.325070.11022.31.1-1.0-0.3-0.5-0.3-0.2
谷内亮太13.16700-1.8-270.2-0.50.0-1.3
中島卓也32.21400-2.917-2.0
石井一成170.20328-7.9570.9-4.0-0.2
今宮健太202.192318-10.452-4.90.2
選手打席打率HR打点wRAAwRC+投手捕手一塁二塁三塁遊撃左翼中堅右翼指名代打
吉田正尚278.340124222.917614.1-0.41.9
角中勝也163.3170197.91455.00.10.3-0.4
島内宏明273.266105312.71434.21.0
グラシアル150.3045155.21322.0-0.9
小田裕也10.11100-1.8-67-0.2-0.5-0.6-0.3-0.4
柳町達14.23100-1.037-0.8-0.4
松本剛16.06700-2.5-45-0.9-0.3-1.2
スパンジー135.2454193.61240.04.9-1.5-1.1-0.2
荻野貴司294.3095229.7131-2.18.5
西川愛也27.00002-4.8-63-2.6-2.2-0.4
鈴木将平30.14300-4.3-34-2.6-0.3-0.8-0.9
若林楽人161.2782100.1100-3.92.2-0.2
西川遥輝216.2293202.4110-6.32.91.10.7
選手打席打率HR打点wRAAwRC+投手捕手一塁二塁三塁遊撃左翼中堅右翼指名代打
柳田悠岐283.285143615.8152-0.18.03.92.7
福田周平127.337095.81421.0-0.46.0
真砂勇介70.297170.6108-0.92.7-0.1-0.6
岸潤一郎66.254460.7110-1.42.0-0.30.3-0.4
辰己涼介249.238717-0.5981.6-0.2
五十幡亮汰67.286140.61091.4-0.2
万波中正44.19013-1.568-1.10.40.2-0.8
和田康士朗11.250000.2120-0.20.4
佐藤直樹1.00000-0.3-139-0.3
武藤敦貴19.10500-2.8-37-0.4-0.4-1.7-0.3-0.2
今川優馬12.00000-2.5-91-0.9-0.4-0.8-0.4
加藤翔平44.22012-1.665-0.4-0.60.1
岡大海69.18829-1.974-0.10.5-1.10.7-0.5-0.8
淺間大基166.257010-3.7791.2-2.0-1.7-0.8
上林誠知54.196211-3.539-2.8-0.4
中川圭太127.23517-6.156-0.3-1.6-4.10.8
藤原恭大65.16104-5.226-4.7
金子侑司143.22106-7.254-6.00.1
佐野皓大78.16212-6.326-6.1-0.1-0.3-0.2
選手打席打率HR打点wRAAwRC+投手捕手一塁二塁三塁遊撃左翼中堅右翼指名代打
杉本裕太郎218.297134114.316111.5-1.1-0.4
マーティン285.261174419.016210.82.6
岡島豪郎187.34562315.5177-0.32.90.410.6-1.1-0.4
後藤駿太7.14300-1.1-46-0.5-0.1-0.4
カスティーヨ1.00000-0.3-141-0.3
髙部瑛斗24.11114-1.639-0.5-0.3-1.2
佐野如一9.00000-2.3-139-0.7-1.1-0.4
川越誠司13.23111-0.378-0.30.2-1.41.4
愛斗193.2507311.6108-0.30.4-2.5
栗原陵矢274.2947337.5125-0.4-0.34.4-2.5
田中和基56.14003-4.723-1.2-0.1-3.1-0.3
小郷裕哉73.18826-3.555-4.00.2-0.6
木村文紀56.18003-5.59-1.7-4.6-0.30.2
大田泰示175.215317-8.953-2.9-8.80.7
選手打席打率HR打点wRAAwRC+投手捕手一塁二塁三塁遊撃左翼中堅右翼指名代打
近藤健介231.27573514.8159-0.8-1.02.710.6-0.4
レアード222.304164519.118010.4-0.37.6-0.4
バレンティン52.208490.8114-1.31.9-0.1
王柏融100.2585155.21482.70.20.90.1
長谷川勇也65.3332124.31612.00.92.1
岩見雅紀8.14300-0.4500.3-0.6
ロメロ54.19227-2.065-1.6-1.6-0.41.3
ディクソン77.143211-4.942-1.3-0.6-2.7-0.6-0.6
銀次16.21400-1.044-1.10.1
栗山巧172.250319-3.482-5.0-1.2-0.2
デスパイネ98.20216-1.883-2.3-0.6
横尾俊建61.20403-2.9570.5-4.41.0
ジョーンズ104.226111-0.596-5.64.9
選手打席打率HR打点wRAAwRC+投手捕手一塁二塁三塁遊撃左翼中堅右翼指名代打
吉田裕太10.11111-0.467-0.3-1.11.2
メヒア14.231130.51300.01.0
田宮裕涼1.00000-0.2-129-0.2
松井雅人1.00000-0.3-139-0.2
明石健志50.19506-2.8480.0-0.6-0.3-0.4
髙濱卓也6.00002-1.5-139-0.3-1.0
谷口雄也11.09100-2.0-70-0.7-1.1


