記事一覧

当ブログについて

NPB2021

NPB2020

選手

打線

球場

記録

分析

読売ジャイアンツ選手一覧

球団別選手INDEX: De 西 他消滅球団


選手をクリックすると、その選手の年度別成績をご覧いただけます。

年度別レギュラー
年度順位監督捕手   一塁手  二塁手  三塁手  遊撃手  左翼手  中堅手  右翼手  
20201位原辰徳大城卓三中島裕之吉川尚輝岡本和真坂本勇人ウィーラー丸佳浩松原聖弥
20191位原辰徳小林誠司大城卓三若林晃弘岡本和真坂本勇人ゲレーロ丸佳浩亀井義行
20183位高橋由伸小林誠司岡本和真吉川尚輝マギー坂本勇人ゲレーロ長野久義亀井義行
20174位高橋由伸小林誠司阿部慎之助マギー村田修一坂本勇人亀井義行陽岱鋼長野久義
20162位高橋由伸小林誠司阿部慎之助クルーズ村田修一坂本勇人ギャレット橋本到長野久義
20152位原辰徳小林誠司阿部慎之助片岡易之村田修一坂本勇人亀井義行立岡宗一郎長野久義
20141位原辰徳阿部慎之助ロペス片岡易之村田修一坂本勇人アンダー橋本到長野久義
20131位原辰徳阿部慎之助ロペス寺内崇幸村田修一坂本勇人ボウカー長野久義亀井義行
20121位原辰徳阿部慎之助エドガー藤村大介村田修一坂本勇人谷佳知長野久義高橋由伸
20113位原辰徳阿部慎之助小笠原道大藤村大介亀井義行坂本勇人ラミレス長野久義高橋由伸
20103位原辰徳阿部慎之助高橋由伸脇谷亮太小笠原道大坂本勇人ラミレス松本哲也長野久義
20091位原辰徳阿部慎之助亀井義行脇谷亮太小笠原道大坂本勇人ラミレス松本哲也谷佳知
20081位原辰徳阿部慎之助小笠原道大木村拓也古城茂幸坂本勇人ラミレス鈴木尚広谷佳知
20071位原辰徳阿部慎之助李承燁木村拓也小笠原道大二岡智宏谷佳知ホリンズ高橋由伸
20064位原辰徳阿部慎之助李承燁小坂誠小久保裕紀二岡智宏清水隆行高橋由伸矢野謙次
20055位堀内恒夫阿部慎之助清原和博仁志敏久小久保裕紀二岡智宏清水隆行ローズ高橋由伸
20043位堀内恒夫阿部慎之助ペタジーニ仁志敏久小久保裕紀二岡智宏清水隆行ローズ高橋由伸
20033位原辰徳阿部慎之助清原和博仁志敏久斉藤宜之二岡智宏ペタジーニ清水隆行高橋由伸
20021位原辰徳阿部慎之助江藤智仁志敏久元木大介二岡智宏清水隆行松井秀喜高橋由伸
20012位長嶋茂雄阿部慎之助清原和博仁志敏久江藤智元木大介清水隆行松井秀喜高橋由伸
20001位長嶋茂雄村田真一マルティ仁志敏久江藤智二岡智宏清水隆行松井秀喜高橋由伸
年度順位監督捕手   一塁手  二塁手  三塁手  遊撃手  左翼手  中堅手  右翼手  
19992位長嶋茂雄村田真一マルティ仁志敏久元木大介二岡智宏清水隆行松井秀喜高橋由伸
19983位長嶋茂雄村田真一清原和博仁志敏久元木大介川相昌弘清水隆行松井秀喜高橋由伸
19974位長嶋茂雄村田真一清原和博仁志敏久元木大介川相昌弘清水隆行松井秀喜広澤克己
19961位長嶋茂雄村田真一落合博満元木大介仁志敏久川相昌弘清水隆行マック松井秀喜
