記事一覧

当ブログについて

NPB2021

NPB2020

選手

打線

球場

記録

分析

アレックス・ラミレス[2001-2013]

成績サマリー
年度所属打席打率HR打点wRAAwRC+BABIP+K%-BB%+ISO+盗塁盗刺wSB守備位置補正守備年齢WAR    
2001ヤクルト547.280298811.71201071545415512-0.5-1.0272.9
2002ヤクルト569.295249211.31191211465713104-1.4-1.5282.8AS
2003ヤクルト614.3334012439.5154113987817546-1.6-2.2295.6AS B9
2004ヤクルト557.3053111013.612010711954142200.5-2.2303.0
2005ヤクルト629.282321042.81049611447127510.5-2.9312.1
2006ヤクルト636.26726112-3.09690954112700-0.1-4.2321.4
2007ヤクルト628.3432912231.31461211024515200-0.2-4.0334.9AS B9
2008巨人600.3194512542.61691029291212100.1-4.2346.0AS B9 MVP
2009巨人608.3223110326.9143114864715043-0.5-4.4左/指354.4AS B9 MVP
2010巨人606.3044912930.214495964519612-0.8-4.1364.6AS
2011巨人515.279237314.813399838016521-0.3-3.7左/指373.0AS
2012DeNA504.300197616.1138105774416400-0.3-3.9左/指383.1AS
2013DeNA139.185214-13.196789663500-0.1-1.3左/指39-1.1
通算成績7152.3013801272224.7130105105571552019-4.6-39.742.7


基本打撃成績
年度所属試合打席打数得点安打二塁三塁本塁塁打打点盗塁盗刺犠打犠飛四球故四死球三振併殺打率OBPSLGOPS    
2001ヤクルト1385475106014323029253881205270513211.280.320.496.816
2002ヤクルト1395695396515925024256920404226414610.295.325.475.800AS
2003ヤクルト140614567105189343403491244607346610414.333.373.616.988AS B9
2004ヤクルト12955752579160302312871102002231711822.305.341.547.888
2005ヤクルト14662959670168191322851045103235712113.282.315.478.793
2006ヤクルト146636603791612822627111200010191410428.267.289.449.739
2007ヤクルト14462859480204413293381220005233610614.343.371.569.940AS B9
2008巨人14460054884175280453381251003399109020.319.373.617.990AS B9 MVP
2009巨人1446085776618635031314103430621448812.322.347.544.891AS B9 MVP
2010巨人14460656693172280493471291207211129814.304.338.613.951AS
2011巨人13751547739133121232167321053013729.279.322.453.775AS
2012DeNA137504476401432501922576000318176018.300.333.473.806AS
2013DeNA5613913062400230140001800207.185.230.231.461
通算成績174471526708866201732812380350912722019061308387512590.301.336.523.859

先発出場
年度所属捕手一塁二塁三塁遊撃左翼中堅右翼指名  1番  2番  3番  4番  5番  6番  7番  8番  9番
2001ヤクルト 13511144576
2002ヤクルト139672646
2003ヤクルト140140
2004ヤクルト12986412
2005ヤクルト146146
2006ヤクルト13412146
2007ヤクルト1321210638
2008巨人1341012519
2009巨人13311144
2010巨人13212144
2011巨人119127981934
2012DeNA11712129
2013DeNA228246
通算成績1612189113119718482126