□個人投球成績(チーム別)
選手ERAFIP回数RSAAFIP-先発回数救援回数BABIP-K%+BB%-HR%-
石川柊太2.934.0083.0-1.8105-1.983.091.2609419.3716.11152.9
和田毅4.653.6962.01.4951.462.0108.30611223.6685.81233.5
武田翔太2.432.6759.17.5727.459.1109.31012225.0817.1661.7
マルティネス2.202.5045.06.7686.645.0103.29512125.0393.4862.3
松本裕樹4.044.3442.1-2.8114-3.930.11.112.0104.2989419.1968.41403.4
笠谷俊介5.455.9033.0-7.7151-7.830.00.13.092.26211223.018916.41804.6
高橋礼5.196.9826.0-9.1177-9.226.070.200285.720818.0962.5
東浜巨3.863.0618.21.5821.518.2110.3168817.9736.4521.3
レイ2.573.4714.00.5910.514.062.17611624.0232.01534.0
二保旭4.763.0811.10.9820.911.1108.3087315.11099.400.0
千賀滉大0.002.025.21.1581.15.265.1889519.0544.800.0
大竹耕太郎21.005.243.0-0.5138-0.53.0162.467265.317815.800.0
岩嵜翔2.772.8626.02.8772.926.069.19614930.9746.41213.2
泉圭輔2.134.0525.1-0.7106-0.725.190.25913427.414112.31122.8
津森宥紀1.691.5921.15.3465.321.186.24515331.3837.200.0
モイネロ0.452.5520.02.8692.920.049.13917636.418015.6501.3
嘉弥真新也3.943.1516.01.2841.216.093.26710722.11028.8571.5
田浦文丸3.452.3315.22.6642.615.2105.3008817.9867.500.0
森唯斗1.383.3613.00.6890.713.025.07114128.9514.41744.4
髙橋純平0.003.1811.00.8850.811.070.2009519.615013.000.0
板東湧梧1.864.779.2-1.0123-1.09.281.23111623.8827.11894.8
杉山一樹2.896.559.1-2.8166-2.89.188.25010120.843337.500.0
スチュワートJr.10.135.345.1-0.9136-0.95.1140.40010922.633729.000.0
川原弘之7.716.332.1-0.6159-0.62.1132.3756914.324921.400.0
大関友久4.506.402.0-0.6167-0.62.087.25018837.500.054912.5
尾形崇斗0.001.901.00.2550.21.00.00025050.028225.000.0
選手ERAFIP回数RSAAFIP-先発回数救援回数BABIP-K%+BB%-HR%-
髙橋光成3.875.3574.1-13.0138-13.074.190.2598116.011410.01854.4
今井達也2.534.1164.0-2.0107-2.164.090.26010920.915913.9781.8
平井克典4.843.3648.12.3902.248.1121.3499919.4635.6781.9
松本航2.883.6056.11.295-0.246.21.49.2100.28910119.812010.5711.7
ダーモディ5.343.6428.20.5960.528.2130.3757614.8988.6661.6
上間永遠6.335.0621.1-3.0130-3.021.1111.3195510.61099.61353.2
ニール3.002.2418.03.2623.118.097.2816913.2342.900.0
浜屋将太7.026.9816.2-5.9177-5.916.2116.3339719.014512.72686.3
本田圭佑3.124.528.2-0.8120-0.88.284.241265.418416.200.0
内海哲也7.717.907.0-3.2199-3.27.0120.346438.315913.92355.6
平良海馬0.001.4231.28.3428.431.292.26517634.71109.700.0
ギャレット3.623.4927.10.9931.027.1104.30013526.512711.11082.6
宮川哲5.874.4323.0-1.6115-1.623.0108.31013726.915913.91172.8
十亀剣1.963.1818.11.3851.318.1107.3097514.713712.000.0
森脇亮介5.875.7115.1-3.3147-3.215.1112.3215310.414813.01102.6
伊藤翔4.006.3518.0-5.1161-2.84.0-2.214.0112.323519.920117.6932.2
増田達至6.753.9513.1-0.2104-0.213.1116.33310721.1605.31483.5
與座海人4.265.1112.2-1.8132-1.812.294.2709718.9655.72405.7
佐野泰雄3.753.9012.0-0.1102-0.112.0110.3175610.914512.700.0
武隈祥太0.824.6311.0-1.0120-1.011.023.067489.323920.900.0
田村伊知郎7.365.907.1-1.7151-1.77.166.1905811.422820.000.0
吉川光夫16.6210.064.1-3.0249-3.04.1127.36800.026523.11633.8
松岡洸希11.256.904.0-1.4175-1.44.0116.333234.526022.700.0
渡邉勇太朗0.002.573.00.4690.43.086.2509718.21049.100.0
井上広輝16.8810.032.2-1.8250-1.82.2189.5458215.824121.12235.3
小川龍也9.0012.902.0-2.0321-2.02.058.167479.131227.33859.1
佐々木健0.000.902.00.7290.72.057.16713425.000.000.0
水上由伸0.000.901.00.3290.31.00.00017933.300.000.0
選手ERAFIP回数RSAAFIP-先発回数救援回数BABIP-K%+BB%-HR%-
美馬学6.024.6064.1-5.4118-5.464.1123.3429018.2676.01664.2
小島和哉4.534.8557.2-6.3124-6.457.296.2678717.61119.81443.7
二木康太3.545.4756.0-10.7142-10.756.076.2177615.4827.32145.1
岩下大輝3.723.9555.2-0.9104-1.055.287.2479118.512410.9852.1
鈴木昭汰4.053.5046.21.5931.741.0-0.25.2110.31111022.211710.3802.0
石川歩5.083.7839.00.3980.339.0114.3178717.7292.51493.8
本前郁也5.407.2020.0-7.4179-7.420.079.217489.81099.82817.3
佐々木朗希3.383.1516.01.2831.216.0113.31410020.31069.5531.4
中村稔弥3.153.5020.00.792-0.210.01.010.0101.2817915.911510.2451.1
唐川侑己1.884.0228.2-0.6105-0.628.283.2359519.1797.01403.5
益田直也2.302.5027.14.0684.027.193.26310922.0837.3370.9
佐々木千隼1.132.6924.03.1723.224.059.1646914.0736.500.0
小野郁4.183.4923.20.9921.023.2100.28113327.014713.0792.0
ハーマン6.304.3020.0-1.1112-1.120.0108.3069018.2776.81393.4
河村説人6.004.7015.0-1.4121-1.415.0114.3199018.314312.71112.8
田中靖洋0.733.2312.10.8850.912.192.2566613.51089.600.0
土居豪人7.948.0211.1-5.3200-5.211.1112.3136513.221218.92235.7
大嶺祐太4.503.6010.00.2950.310.0128.3596212.5474.2842.1
横山陸人1.292.627.01.0701.07.0147.40910521.2686.100.0