19953位長嶋茂雄村田真一落合博満岡崎郁ハウエル川相昌弘広澤克己マック松井秀喜
19941位長嶋茂雄村田真一落合博満元木大介岡崎郁川相昌弘グラッデンコトー松井秀喜
19933位長嶋茂雄村田真一駒田徳広篠塚利夫原辰徳川相昌弘吉村禎章緒方耕一バーフィ
19922位藤田元司大久保博元原辰徳緒方耕一岡崎郁川相昌弘吉村禎章モスビー駒田徳広
19914位藤田元司村田真一駒田徳広篠塚利夫岡崎郁川相昌弘原辰徳ブラッド吉村禎章
19901位藤田元司村田真一駒田徳広緒方耕一岡崎郁川相昌弘原辰徳クロマティ吉村禎章
19891位藤田元司中尾孝義駒田徳広篠塚利夫岡崎郁川相昌弘原辰徳クロマティ緒方耕一
19882位王貞治有田修三中畑清篠塚利夫原辰徳岡崎郁吉村禎章駒田徳広呂明賜
19871位王貞治山倉和博中畑清篠塚利夫原辰徳岡崎郁松本匡史クロマティ吉村禎章
19862位王貞治山倉和博中畑清篠塚利夫原辰徳岡崎郁松本匡史クロマティ吉村禎章
19853位王貞治山倉和博中畑清篠塚利夫原辰徳岡崎郁松本匡史クロマティ吉村禎章
19843位王貞治山倉和博中畑清篠塚利夫原辰徳河埜和正クロマティ松本匡史スミス
19831位藤田元司山倉和博中畑清篠塚利夫原辰徳河埜和正淡口憲治松本匡史スミス
19822位藤田元司山倉和博中畑清篠塚利夫原辰徳河埜和正ホワイト松本匡史淡口憲治
19811位藤田元司山倉和博中畑清篠塚利夫原辰徳河埜和正淡口憲治ホワイトトマソン
19803位長嶋茂雄山倉和博王貞治篠塚利夫中畑清河埜和正淡口憲治ホワイト柴田勲
年度順位監督捕手   一塁手  二塁手  三塁手  遊撃手  左翼手  中堅手  右翼手  
19795位長嶋茂雄山倉和博王貞治シピン中畑清河埜和正柳田真宏柴田勲高田繁
19782位長嶋茂雄山倉和博王貞治土井正三高田繁河埜和正張本勲柴田勲シピン
19771位長嶋茂雄吉田孝司王貞治土井正三高田繁河埜和正張本勲柴田勲柳田真宏
19761位長嶋茂雄吉田孝司王貞治ジョンソン高田繁河埜和正張本勲柴田勲末次利光
19756位長嶋茂雄矢沢正王貞治土井正三ジョンソン河埜和正淡口憲治柴田勲末次利光
19742位川上哲治吉田孝司王貞治富田勝長嶋茂雄河埜和正高田繁柴田勲末次利光
19731位川上哲治森昌彦王貞治土井正三長嶋茂雄黒江透修高田繁柴田勲末次利光
19721位川上哲治森昌彦王貞治土井正三長嶋茂雄黒江透修高田繁柴田勲末次利光
19711位川上哲治森昌彦王貞治土井正三長嶋茂雄黒江透修高田繁柴田勲末次利光
19701位川上哲治森昌彦王貞治土井正三長嶋茂雄黒江透修高田繁柴田勲末次利光
19691位川上哲治森昌彦王貞治土井正三長嶋茂雄黒江透修高田繁柴田勲末次利光
19681位川上哲治森昌彦王貞治土井正三長嶋茂雄黒江透修高田繁柴田勲国松彰
19671位川上哲治森昌彦王貞治土井正三長嶋茂雄黒江透修高倉照幸柴田勲国松彰
19661位川上哲治森昌彦王貞治土井正三長嶋茂雄黒江透修柳田利夫柴田勲国松彰
19651位川上哲治森昌彦王貞治土井正三長嶋茂雄広岡達朗国松彰吉田勝豊柴田勲
19643位川上哲治森昌彦王貞治船田和英長嶋茂雄広岡達朗国松彰吉田勝豊坂崎一彦