打順とポジションの変遷
所属打線起用登録名主要成績1番  2番  3番  4番  5番  6番  7番  8番  9番  
2001年ヤクルト打線7(左)ラミレス.280 29HR 88打点1真中2宮本3稲葉4ペタジーニ5古田6岩村7ラミレス8土橋9(投手)
2002年ヤクルト打線7(左)ラミレス.295 24HR 92打点1真中2宮本3稲葉4ペタジーニ5古田6岩村7ラミレス8城石9(投手)
2003年ヤクルト打線4(左)ラミレス.333 40HR 124打点1真中2宮本3ベッツ4ラミレス5鈴木6古田7稲葉8土橋9(投手)
2004年ヤクルト打線4(左)ラミレス.305 31HR 110打点1真中2宮本3岩村4ラミレス5鈴木6古田7稲葉8土橋9(投手)
2005年ヤクルト打線4(左)ラミレス.282 32HR 104打点1青木2宮本3岩村4ラミレス5宮出6リグス7古田8城石9(投手)
2006年ヤクルト打線4(左)ラミレス.267 26HR 112打点1青木2リグス3岩村4ラミレス5ラロッカ6宮出7宮本8米野9(投手)
2007年ヤクルト打線3(左)ラミレス.343 29HR 122打点1青木2田中3ラミレス4ガイエル5宮出6宮本7飯原8福川9(投手)
2008年巨人打線4(左)ラミレス.319 45HR 125打点1鈴木2木村拓3小笠原4ラミレス56阿部7古城8坂本9(投手)
2009年巨人打線4(左)ラミレス.322 31HR 103打点1坂本2松本3小笠原4ラミレス5亀井67阿部8脇谷9(投手)
2010年巨人打線4(左)ラミレス.304 49HR 129打点1坂本2松本3小笠原4ラミレス5阿部6長野7高橋8脇谷9(投手)
2011年巨人打線4(左)ラミレス.279 23HR 73打点1坂本2藤村3長野4ラミレス5高橋6阿部7小笠原8亀井9(投手)
2012年DeNA打線4(左)ラミレス.300 19HR 76打点1荒波2石川3中村紀4ラミレス5筒香6金城7梶谷8鶴岡9(投手)
2013年DeNA打線-(左)ラミレス.185 2HR 14打点1石川2梶谷3モーガン4ブランコ5中村紀6金城7荒波8鶴岡9(投手)


コメント

No title

高い長打力を持っていた打者にしては、四球がかなり少なく相当な早打ちですね。 
ヤクルト時代はあの壊滅的な守備でこのwRC+だとどうなのかとも思うんですが、巨人入団後は三振率が減少した上でISOも上昇する進化を遂げています。
ラミレス本人はフォーム改造に加え、捕手に着目して球種を読んだことが効果的だったと語っていますが、
球種を読むという行為はどれだけの効果があるんでしょうか?
同じにしていいのか分かりませんが、アストロズのサイン盗みですらさほど効果がなかったらしいですし、管理人様はどういう見解をお持ちでしょうか。


Re: No title

コメントありがとうございます!

>高い長打力を持っていた打者にしては、四球がかなり少なく相当な早打ちですね。 
>ヤクルト時代はあの壊滅的な守備でこのwRC+だとどうなのかとも思うんですが、巨人入団後は三振率が減少した上でISOも上昇する進化を遂げています。

1000打席以上かつISO+150以上の打者としては、ラミレスのBB%+は歴代最低値ですね。(次点が元DeNAのロペス)
長打力があると自動的に四球も増えるものですが、ここまで少ないのはかなり特異と言っても差し支えなさそうです。
ヤクルト時代は守備も破綻はしていなかったのでトータルでもまずまずの選手だったのかなと思います。

>同じにしていいのか分かりませんが、アストロズのサイン盗みですらさほど効果がなかったらしいですし、管理人様はどういう見解をお持ちでしょうか。

アストロズのサイン盗みについては、Baseball-ProspectusのRob Arthurが、
「球種が予め分かれば成績(特に長打率)は向上するが、サイン盗みの精度が悪かったために効果が薄かった」と結論付けてますね。
球種を読む精度が上がることは、それなりに成績改善の効果があるのではないかというのが個人的な印象です。
(ラミレスも巨人に来てから特に長打率が大きく上がっているのも状況証拠の1つかもしれません)

コメントの投稿

非公開コメント

コンテンツ

■2021年シーズンデータ
 ポジション別wRAAと先発救援別RSAA
 セリーグ パリーグ 各種PF


■選手INDEX(球団/五十音/守備)
  De
  西 他消滅球団
 
 

■打線アーカイブ
  De
  西 他消滅球団
 歴代打線得点力評価[-2020]
 歴代打線守備力評価[-2020]

■RCWINに関する記録
 RCWIN歴代記録[-2020]
 通算 シーズン RCWIN
 通算 シーズン RCWIN(PF)
 通算 シーズン RCWIN(PF/POS)
 RCWINで見る強力打撃コンビ
 RCWINで見る強力打撃トリオ
 ポジション別
 

■RSWINに関する記録
 RSWIN歴代記録[-2020]
 通算 シーズン RSWIN
 通算 シーズン RSWIN(PF/DER)
 通算 シーズン RSWIN(リリーフ)
 RSWINで見る強力ダブルエース
 RSWINで見る強力勝利の方程式

■守備得点に関する記録
 

■PFに関する記録
 現行本拠地データ
 
  ZO
 過去本拠地データ
 広島市民球場
 川崎球場
 一軍PF
 2020 2019 2018 それ以前
 二軍PF
 2019 2018 2017 それ以前
 種類別
  HR BABIP 1B 2B 3B
  HR BABIP 1B 2B 3B