フローレス3.865.264.2-0.7134-0.74.295.267459.125622.700.0
東條大樹5.407.403.1-1.3187-1.33.1166.46700.028325.000.0
成田翔0.002.402.00.3660.32.0118.33311022.212611.100.0
選手ERAFIP回数RSAAFIP-先発回数救援回数BABIP-K%+BB%-HR%-
涌井秀章3.942.8275.18.3768.275.1111.3179920.1595.3641.6
早川隆久3.302.3773.211.76511.673.2112.32012124.7494.4691.7
則本昂大3.282.9668.26.2806.268.2101.28913126.6605.41192.9
田中将大2.903.9059.0-0.8103-0.859.085.2439819.8423.81573.8
岸孝之4.313.8856.1-0.6102-0.756.1117.3359920.2554.91533.7
瀧中瞭太4.023.9440.1-0.7104-0.840.195.27310220.7887.91263.0
弓削隼人10.804.556.2-0.5116-0.56.2144.414275.611811.100.0
塩見貴洋3.601.905.01.0551.05.0109.3139519.0554.800.0
髙田萌生12.278.093.2-1.7201-0.62.2-1.11.0174.5007315.021220.01985.0
松井裕樹0.842.2832.05.4635.532.079.22515732.113512.2310.8
宋家豪0.682.6826.23.3733.426.277.22111122.614613.200.0
安樂智大1.503.0324.02.1812.124.0109.31112525.513912.7401.0
酒居知史3.093.2923.11.4871.423.186.24610421.314012.8431.1
福山博之3.065.3417.2-3.0137-3.017.293.2686413.011410.41593.9
西口直人4.503.8314.0-0.1101-0.114.0126.36113527.41089.71333.2
ブセニッツ8.563.4213.20.6910.613.2134.3855210.611710.600.0
森原康平0.792.6411.11.4721.411.175.21412926.2544.8992.4
牧田和久3.004.359.0-0.5113-0.59.076.219397.9292.61082.6
内間拓馬6.751.706.21.5491.56.2116.33312825.9423.700.0
津留﨑大成8.442.345.10.9640.95.1116.3336713.6494.500.0
渡邊佑樹5.406.305.0-1.4160-1.45.0100.2868517.4958.71774.3
菅原秀16.889.652.2-1.8246-1.82.270.20000.036031.300.0
鈴木翔天0.006.901.0-0.3172-0.31.00.0009720.042440.000.0
選手ERAFIP回数RSAAFIP-先発回数救援回数BABIP-K%+BB%-HR%-
上沢直之3.003.1572.03.1903.072.084.24110020.11038.8661.4
加藤貴之3.642.7359.16.6756.559.1103.2979419.0474.1701.7
池田隆英2.794.0258.0-2.3109-2.358.093.2687314.81089.4902.0
伊藤大海3.072.8355.24.8804.755.299.28414128.311810.2821.8
バーヘイゲン6.174.0235.0-2.3116-2.435.0130.3759118.1826.91312.5
金子弌大5.024.3328.2-2.2117-3.323.21.15.0121.3486813.7847.31092.4
アーリン3.792.9619.01.1861.716.0-0.53.0140.40411923.8706.01192.4
立野和明1.803.305.00.3870.35.087.25011823.816114.300.0
吉田輝星9.0011.902.0-1.9339-1.92.0129.3757214.325921.44147.1
河野竜生1.522.5329.23.175-2.28.05.421.284.24412525.0615.2871.7
西村天裕4.152.9021.21.5841.621.2122.35310220.4847.1491.0
堀瑞輝2.573.0021.01.4841.521.092.26514128.415813.6521.1
杉浦稔大3.925.0820.2-3.3136-3.220.277.22215831.8958.23147.1
宮西尚生6.624.2117.2-1.2115-1.217.2130.3759118.3857.31132.4
玉井大翔6.623.7017.2-0.2103-0.217.2146.4219418.81099.4551.2
B.ロドリゲス3.453.6115.20.1990.115.2105.30211523.1897.71393.1
谷川昌希5.233.7710.1-0.3107-0.310.193.2679318.61099.31132.3
鈴木健矢6.303.9010.0-0.5112-0.510.092.2677515.0595.01272.5
井口和朋1.932.809.10.8790.99.164.1857114.3665.700.0
北浦竜次3.384.975.1-0.9138-0.95.187.2508717.41028.72144.3
福田俊11.575.054.2-0.8143-0.84.2139.4006012.0474.02064.0
村田透7.714.834.2-0.7138-0.74.2151.4386312.524820.800.0
望月大希2.254.654.0-0.5126-0.44.058.167316.321618.800.0
長谷川凌汰7.364.813.2-0.6138-0.63.258.167316.322318.800.0
公文克彦3.006.903.0-1.2194-1.23.0173.5007214.3857.13777.1
秋吉亮0.001.902.00.3620.32.00.0008416.700.000.0
選手ERAFIP回数RSAAFIP-先発回数救援回数BABIP-K%+BB%-HR%-
山本由伸2.082.1086.215.36015.286.294.27213527.4534.7651.5
山岡泰輔3.782.9569.05.8815.869.0102.29312525.3665.81042.4
宮城大弥2.312.5366.18.7718.666.175.21514028.3797.0671.6
田嶋大樹4.333.1560.13.7863.660.1112.3249920.0907.9661.5
山﨑福也3.683.5751.10.6970.651.1105.3059419.2696.11042.3
増井浩俊3.943.7448.0-0.3101-0.448.0107.3117916.0938.3861.9
張奕27.0015.762.1-3.1392-3.12.1189.538285.612711.145711.1
富山凌雅3.973.5222.20.4960.522.292.26711122.612210.8942.2
漆原大晟3.484.4520.2-1.7118-1.720.291.2628116.5938.21523.5
能見篤史4.115.7115.1-3.4150-3.415.1104.3005611.315914.11232.8
山田修義3.603.1715.00.9870.915.0110.31811022.411810.4651.5
竹安大知5.253.4024.00.9920.59.10.514.2102.2935611.312911.300.0
ヒギンス3.144.7914.1-1.8128-1.814.182.2388016.413011.51473.3
K-鈴木6.084.1013.1-0.6110-0.613.1105.3029018.3575.01453.3
比嘉幹貴2.254.3212.0-0.8116-0.812.086.2509619.6746.51904.3
平野佳寿1.591.5811.12.7472.711.165.18810621.4272.400.0
金田和之4.357.5510.1-4.4194-4.310.160.1726613.312611.12816.7
鈴木優9.008.2010.0-5.0214-5.010.072.20810922.212611.13968.9
村西良太4.914.957.1-1.0131-1.07.1111.3207415.022620.000.0
阿部翔太7.365.633.2-0.8147-0.83.295.2739318.8716.32686.3
澤田圭佑0.00-0.102.00.860.82.085.25020942.900.000.0
山﨑颯一郎0.005.901.0-0.3159-0.31.085.25000.022520.000.0