19631位川上哲治森昌彦王貞治船田和英長嶋茂雄広岡達朗国松彰吉田勝豊坂崎一彦
19624位川上哲治森昌彦王貞治藤本伸長嶋茂雄広岡達朗宮本敏雄国松彰坂崎一彦
19611位川上哲治森昌彦王貞治藤本伸長嶋茂雄広岡達朗高林恒夫国松彰坂崎一彦
19602位水原茂森昌彦王貞治土屋正孝長嶋茂雄広岡達朗与那嶺要藤尾茂国松彰
年度順位監督捕手   一塁手  二塁手  三塁手  遊撃手  左翼手  中堅手  右翼手  
19591位水原茂森昌彦与那嶺要土屋正孝長嶋茂雄広岡達朗坂崎一彦藤尾茂国松彰
19581位水原茂藤尾茂川上哲治土屋正孝長嶋茂雄広岡達朗与那嶺要岩本尭坂崎一彦
19571位水原茂藤尾茂川上哲治内藤博文土屋正孝広岡達朗宮本敏雄与那嶺要岩本尭
19561位水原茂藤尾茂川上哲治内藤博文土屋正孝広岡達朗岩本尭与那嶺要宮本敏雄
19551位水原茂広田順川上哲治千葉茂広岡達朗平井三郎岩本尭与那嶺要南村侑広
19542位水原茂広田順川上哲治千葉茂手塚明治広岡達朗樋笠一夫与那嶺要南村侑広
19531位水原茂広田順川上哲治千葉茂宇野光雄平井三郎岩本尭与那嶺要南村侑広
19521位水原茂広田順川上哲治千葉茂宇野光雄平井三郎与那嶺要青田昇南村侑広
19511位水原茂楠安夫川上哲治千葉茂宇野光雄平井三郎小松原博喜青田昇南村侑広
19503位水原茂藤原鉄之助川上哲治千葉茂手塚明治山川喜作小松原博喜青田昇萩原寛
19491位三原修藤原鉄之助川上哲治千葉茂山川喜作白石勝巳平山菊二青田昇萩原寛
19482位三原修内堀保川上哲治千葉茂山川喜作白石勝巳平山菊二青田昇萩原寛
19475位中島治康内堀保川上哲治千葉茂山川喜作田中資昭平山菊二萩原寛小松原博喜
19462位藤本英雄多田文久三川上哲治千葉茂山川喜作山田潔黒沢俊夫萩原寛中島治康
19442位藤本英雄川畑博佐藤武夫宮下信明中村政美杉江繁雄黒沢俊夫萩原寛近藤貞雄
19431位中島治康多田文久三木暮力三坂本茂小池繁雄白石勝巳青田昇呉昌征中島治康
19421位藤本定義楠安夫川上哲治坂本茂水原茂白石勝巳伊藤健太郎呉昌征中島治康
19411位藤本定義吉原正喜川上哲治千葉茂水原茂白石勝巳平山菊二呉昌征中島治康
19401位藤本定義吉原正喜川上哲治千葉茂水原茂白石勝巳平山菊二呉昌征中島治康
年度順位監督捕手   一塁手  二塁手  三塁手  遊撃手  左翼手  中堅手  右翼手  
19391位藤本定義吉原正喜川上哲治千葉茂水原茂白石勝巳平山菊二リベラ中島治康
1938A1位藤本定義吉原正喜川上哲治三原修水原茂白石勝巳伊藤健太郎千葉茂中島治康
1938S2位藤本定義吉原正喜永沢富士雄千葉茂水原茂白石勝巳伊藤健太郎呉昌征中島治康
1937A2位藤本定義内堀保永沢富士雄筒井修水原茂白石勝巳伊藤健太郎前川八郎中島治康
1937S1位藤本定義内堀保永沢富士雄三原修水原茂筒井修伊藤健太郎呉昌征中島治康
1936A藤本定義中山武筒井修前川八郎水原茂白石勝巳伊藤健太郎林清一中島治康
1936S藤本定義中山武永沢富士雄前川八郎白石勝巳筒井修伊藤健太郎林清一中島治康