■傑出度に関する記録
 打撃歴代記録[-2020]
 通算 シーズン 打率傑出度
 通算 シーズン 出塁率傑出度
 通算 シーズン 長打率傑出度
 通算 シーズン OPS傑出度
 投球歴代記録[-2020]
 通算 シーズン 防御率傑出度
 通算 シーズン 奪三振率傑出度
 通算 シーズン 与四球率傑出度

■戦力分析とドラフト評価
 2019年一軍分析
  De 西
 2019年二軍分析
  De 西
 2019年補強・ドラフト評価
  De 西
 2017年戦力分析
  De 西
 2015年戦力分析
  De 西
 2014年戦力分析
  De 西
 2013年戦力分析
  De 西
 2015年二軍評価
  De 西
 2015年ファーム得点PFと選手評価
 打順の組み方を眺める
 2016年 セリーグ パリーグ

■選手の個人評価
 ポジション別に最優秀打者を選ぶ
 2017年 セリーグ パリーグ
 2016年 セリーグ パリーグ
 2015年 セリーグ パリーグ
 2014年 セリーグ パリーグ
 2013年 セリーグ パリーグ
 2016年打者の通信簿
  De 西
 2015年打者の通信簿
  De 西
 2014年選手別守備得点と総合貢献
 総括
 簡易WARの答え合わせ2014
 球団史上最高の4人を選ぶ
    De 西
 

■2018年の特筆記事
 現役打者の2000本安打達成確率を考える
 現役20代選手の通算安打(2018年版)

■2017年の特筆記事
 現役20代選手の通算安打(2017年版)
 「8番投手」は珍しいのか?
 2017年各種パークファクター
 2017広島打線は史上最強か?

■2016年の特筆記事
 2016年における2000本安打の展望
 2016年広島打線、得点力向上の要因は?
 2016年各種パークファクター
 パリーグ野手編成と野手運用の私的評価
 セリーグの犠打減少を考える
 糸井嘉男の成績低下リスクを考える


■2015年の特筆記事
 2000本安打の展望
 違反球の再来?2015年セリーグ
 こちらも違反球?2015年パリーグ
 秋山と柳田が挑む、もうひとつの日本記録
 秋山翔吾の安打記録更新の確率を考える
 「余剰安打」で見る、安打新記録の価値
 山田哲人は何位?二塁手シーズンHR記録
 二塁手史上最高の打撃?2015年山田哲人
 30HRと30盗塁の両立
 三浦大輔、23年連続安打
 谷繁元信、27年連続本塁打
 坂本勇人、7年連続二桁本塁打
 阪神タイガース、得失点差-59で貯金
 2015年はどのくらい打低だったのか?
 2015年各種パークファクター

■考察のようななにか
 □分析結果系
 徹底比較 ダルビッシュ有と田中将大
 平成の大投手 三浦大輔
 ポスト松井稼頭央時代の遊撃手総合力評価
 恐怖の8番打者
 稲葉篤紀、現役引退表明
 0本塁打のスラッガー
 シーズン二桁本塁打に関する記録
 20盗塁カルテットに関する記録
 ピタゴラス勝率を用いた采配評価の妥当性
 鈴木啓示の先発勝利に関する疑義
 セリーグの野手世代交代に関する考察
 □分析手法系
 RSAAに守備力補正をかける
 守備イニング推定手法の改良案
 RRFの考え方
 外野刺殺指標試案
 外野補殺指標試案
 NPB版oWAR(試案)

■データ置き場
 通算 シーズン 守備位置別安打記録
 通算 シーズン 奪三振率
 通算 シーズン 与四球率
 通算 シーズン K%
 通算 シーズン BB%
 通算 シーズン wSB(盗塁得点)
 投手のシーズン本塁打記録
 セパ年度別 打低打高早見表
 年度別タイトル・表彰獲得者一覧
 平成時代のポジション別最多安打打者
 日本時代のイチローの全試合成績


■当ブログのデータについて
 Kazmix World
 日本プロ野球記録
 スタメンデータベース
 日本プロ野球私的統計研究会
 を参考にさせていただいています。

■お問い合わせ
 ご意見ご感想、間違いのご指摘など
 お問い合わせは コメント欄 及び
 ranzankeikoku.npbstats★gmail.com
 にお願い致します。(★を@に変換)

Twitter

検索フォーム

訪問者カウンター