2021年セリーグ・ポジション別wRAAと先発救援別RSAA

2020年セリーグ・ポジション別wRAAと先発救援別RSAA
2020年パリーグ・ポジション別wRAAと先発救援別RSAA

備考
wOBAの係数は1.02 - Essense of Baseball「wOBA(Weighted On Base Average)」を参考にしました。
守備位置は打撃成績がその試合で最初に出場した守備位置で記録されたものとして計算しました。
球場補正は2020年,2019年,2018年のPFを4:2:1で加重平均したものを用いて、本拠地試合割合から跳ね返り係数を算出し、
「リーグの平均的な打者が同じ環境で同じ打席を消化した場合に、どれだけ打撃内容が変化するか」
「リーグの平均的な投手が同じ環境で同じ投球回を投げた場合に、どれだけ投球内容が変化するか」を基準に行いました。
(ZOZOマリンスタジアムは2019年からラッキーゾーンが設置されたため、2020年、2019年のデータだけを使って補正しています)
wRAAおよびwRC+はwOBA-PF、RSAAはFIP-PF、DER守備得点はDER-PF、FIP-はFIP-PF、
BABIP+およびBABIP-はBABIP-PF、K%-およびK%+はK%PF、BB%+およびBB%-はBB%PF、ISO+はISO-PF、HR%-はHR%PFで補正を行っています。
FIPについては集計の都合で敬遠を含まない暫定値となります。シーズン終了後に確定値に更新します。
DER守備得点の算出はBaseball-LAB「
DERでチーム守備力を計測する」を参考にしました。

コメント

No title

柳田選手がなかなか上がってきませんね。まだなんとも言えませんが、ようやく衰えの兆候?

No title

吉田正尚の三振率が今年更に良化してますね。
下手したらシーズン三振率の更新もあり得そうです。

No title

今のパリーグは吉田正、柳田、近藤、浅村の時代というイメージ

Re: No title

コメントありがとうございます!
返信が遅くなりまして申し訳ございません。

私も同じ意見で、例年のように四球を取れていないのがちょっと気になりますね。
ボール球の見逃し率が大幅に悪化しているのが原因みたいですが、
ここは加齢が比較的影響しにくい部門なので、年齢ではない別の要素が作用しているような印象を受けます。

No title

現代野球は三振が多いのに吉田の三振の少なさは恐ろしいですね。
浅村の今シーズンの成績は数年前の近藤健介みたいになってます。

Re: No title

コメントありがとうございます!

規定到達打者のシーズンK%の記録は、2リーグ分立以降だと1951年川上哲治の1.4%、
1リーグ時代も含めると1938年春期の杉田屋守の0.7%になります。
吉田のK%は現代野球では信じられない数字ですが、更に半分以下に下げる必要があるのでちょっと厳しい気もしますね。

比較的最近の記録だと、1978年得津高宏が規定到達で1.7%を記録しているようです。
この記録は今初めて知ったのですが、三振がある程度増えた後の時代なのでアンタッチャブルレコードの類に見えますね...
この時の得津のK%-が15で、試合数が現代並みになった戦後以降だと歴代で一番低い数値みたいです。

今の吉田のK%-が13なので、もしかしたらこちらは更新があるかもですね。

Re: No title

コメントありがとうございます!

>今のパリーグは吉田正、柳田、近藤、浅村の時代というイメージ

直近5年間は柳田の1強がずっと続いてきましたが、
やや陰りが見えてきているのもあってその4人が横並びになってきましたね。
特に吉田と近藤はあまり前例のない特異な打撃スタイルなので、成績の推移を見るのがとても楽しいです。

No title

浅村選手は今のところ昨季に比べて長打が少ないのが気にかかります
現状の高打率は運の要素が強いBABIPの高さに頼っている状況なので、このままではいずれBABIPが下落し打率も落ちてしまうことが予想されますね
今後長打は出だすでしょうか 注目したいです

Re: No title

コメントありがとうございます!