□読売ジャイアンツ歴代投手(1966年以前は先発救援の区別をしていません)
年度 監督 順位 先発 先発 先発 先発 先発 救援 救援 救援 救援 救援
2020 原辰徳 1位 戸郷翔征 菅野智之 田口麗斗 畠世周 サンチェス 中川皓太 高梨雄平 デラロサ 鍵谷陽平 大江竜聖
2019 原辰徳 1位 メルセデス 菅野智之 高橋優貴 山口俊 桜井俊貴 中川皓太 澤村拓一 田口麗斗 大竹寛 高木京介
2018 高橋由伸 3位 内海哲也 菅野智之 田口麗斗 山口俊 吉川光夫 上原浩治 澤村拓一 マシソン 宮國椋丞 田原誠次
2017 高橋由伸 4位 マイコラス 菅野智之 田口麗斗 畠世周 大竹寛 カミネロ 西村健太朗 マシソン 池田駿 森福允彦
2016 高橋由伸 2位 内海哲也 菅野智之 田口麗斗 高木勇人 大竹寛 山口鉄也 澤村拓一 マシソン 田原誠次 戸根千明
2015 原辰徳 2位 マイコラス 菅野智之 杉内俊哉 高木勇人 ポレダ 山口鉄也 澤村拓一 マシソン 宮國椋丞 高木京介
2014 原辰徳 1位 内海哲也 菅野智之 杉内俊哉 大竹寛 小山雄輝 山口鉄也 西村健太朗 マシソン 青木高広 久保裕也
2013 原辰徳 1位 内海哲也 菅野智之 杉内俊哉 澤村拓一 ホールトン 山口鉄也 西村健太朗 マシソン 青木高広 高木京介
2012 原辰徳 1位 内海哲也 宮國椋丞 杉内俊哉 澤村拓一 ホールトン 山口鉄也 西村健太朗 マシソン 高木康成 福田聡志
2011 原辰徳 3位 内海哲也 東野峻 ゴンザレス 澤村拓一 西村健太朗 山口鉄也 越智大祐 アルバラデホ 高木康成 久保裕也
2010 原辰徳 3位 内海哲也 東野峻 ゴンザレス 藤井秀悟 西村健太朗 山口鉄也 越智大祐 クルーン MICHEAL 久保裕也
2009 原辰徳 1位 内海哲也 東野峻 ゴンザレス 高橋尚成 グライシンガー 山口鉄也 越智大祐 クルーン MICHEAL 豊田清
2008 原辰徳 1位 内海哲也 上原浩治 バーンサイド 高橋尚成 グライシンガー 山口鉄也 越智大祐 クルーン 西村健太朗 豊田清
2007 原辰徳 1位 内海哲也 木佐貫洋 金刃憲人 高橋尚成 福田聡志 林昌範 上原浩治 会田有志 西村健太朗 豊田清
2006 原辰徳 4位 内海哲也 上原浩治 パウエル グローバー 西村健太朗 林昌範 高橋尚成 野間口貴彦 久保裕也 豊田清
2005 堀内恒夫 5位 内海哲也 上原浩治 工藤公康 高橋尚成 マレン 林昌範 シコースキー 前田幸長 久保裕也 岡島秀樹
2004 堀内恒夫 3位 木佐貫洋 上原浩治 工藤公康 高橋尚成 林昌範 中村隼人 シコースキー 前田幸長 久保裕也 岡島秀樹
2003 原辰徳 3位 木佐貫洋 上原浩治 工藤公康 高橋尚成 桑田真澄 ベイリー サンタナ 前田幸長 久保裕也 岡島秀樹
2002 原辰徳 1位 入来祐作 上原浩治 工藤公康 高橋尚成 桑田真澄 河原純一 條辺剛 前田幸長 アルモンテ 岡島秀樹
2001 長嶋茂雄 2位 入来祐作 上原浩治 メイ 高橋尚成 桑田真澄 柏田貴史 條辺剛 三浦貴 野村貴仁 岡島秀樹
2000 長嶋茂雄 1位 工藤公康 上原浩治 メイ 高橋尚成 桑田真澄 柏田貴史 三沢興一 木村龍治 南真一郎 岡島秀樹
1999 長嶋茂雄 2位 斎藤雅樹 上原浩治 ガルベス 入来祐作 桑田真澄 柏田貴史 三沢興一 木村龍治 槙原寛己 岡島秀樹