>現代野球は三振が多いのに吉田の三振の少なさは恐ろしいですね。
>浅村の今シーズンの成績は数年前の近藤健介みたいになってます。

上のコメントでも書きましたが、平均に対する三振の少なさだと今季の吉田は歴代最高レベルです。
現水準をキープするだけでもかなり難しいと思いますが注視していきたいですね。

浅村は好調なのか不調なのかよく分からない状況になってますね...
例年よりコンタクト率が上昇している一方で、フライが減って強い打球も減っているようなので、
打席でのアプローチをややコンタクト重視に変えてきているような印象は受けますが。

Re: No title

わをんさん、コメントありがとうございます!

>現状の高打率は運の要素が強いBABIPの高さに頼っている状況なので、このままではいずれBABIPが下落し打率も落ちてしまうことが予想されますね

浅村のBABIPは直近数年間の平均値と比べても1割近く高いため、
現状の打撃を続けている限りは、このまま持続していくのは難しいでしょうね。

No title

他の方も指摘されていますが、浅村と近藤の成績は逆じゃないかと言いたくなるぐらい例年と正反対の傾向ですね。
近藤をもってしても長打を増やすと三振の増加は避けられないのかと思うと、吉田の異常な低三振率が猶更引き立ちます。
個人的にこういった四球を選ぶ我慢強い打者(他だと丸や松中など)は、チームが低迷すると
「勝負から逃げている」という形で責任を押し付けられる印象があるんですよね。強い時は献身的って言われるんですが。
ボール球でも打ちに行くイチローはマリナーズ時代我儘と批判されていましたし、結局は捌け口を探しているだけかもしれません。

No title

宮城投手、昨年の二軍成績からみて「期待はできるが、今季中の一軍ローテ定着まではどうか」と思っていたのですが、今季は一軍の舞台でK%もBB%も昨季の二軍成績の水準から大幅に上げていてびっくりですね
BABIPやHR%は低いのでこれから悪化するかもしれませんが、それでも優秀な値に収まるのではないでしょうか
若干投げさせすぎのような気もしますが

Re: No title

カンザスさん、コメントありがとうございます!

>他の方も指摘されていますが、浅村と近藤の成績は逆じゃないかと言いたくなるぐらい例年と正反対の傾向ですね。

以前二桁本塁打を打っていない中では、近藤が歴代最強打者ではないかという議論をした記憶がありますが、
今年の成績を見ているととうとう二桁本塁打を記録してしまいそうですね。

>個人的にこういった四球を選ぶ我慢強い打者(他だと丸や松中など)は、チームが低迷すると
>「勝負から逃げている」という形で責任を押し付けられる印象があるんですよね。強い時は献身的って言われるんですが。
>ボール球でも打ちに行くイチローはマリナーズ時代我儘と批判されていましたし、結局は捌け口を探しているだけかもしれません。

鳥谷も元気だった頃によく批判されていましたね。
特にNPBだと「打順ごとの役割」に対する固定観念が強すぎるがゆえに、
3番打者から5番打者は、走者を返す能力さえあればよくて出塁はどうでもよいという0か100かの論調で語られがちだと感じます。
3番打者から5番打者の出塁も、1番打者の打点も無視できない重要な得点源なんですけどね。

No title

まあこのサイトの歴代ランキングに入る様な強力打線ならともかくとして、
クリーンナップ以降の打順の選手は打力がかなり落ちるのが普通の打線ですからね。
ファンが四球でアウトカウントを減らさなかった貢献より「ここで決めなかった」と感じるのはまぁ当然でしょう。
他の選手の結果の責任まで言われるのは本来お門違いのはずですが。

まあ「強打者だから四球が多い」なのか「四球が多いから強打者なのか」なのかは紙一重ですからね。
坂本とかそれこそ浅村なんかは最初は四球が少なかったけど強打者と認知されてから増えました。
ラミレスみたいな勝負を避けられる前に仕掛けてくる打者も居ましたし、
近藤みたいに良い年でも中距離打者程度にも関わらず歴史的なレベルで四球が多い打者も居る。
後者に対して前者のイメージで見てたらそらギャップを感じるでしょうね。

Re: No title

(´・ω・`)さん、コメントありがとうございます!

>宮城投手、昨年の二軍成績からみて「期待はできるが、今季中の一軍ローテ定着まではどうか」と思っていたのですが、今季は一軍の舞台でK%もBB%も昨季の二軍成績の水準から大幅に上げていてびっくりですね
>BABIPやHR%は低いのでこれから悪化するかもしれませんが、それでも優秀な値に収まるのではないでしょうか
>若干投げさせすぎのような気もしますが

率直に言って、宮城の躍進については私も驚かされました。
将来のローテ候補として期待はしていましたが、たった1年でここまで伸びるのは予想外でしたね。
仰るように現時点の成績はやや出来過ぎている部分もありますが、年間を通してもそれなりの成績を残すと思います。

それにしても、今年のオリックスの先発陣はすさまじいですね。
プラスの積み上げペースは歴代トップレベルなので、どこまで維持できるか興味深く見ています。

Re: No title

あさん、コメントありがとうございます!

>まあこのサイトの歴代ランキングに入る様な強力打線ならともかくとして、
>クリーンナップ以降の打順の選手は打力がかなり落ちるのが普通の打線ですからね。

仰ることは分かるのですが、その「かなり落ちる」の度合いが、
一般的なイメージと実態でかなり乖離しているんじゃないかと思うんですよね。

https://twitter.com/rcaa_prblog/status/750091959604170752
以前セリーグの打順別の出塁後の生還率を調べたのが上のグラフなんですが、
1番と2番が35%前後なのに対して、3番が30%、4番と5番が26%くらいなんですよね。
1番と2番の生還率を100としても、クリンナップでも70-80くらいの割合で本塁まで帰ってこれるのですが、
中軸打者の四球を批判している人は「50以下」くらいで認識しているんじゃないか、と思うことがあります。

No title

こう見ますとホークスは野手の働きは甲斐の好調を筆頭に去年より良いぐらいだが、
先発が笠谷の不調と千賀と東浜から高橋礼と松本に置き換わった事が思ったより勝てない要因ですかね。
怪我人が揃う後半戦にどれだけ貯金を作れるかが焦点でしょう。

にしても高橋礼は個人的に好きな投手なので今年の球速低下は非常に心配ですね。
あれではストライクゾーン内で勝負したら被弾するリスクが高くなるし、
避けようとしたら見極められて四死球が増えるから良さが全くない。
一過性のコンディション不良なら良いんですけど今後もこれだと一軍では難しそうです。

No title

中村晃は毎年打順についてファンの間で議論が生まれますね。
特に一貫して優秀な出塁型打者という点で1、2番に置くべきという意見と、
足が使えないから優れたコンタクトヒッターという側面で6番に置く意見が2大派閥でしょうか。

個人的意見では周東が今後昨年後半並みの打撃での活躍をするなら別ですが、
そうじゃないなら出塁率1割の差は大きすぎるので上位で良いのかなと感じます。

Re: No title

コメントありがとうございます!

>こう見ますとホークスは野手の働きは甲斐の好調を筆頭に去年より良いぐらいだが、
>先発が笠谷の不調と千賀と東浜から高橋礼と松本に置き換わった事が思ったより勝てない要因ですかね。
>怪我人が揃う後半戦にどれだけ貯金を作れるかが焦点でしょう。

野手は柳田が不調気味のところを他の選手で上手くカバーできていますね。
団子レースから抜け出せていないのは、仰るように先発陣の低迷が響いているようです。

ソフトバンクは数年前にも先発投手の働きがリーグワーストになってましたが、
投手陣の選手層が厚いにもかかわらず、定期的にこういう状況に陥るのはなかなか興味深いですね。
個人的には他チームと比べて編成でリリーフに重点を置きすぎているのが原因にも感じます。

>にしても高橋礼は個人的に好きな投手なので今年の球速低下は非常に心配ですね。
>あれではストライクゾーン内で勝負したら被弾するリスクが高くなるし、
>避けようとしたら見極められて四死球が増えるから良さが全くない。
>一過性のコンディション不良なら良いんですけど今後もこれだと一軍では難しそうです。

調べてみたら2019年→2020年で3km/h、2020年→2021年で4km下がっているんですね。
ただ、昨季から今季にかけての球速低下については先発に再転向した影響が大きいと思われるので、
2020年に発生した問題がまだ尾を引いているのかなといった印象を受けます。

Re: No title

あさん、コメントありがとうございます!

>個人的意見では周東が今後昨年後半並みの打撃での活躍をするなら別ですが、
>そうじゃないなら出塁率1割の差は大きすぎるので上位で良いのかなと感じます。

個人的には同じ意見を持っています。UBRやwSBの数字の小ささを見ると分かりますが、
走塁は結果に差が出るシチュエーションがそもそも少ないので、打撃と比べてもほとんど差が付かないんですよね。
チームに出塁型打者が少ないことを踏まえても、中村を上位に置いた方が中軸の打点は増えるでしょうね。

No title

ロッテ清田がごたごたで契約解除されましたが、ロッテの戦力ダウンとしてはどの程度なんでしょうか

No title

安田の成績はブレイク直前の頃の筒香を思い出しますね。
サード守備も破綻はしてないので殻を破れば長期的なストロングポイントになれそうですが、
現時点だと一軍レベルとは言い難いのがもどかしさを感じます。

しかも当時の横浜と違って今のロッテは優勝争いしてるチームですからね。
昨年に引き続き育成か勝負かを選択する場面が来そうです。
個人的には鈴木大地を放出して出場機会を確保したのでops.750前後なら我慢して欲しいですが。

No title

ソフトバンクは元々1番軽視の傾向はありますが、周東を固定しているのは
小久保ヘッドが現役時代に、不調でも4番に固定されて育てられた成功体験によるところが大きいと思います。
しかし当時の小久保は長打率リーグ1位を2度記録するなど、若くして傑出した長打力を見せており、
不調シーズンであっても攻撃ポジションとしてそれなりの貢献をしていました。
翻って周東はというと、昨シーズンはbabipの助けを借りてリーグ平均に及ばない程度です。
最近のパの二塁手は浅村、中村、渡邉など強打者が増えており、要求される水準が上がっていますし、
現状の周東のポテンシャル(コンタクト、選球眼、長打力)では大きな期待は持てないと思います。
無理せず二塁手は好調の牧原で埋めたほうが傷は広がらないのではないでしょうか。
こっちはこっちでbabip頼みというのは変わりませんが、守備面を考えても周東よりはプラスになるかなと。

Re: No title

おきなさん、コメントありがとうございます!

今季のロッテはコンディションの良い外野手が多いため、
清田のメインポジションである両翼は、清田抜きで攻守合計でプラスを大きく計上している状況です。
率直に言ってしまえば、離脱者が出ない限り戦力への影響はほぼないと見てよいでしょう。
(だからこそ内規違反では異例の契約解除に踏み切ったのかなとも思いますが)

Re: No title

あさん、コメントありがとうございます!