1998 長嶋茂雄 3位 斎藤雅樹 趙成珉 ガルベス 入来祐作 桑田真澄 西山一宇 三沢興一 岡田展和 槙原寛己 平松一宏
1997 長嶋茂雄 4位 斎藤雅樹 槙原寛己 ガルベス 岡島秀樹 桑田真澄 西山一宇 三沢興一 入来祐作 木田優夫 河原純一
1996 長嶋茂雄 1位 斎藤雅樹 槙原寛己 ガルベス 宮本和知 木田優夫 西山一宇 石毛博史 河野博文 マリオ 川口和久
1995 長嶋茂雄 3位 斎藤雅樹 槙原寛己 川口和久 宮本和知 河原純一 西山一宇 石毛博史 水野雄仁 木田優夫 岡田展和
1994 長嶋茂雄 1位 斎藤雅樹 槙原寛己 桑田真澄 宮本和知 香田勲男 橋本清 石毛博史 水野雄仁 木田優夫 岡田展和
1993 長嶋茂雄 3位 斎藤雅樹 槙原寛己 桑田真澄 宮本和知 香田勲男 橋本清 石毛博史 水野雄仁 木田優夫 門奈哲寛
1992 藤田元司 2位 斎藤雅樹 槙原寛己 桑田真澄 宮本和知 廣田浩章 石毛博史 ケアリー 木田優夫
1991 藤田元司 4位 斎藤雅樹 槙原寛己 桑田真澄 宮本和知 香田勲男 廣田浩章 石毛博史 水野雄仁 木田優夫 松谷竜二郎
1990 藤田元司 1位 斎藤雅樹 槙原寛己 桑田真澄 宮本和知 香田勲男 廣田浩章 吉田修司 水野雄仁 木田優夫
1989 藤田元司 1位 斎藤雅樹 槙原寛己 桑田真澄 宮本和知 ガリクソン 廣田浩章 鹿取義隆
1988 王貞治 2位 水野雄仁 槙原寛己 桑田真澄 加藤初 ガリクソン 廣田浩章 鹿取義隆 斎藤雅樹 香田勲男
1987 王貞治 1位 江川卓 槙原寛己 桑田真澄 加藤初 西本聖 廣田浩章 鹿取義隆 角三男 サンチェ 岡本光
1986 王貞治 2位 江川卓 槙原寛己 水野雄仁 加藤初 西本聖 斎藤雅樹 鹿取義隆 角三男 サンチェ
1985 王貞治 3位 江川卓 槙原寛己 カムストック 加藤初 西本聖 斎藤雅樹 鹿取義隆 角三男 定岡正二 宮本和知
1984 王貞治 3位 江川卓 槙原寛己 定岡正二 加藤初 西本聖 斎藤雅樹 鹿取義隆 角三男 橋本敬司
1983 藤田元司 1位 江川卓 槙原寛己 定岡正二 加藤初 西本聖 新浦寿夫 鹿取義隆 角三男
1982 藤田元司 2位 江川卓 新浦寿夫 定岡正二 加藤初 西本聖 浅野啓司 鹿取義隆 角三男
1981 藤田元司 1位 江川卓 新浦寿夫 定岡正二 加藤初 西本聖 浅野啓司 鹿取義隆 角三男
1980 長嶋茂雄 3位 江川卓 新浦寿夫 定岡正二 堀内恒夫 西本聖 古賀正明 鹿取義隆 角三男
1979 長嶋茂雄 5位 江川卓 新浦寿夫 加藤初 堀内恒夫 西本聖 浅野啓司 鹿取義隆 角三男
1978 長嶋茂雄 2位 小林繁 浅野啓司 加藤初 堀内恒夫 西本聖 小俣進 角三男 新浦寿夫
1977 長嶋茂雄 1位 小林繁 新浦寿夫 ライト 堀内恒夫 西本聖 小俣進 高橋善正 浅野啓司
1976 長嶋茂雄 1位 小林繁 新浦寿夫 ライト 堀内恒夫 倉田誠 小川邦和 高橋善正 加藤初
1975 長嶋茂雄 6位 小林繁 新浦寿夫 高橋一三 堀内恒夫 横山忠夫 倉田誠 小川邦和 高橋善正
1974 川上哲治 2位 関本四十四 新浦寿夫 高橋一三 堀内恒夫 玉井信博 倉田誠 小川邦和 高橋善正 小林繁
1973 川上哲治 1位 関本四十四 新浦寿夫 高橋一三 堀内恒夫 倉田誠 小川邦和 高橋善正
1972 川上哲治 1位 関本四十四 渡辺秀武 高橋一三 堀内恒夫 倉田誠 菅原勝矢 小坂敏彦
1971 川上哲治 1位 関本四十四 渡辺秀武 高橋一三 堀内恒夫 倉田誠 菅原勝矢 山内新一