>安田の成績はブレイク直前の頃の筒香を思い出しますね。
>サード守備も破綻はしてないので殻を破れば長期的なストロングポイントになれそうですが、
>現時点だと一軍レベルとは言い難いのがもどかしさを感じます。

打撃3部門の成績だと、仰るようにブレイク前の筒香によく似ていますね。
ただ、筒香のブレイク前は違反球が猛威を振るっていたことや、一軍定着に至るまでの二軍成績の違いも踏まえると、
打撃面については筒香ほどのポテンシャルはまだ示せていないのかなといった印象があります。

>しかも当時の横浜と違って今のロッテは優勝争いしてるチームですからね。
>昨年に引き続き育成か勝負かを選択する場面が来そうです。
>個人的には鈴木大地を放出して出場機会を確保したのでops.750前後なら我慢して欲しいですが。

昨季から安田がほぼ専任で三塁を守っているので、変えるにしてもどう埋めるかが難しいところですね。
レアードはコンディションを踏まえると三塁を守るのは厳しいようですし、藤岡もどこまで三塁適性があるかまだ未知数なので...

Re: No title

カンザスさん、コメントありがとうございます!

>ソフトバンクは元々1番軽視の傾向はありますが、周東を固定しているのは
>小久保ヘッドが現役時代に、不調でも4番に固定されて育てられた成功体験によるところが大きいと思います。

仰るように、与えた役割に対して能力が追い付くことを期待している面もあるのかもしれませんね。
現時点の印象としては、適性BABIPはまだ計りかねていますが三振と四球の比率が悪いのははっきりとしているので、
出塁率が伸びないタイプなのは間違いないでしょう。個人的には1番2番での起用は憚られるように感じます。

>最近のパの二塁手は浅村、中村、渡邉など強打者が増えており、要求される水準が上がっていますし、

二塁手に求められる打撃と守備の最適なバランスが、
従来言われていたよりも打撃寄りのところにあると認識されつつあるような雰囲気は感じますね。
これが正しいか検討するのは難しいのですが、二塁手はUZRで差が付きにくいことを踏まえると一理あるように私は思います。
周東のような小型選手は遊撃手で起用した方がきっといいんでしょうね。

No title

20代の若さで各ポジションでのシーズン固定を経験した鈴木大の例を見ると、
・ショート>>>セカンド>>>サードの順に守備のハードルが変わる
・守備位置は守備負担が変わるだけで打撃成績にはあまり影響しない
って感じなのでチームにとっての最良の組み合わせを見つけろって話でしょうね。
例えばサードだと二遊間に比べて個人warは下がってしまいましたけど、
入れ替えのセカンド中村のプラスでチーム合計warが上がったのでチームとしては成功だったし。

そういう意味だと打撃に再現性の無い周東とか牧原の入れ所って結構難しいですね。
かつての大和の様に高いセンター適正があればUZRだと良くない柳田に代わり起用するのも面白いですが、
そうでないならレギュラーで無く好調での起用に留めた方が良いかも知れない。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

トロントさん、コメントありがとうございます!

>そういう意味だと打撃に再現性の無い周東とか牧原の入れ所って結構難しいですね。
>かつての大和の様に高いセンター適正があればUZRだと良くない柳田に代わり起用するのも面白いですが、
>そうでないならレギュラーで無く好調での起用に留めた方が良いかも知れない。

牧原、周東、川瀬の3人全員が守備にアビリティが偏っているタイプなので、
遊撃起用で貢献を最大化できる可能性が高いと思いますが、守備の悪くない今宮で埋まっているのが痛いですね。
現状の構成だと、仰るように好調の選手を代わる代わる二塁で起用するのが一番良いように感じます。

Re: No title

非公開コメントの方、コメントありがとうございます!

返信が遅くなりまして申し訳ございません。ご指摘大変助かります。
5/28の楽天-DeNA戦の打撃成績で一部集計漏れがありましたので、6/2の更新時に対応して修正済みです。
他に集計漏れがないことは確認済みです。何かお気づきの際は今後ともご指摘いただけると幸いです。

No title

山川と中田の稼働率の悪いと近年パリーグってファーストらしいファースト不足というか、
中村晃だの鈴木大地だのと好打者なのは認めますが小兵感が否めない選手中心ですね。
個人的にはこの2人でベストナイン争いを展開されるのはちょっと寂しい感が有ります。
(レアードはオールスター投票を見る限りDHとして評価されそうな感じなので除外)

といってもそれでファーストが弱点どころか強みになってるしチームも優勝争いしているので、
「ファーストにはホームランバッターを」という固定概念は古いんでしょうね。
個人的には山川の様な「らしいファースト」がもっとみたいのですが

Re: No title

コメントありがとうございます!

>山川と中田の稼働率の悪いと近年パリーグってファーストらしいファースト不足というか、
>中村晃だの鈴木大地だのと好打者なのは認めますが小兵感が否めない選手中心ですね。

今のパ・リーグの一塁手の状況は、意図的に小兵を配置しているというよりは、
コロナ禍で外国人打者の供給が滞っているので、苦肉の策としてそうした戦略を採用しているチームが多いのだと思います。
2020年、2021年のパ・リーグは歴史的に見ても一塁手の打力がかなり低い状況ですからね。

No title

交流戦でのホークスの不振の要因は何が考えられるでしょうか?
パリーグの例年の勝ち越しも今年の苦戦も大体ホークスの成績が原因なので、
今年のホークスのいつもと違う要素って何かありましたっけ?