1970 川上哲治 1位 城之内邦雄 渡辺秀武 高橋一三 堀内恒夫 倉田誠 田中章 山内新一
1969 川上哲治 1位 城之内邦雄 渡辺秀武 高橋一三 堀内恒夫 金田正一 若生忠男 田中章 高橋明
1968 川上哲治 1位 城之内邦雄 倉田誠 堀内恒夫 金田正一 宮田征典 中村稔 高橋明 高橋一三
1967 川上哲治 1位 城之内邦雄 渡辺秀武 高橋一三 堀内恒夫 金田正一 宮田征典 中村稔 高橋明 菅原勝矢
1966 川上哲治 1位 城之内邦雄 渡辺秀武 高橋一三 堀内恒夫 金田正一 益田昭雄 中村稔
1965 川上哲治 1位 城之内邦雄 益田昭雄 高橋明 北川芳男 金田正一 宮田征典 中村稔
1964 川上哲治 3位 城之内邦雄 渡辺秀武 高橋明 北川芳男 藤田元司 宮田征典 伊藤芳明
1963 川上哲治 1位 城之内邦雄 中村稔 高橋明 北川芳男 藤田元司 宮田征典 伊藤芳明
1962 川上哲治 4位 城之内邦雄 中村稔 堀本律雄 堀内庄 藤田元司 宮田征典 伊藤芳明
1961 川上哲治 1位 山崎正之 中村稔 堀本律雄 堀内庄 藤田元司 青木宥明 伊藤芳明
1960 水原茂 2位 別所毅彦 中村稔 堀本律雄 義原武敏 藤田元司 青木宥明 伊藤芳明
1959 水原茂 1位 別所毅彦 木戸美摸 安原達佳 義原武敏 藤田元司 堀内庄 伊藤芳明
1958 水原茂 1位 別所毅彦 大友工 安原達佳 義原武敏 藤田元司 堀内庄 木戸美摸
1957 水原茂 1位 別所毅彦 大友工 後藤修 義原武敏 藤田元司 堀内庄 木戸美摸
1956 水原茂 1位 別所毅彦 大友工 安原達佳 義原武敏 中尾碩志 堀内庄 木戸美摸
1955 水原茂 1位 別所毅彦 大友工 安原達佳 入谷正典 中尾碩志 堀内庄
1954 水原茂 2位 別所毅彦 大友工 安原達佳 入谷正典 中尾碩志 笠原正行
1953 水原茂 1位 別所毅彦 大友工 藤本英雄 入谷正典 中尾碩志
1952 水原茂 1位 別所毅彦 大友工 藤本英雄 松田清 中尾碩志 西田亨
1951 水原茂 1位 別所毅彦 大友工 藤本英雄 松田清 中尾碩志
1950 水原茂 3位 別所毅彦 大友工 藤本英雄 多田文久三 中尾碩志 吉江英四郎
1949 三原脩 1位 別所毅彦 川崎徳次 藤本英雄 多田文久三 中尾碩志
1948 三原脩 2位 小松原博喜 川崎徳次 藤本英雄 多田文久三 中尾碩志
1947 中島治康 5位 小松原博喜 川崎徳次 多田文久三 中尾碩志 高野裕良
1946 藤本英雄 2位 宮下信明 近藤貞雄 藤本英雄 中尾碩志 高野裕良
1944 藤本英雄 2位 スタルヒン 近藤貞雄 藤本英雄
1943 中島治康 1位 スタルヒン 川畑博 藤本英雄 中村政美
1942 藤本定義 1位 スタルヒン 藤本英雄 中尾碩志
1941 藤本定義 1位 スタルヒン 沢村栄治 広瀬習一 中尾碩志
1940 藤本定義 1位 スタルヒン 沢村栄治 広瀬習一 中尾碩志
1939 藤本定義 1位 スタルヒン 川上哲治 中尾碩志
1938秋 藤本定義 1位 スタルヒン 水原茂 前川八郎
1938春 藤本定義 2位 スタルヒン 川上哲治 前川八郎
1937秋 藤本定義 2位 スタルヒン 沢村栄治 青柴憲一
1937春 藤本定義 1位 スタルヒン 沢村栄治 前川八郎
1936秋 藤本定義 畑福俊英 沢村栄治 前川八郎
1936春 藤本定義 畑福俊英 沢村栄治 前川八郎
De 西 他消滅球団 球団別INDEX