コメントの投稿

非公開コメント

コンテンツ

■2021年シーズンデータ
 ポジション別wRAAと先発救援別RSAA
 セリーグ パリーグ 各種PF


■選手INDEX(球団/五十音/守備)
  De
  西 他消滅球団
 
 

■打線アーカイブ
  De
  西 他消滅球団
 歴代打線得点力評価[-2020]
 歴代打線守備力評価[-2020]

■RCWINに関する記録
 RCWIN歴代記録[-2020]
 通算 シーズン RCWIN
 通算 シーズン RCWIN(PF)
 通算 シーズン RCWIN(PF/POS)
 RCWINで見る強力打撃コンビ
 RCWINで見る強力打撃トリオ
 ポジション別
 

■RSWINに関する記録
 RSWIN歴代記録[-2020]
 通算 シーズン RSWIN
 通算 シーズン RSWIN(PF/DER)
 通算 シーズン RSWIN(リリーフ)
 RSWINで見る強力ダブルエース
 RSWINで見る強力勝利の方程式

■守備得点に関する記録
 

■PFに関する記録
 現行本拠地データ
 
  ZO
 過去本拠地データ
 広島市民球場
 川崎球場
 一軍PF
 2020 2019 2018 それ以前
 二軍PF
 2019 2018 2017 それ以前
 種類別
  HR BABIP 1B 2B 3B
  HR BABIP 1B 2B 3B

■傑出度に関する記録
 打撃歴代記録[-2020]
 通算 シーズン 打率傑出度
 通算 シーズン 出塁率傑出度
 通算 シーズン 長打率傑出度
 通算 シーズン OPS傑出度
 投球歴代記録[-2020]
 通算 シーズン 防御率傑出度
 通算 シーズン 奪三振率傑出度
 通算 シーズン 与四球率傑出度

■戦力分析とドラフト評価
 2019年一軍分析
  De 西
 2019年二軍分析
  De 西
 2019年補強・ドラフト評価
  De 西
 2017年戦力分析
  De 西
 2015年戦力分析
  De 西
 2014年戦力分析
  De 西
 2013年戦力分析
  De 西
 2015年二軍評価
  De 西
 2015年ファーム得点PFと選手評価
 打順の組み方を眺める
 2016年 セリーグ パリーグ

■選手の個人評価
 ポジション別に最優秀打者を選ぶ
 2017年 セリーグ パリーグ
 2016年 セリーグ パリーグ
 2015年 セリーグ パリーグ
 2014年 セリーグ パリーグ
 2013年 セリーグ パリーグ
 2016年打者の通信簿
  De 西
 2015年打者の通信簿
  De 西
 2014年選手別守備得点と総合貢献
 総括
 簡易WARの答え合わせ2014
 球団史上最高の4人を選ぶ
    De 西
 

■2018年の特筆記事
 現役打者の2000本安打達成確率を考える
 現役20代選手の通算安打(2018年版)

■2017年の特筆記事
 現役20代選手の通算安打(2017年版)
 「8番投手」は珍しいのか?
 2017年各種パークファクター
 2017広島打線は史上最強か?

■2016年の特筆記事
 2016年における2000本安打の展望
 2016年広島打線、得点力向上の要因は?
 2016年各種パークファクター
 パリーグ野手編成と野手運用の私的評価
 セリーグの犠打減少を考える
 糸井嘉男の成績低下リスクを考える


■2015年の特筆記事
 2000本安打の展望
 違反球の再来?2015年セリーグ
 こちらも違反球?2015年パリーグ
 秋山と柳田が挑む、もうひとつの日本記録
 秋山翔吾の安打記録更新の確率を考える
 「余剰安打」で見る、安打新記録の価値
 山田哲人は何位?二塁手シーズンHR記録
 二塁手史上最高の打撃?2015年山田哲人
 30HRと30盗塁の両立
 三浦大輔、23年連続安打
 谷繁元信、27年連続本塁打
 坂本勇人、7年連続二桁本塁打
 阪神タイガース、得失点差-59で貯金
 2015年はどのくらい打低だったのか?
 2015年各種パークファクター

■考察のようななにか
 □分析結果系
 徹底比較 ダルビッシュ有と田中将大
 平成の大投手 三浦大輔
 ポスト松井稼頭央時代の遊撃手総合力評価
 恐怖の8番打者
 稲葉篤紀、現役引退表明
 0本塁打のスラッガー
 シーズン二桁本塁打に関する記録
 20盗塁カルテットに関する記録
 ピタゴラス勝率を用いた采配評価の妥当性
 鈴木啓示の先発勝利に関する疑義
 セリーグの野手世代交代に関する考察
 □分析手法系
 RSAAに守備力補正をかける
 守備イニング推定手法の改良案
 RRFの考え方
 外野刺殺指標試案
 外野補殺指標試案
 NPB版oWAR(試案)

■データ置き場
 通算 シーズン 守備位置別安打記録
 通算 シーズン 奪三振率
 通算 シーズン 与四球率
 通算 シーズン K%
 通算 シーズン BB%
 通算 シーズン wSB(盗塁得点)
 投手のシーズン本塁打記録
 セパ年度別 打低打高早見表
 年度別タイトル・表彰獲得者一覧
 平成時代のポジション別最多安打打者
 日本時代のイチローの全試合成績


■当ブログのデータについて
 Kazmix World
 日本プロ野球記録
 スタメンデータベース
 日本プロ野球私的統計研究会
 を参考にさせていただいています。

■お問い合わせ
 ご意見ご感想、間違いのご指摘など
 お問い合わせは コメント欄 及び
 ranzankeikoku.npbstats★gmail.com
 にお願い致します。(★を@に変換)

Twitter

検索フォーム

訪問者カウンター