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

ご指摘ありがとうございます!
修正しました。

No title

1939年の中堅手リベラなのですが、リンク先がハーマン・リベラになっています

正しくはアデラーノ・リベラかと思われます
https://ranzankeikoku.blog.fc2.com/blog-entry-3501.html

Re: No title

コメントありがとうございます!

ご指摘ありがとうございます。大変助かります。
ご指摘の通り、正しくはアデラーノ・リベラでしたので修正いたしました。
またお気付きの際にはご指摘いただけると幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

コンテンツ

■2021年シーズンデータ
 ポジション別wRAAと先発救援別RSAA
 セリーグ パリーグ 各種PF


■選手INDEX(球団/五十音/守備)
  De
  西 他消滅球団
 
 

■打線アーカイブ
  De
  西 他消滅球団
 歴代打線得点力評価[-2020]
 歴代打線守備力評価[-2020]

■RCWINに関する記録
 RCWIN歴代記録[-2020]
 通算 シーズン RCWIN
 通算 シーズン RCWIN(PF)
 通算 シーズン RCWIN(PF/POS)
 RCWINで見る強力打撃コンビ
 RCWINで見る強力打撃トリオ
 ポジション別
 

■RSWINに関する記録
 RSWIN歴代記録[-2020]
 通算 シーズン RSWIN
 通算 シーズン RSWIN(PF/DER)
 通算 シーズン RSWIN(リリーフ)
 RSWINで見る強力ダブルエース
 RSWINで見る強力勝利の方程式

■守備得点に関する記録
 

■PFに関する記録
 現行本拠地データ
 
  ZO
 過去本拠地データ
 広島市民球場
 川崎球場
 一軍PF
 2020 2019 2018 それ以前
 二軍PF
 2019 2018 2017 それ以前
 種類別
  HR BABIP 1B 2B 3B
  HR BABIP 1B 2B 3B

■傑出度に関する記録
 打撃歴代記録[-2020]
 通算 シーズン 打率傑出度
 通算 シーズン 出塁率傑出度
 通算 シーズン 長打率傑出度
 通算 シーズン OPS傑出度
 投球歴代記録[-2020]
 通算 シーズン 防御率傑出度
 通算 シーズン 奪三振率傑出度
 通算 シーズン 与四球率傑出度

■戦力分析とドラフト評価
 2019年一軍分析
  De 西
 2019年二軍分析
  De 西
 2019年補強・ドラフト評価
  De 西
 2017年戦力分析
  De 西
 2015年戦力分析
  De 西
 2014年戦力分析
  De 西
 2013年戦力分析
  De 西
 2015年二軍評価
  De 西
 2015年ファーム得点PFと選手評価
 打順の組み方を眺める
 2016年 セリーグ パリーグ

■選手の個人評価
 ポジション別に最優秀打者を選ぶ
 2017年 セリーグ パリーグ
 2016年 セリーグ パリーグ
 2015年 セリーグ パリーグ
 2014年 セリーグ パリーグ
 2013年 セリーグ パリーグ
 2016年打者の通信簿
  De 西
 2015年打者の通信簿
  De 西
 2014年選手別守備得点と総合貢献
 総括
 簡易WARの答え合わせ2014
 球団史上最高の4人を選ぶ
    De 西
 

■2018年の特筆記事
 現役打者の2000本安打達成確率を考える
 現役20代選手の通算安打(2018年版)

■2017年の特筆記事
 現役20代選手の通算安打(2017年版)
 「8番投手」は珍しいのか?
 2017年各種パークファクター
 2017広島打線は史上最強か?

■2016年の特筆記事
 2016年における2000本安打の展望
 2016年広島打線、得点力向上の要因は?
 2016年各種パークファクター
 パリーグ野手編成と野手運用の私的評価
 セリーグの犠打減少を考える
 糸井嘉男の成績低下リスクを考える


■2015年の特筆記事
 2000本安打の展望
 違反球の再来?2015年セリーグ
 こちらも違反球?2015年パリーグ
 秋山と柳田が挑む、もうひとつの日本記録
 秋山翔吾の安打記録更新の確率を考える
 「余剰安打」で見る、安打新記録の価値
 山田哲人は何位?二塁手シーズンHR記録
 二塁手史上最高の打撃?2015年山田哲人
 30HRと30盗塁の両立
 三浦大輔、23年連続安打
 谷繁元信、27年連続本塁打
 坂本勇人、7年連続二桁本塁打
 阪神タイガース、得失点差-59で貯金
 2015年はどのくらい打低だったのか?
 2015年各種パークファクター

■考察のようななにか
 □分析結果系
 徹底比較 ダルビッシュ有と田中将大
 平成の大投手 三浦大輔
 ポスト松井稼頭央時代の遊撃手総合力評価
 恐怖の8番打者
 稲葉篤紀、現役引退表明
 0本塁打のスラッガー
 シーズン二桁本塁打に関する記録
 20盗塁カルテットに関する記録
 ピタゴラス勝率を用いた采配評価の妥当性
 鈴木啓示の先発勝利に関する疑義
 セリーグの野手世代交代に関する考察
 □分析手法系
 RSAAに守備力補正をかける
 守備イニング推定手法の改良案
 RRFの考え方
 外野刺殺指標試案
 外野補殺指標試案
 NPB版oWAR(試案)

■データ置き場
 通算 シーズン 守備位置別安打記録
 通算 シーズン 奪三振率
 通算 シーズン 与四球率
 通算 シーズン K%
 通算 シーズン BB%
 通算 シーズン wSB(盗塁得点)
 投手のシーズン本塁打記録
 セパ年度別 打低打高早見表
 年度別タイトル・表彰獲得者一覧
 平成時代のポジション別最多安打打者
 日本時代のイチローの全試合成績


■当ブログのデータについて
 Kazmix World
 日本プロ野球記録
 スタメンデータベース
 日本プロ野球私的統計研究会
 を参考にさせていただいています。

■お問い合わせ
 ご意見ご感想、間違いのご指摘など
 お問い合わせは コメント欄 及び
 ranzankeikoku.npbstats★gmail.com
 にお願い致します。(★を@に変換)

Twitter

検索フォーム

訪問者カウンター