記事一覧

当ブログについて

NPB2021

NPB2020

選手

打線

球場

記録

分析

大島康徳[1969-1994]

成績サマリー
年度所属打席打率HR打点wRAAwRC+BABIP+K%-BB%+ISO+盗塁盗刺wSB守備位置補正守備年齢WAR    
1971中日266.203722-7.767107236102931131.1-1.4右/中一21-0.1
1972中日437.2301438-2.8949514511410797-0.3-2.8中右220.8
1973中日368.24113427.01211041531471211010-1.1-1.7右/中231.7
1974中日294.25811467.912610011411513117-2.1-1.8三中/一241.4
1975中日183.2784230.41021322051179712-0.4-0.9右/三中一250.5
1976中日280.2511133-2.29310819511610922-0.2-2.4左中一三260.5
1977中日491.333277125.8143124118122128611-3.5-2.2273.6AS
1978中日410.28115473.41071061261269515-1.2-1.4281.4
1979中日559.3173610333.415111210710017117-2.4-11.6一/三293.8AS
1980中日398.2511846-3.89191121102112611.3-4.9三一300.6
1981中日548.301238125.714410896170134711.7-4.5左三/一314.2
1982中日466.26918605.5112989512911553-0.2-5.2321.6
1983中日543.290369422.113594101146155710.9-5.8333.5AS
1984中日551.280308722.71359410115614277-1.6-5.4343.4AS
1985中日396.26523567.31158913113415423-1.0-4.1左/一351.5
1986中日380.26020459.91259211713814210-0.1-3.1362.0
1987中日313.26915494.81149197110130000.0-3.9左一371.1
1988日本ハム535.27615637.01121079087107200.5-13.0381.2
1989日本ハム540.26518598.0112968613211454-0.5-13.0一/指391.3
1990日本ハム417.26711503.21061041031309221-0.2-9.6一/指400.7
1991日本ハム463.2511061-2.795969212089100.0-9.9一/指410.3
1992日本ハム269.2585280.310110310112367100.0-5.5一/指420.4
1993日本ハム47.26208-0.5901109911571000.00.0430.1
1994日本ハム73.3232222.312713714211975000.0-0.3440.4
通算成績9227.2723821234177.21171021171261218875-9.3-114.3一左三/右中指36.0


基本打撃成績
年度所属試合打席打数得点安打二塁三塁本塁塁打打点盗塁盗刺犠打犠飛四球故四死球三振併殺打率OBPSLGOPS    
1971中日7426624125494177622113302101805.203.270.315.585
1972中日1244373875189142141493897524132799.230.306.385.691
1973中日117368316427611013126421010714311725.241.332.399.731
1974中日1122942563766171111184617232726426.258.339.461.800
1975中日911831622245814672312221710452.278.343.414.756
1976中日1232802513363121111103322022611687.251.321.438.760
1977中日1264914336414415127242716112152337412.333.407.559.966AS
1978中日984103525099110151554715054706648.281.371.440.811
1979中日1305595019515933136302103170746458712.317.376.603.978AS
1980中日108398358479061181524661043115659.251.317.425.741
1981中日130548468691412222323681710468987111.301.396.504.900
1982中日12446641643112140181806053034433609.269.341.433.774
1983中日130543473691371313626094712364516912.290.373.550.923AS
1984中日130551471751321513023987771473027314.280.376.507.884AS
1985中日1013963394890150231745623154922669.265.357.513.870
1986中日110380339378891201594510023732684.260.334.469.803
1987中日1113132833176121151354900222511469.269.328.477.805
1988日本ハム130535492481362611520963200339016721.276.329.425.754
1989日本ハム130540461521222601820259541769426618.265.358.438.796
1990日本ハム11041736043961711114850211451216816.267.356.411.767
1991日本ハム120463403351011811015161100851016215.251.330.375.705
1992日本ハム982692362461705832810123010447.258.340.352.691
1993日本ハム474742011400158000050083.262.340.357.698
1994日本ハム64736522110228220000800186.323.397.431.828
通算成績26389227810510422204330183823716123488753074964465414620.272.350.458.809

先発出場
年度所属捕手一塁二塁三塁遊撃左翼中堅右翼指名   1番   2番   3番   4番   5番   6番   7番   8番   9番
1971中日 5174222112421931
1972中日2763841345144
1973中日211675630222673
1974中日3382132103314
1975中日271514524117
1976中日610141616119183
1977中日3109411167327
1978中日29614435486
1979中日11812130
1980中日405816316171
1981中日46264447115
1982中日111619275156
1983中日1295191124655
1984中日130130
1985中日118019536292
1986中日2186222627131
1987中日2852276113618
1988日本ハム12621122941
1989日本ハム10624161599
1990日本ハム792082172151
1991日本ハム911589314
1992日本ハム4992318107
1993日本ハム
1994日本ハム321
通算成績68039367715117173784027061272128912861

打順とポジションの変遷
所属打線起用登録名主要成績1番  2番  3番  4番  5番  6番  7番  8番  9番  
1971年中日打線-(右)大島康徳.203 7HR 22打点1高木23谷沢4ミラー5木俣6菱川7島谷8バート9(投手)
1972年中日打線6(中)大島康徳.230 14HR 38打点1高木2島谷3谷沢4ミラー5木俣6大島7江島8バート9(投手)
1973年中日打線6(右)大島康徳.241 13HR 42打点1高木2ウィリアム3谷沢4井上5木俣6大島7広瀬8島谷9(投手)
1974年中日打線-(三)大島康徳.258 11HR 46打点1高木2谷木3井上4マーチン5谷沢6島谷7木俣8広瀬9(投手)
1975年中日打線-(右)大島康徳.278 4HR 23打点1ローン2高木3井上4マーチン5谷沢6島谷7木俣8広瀬9(投手)
1976年中日打線5(左)大島康徳.251 11HR 33打点1谷木2高木3谷沢4マーチン5大島6島谷7木俣8正岡9(投手)
1977年中日打線5(三)大島康徳.333 27HR 71打点1高木2デービス3井上4マーチン5大島6谷沢7木俣8正岡9(投手)
1978年中日打線5(三)大島康徳.281 15HR 47打点1藤波2高木3井上4マーチン5大島6木俣7田尾8正岡9(投手)
1979年中日打線4(一)大島康徳.317 36HR 103打点1高木2ギャレット3井上4大島5ジョーンズ6木俣7田尾8宇野9(投手)
1980年中日打線4(三)大島康徳.251 18HR 46打点1田尾2豊田3谷沢4大島5藤波6宇野7木俣8田野倉9(投手)
1981年中日打線4(左)大島康徳.301 23HR 81打点1田尾2豊田3谷沢4大島5宇野6コージ7田野倉8中尾9(投手)
1982年中日打線5(左)大島康徳.269 18HR 60打点1田尾2平野3モッカ4谷沢5大島6宇野7中尾8上川9(投手)
1983年中日打線5(左)大島康徳.290 36HR 94打点1田尾2平野3モッカ4谷沢5大島6宇野7上川8中尾9(投手)
1984年中日打線4(左)大島康徳.280 30HR 87打点1田尾2平野3谷沢4大島5モッカ6宇野7上川8中尾9(投手)
1985年中日打線1(左)大島康徳.265 23HR 56打点1大島2平野3谷沢4モッカ5宇野6川又7中尾8上川9(投手)
1986年中日打線5(左)大島康徳.260 20HR 45打点1平野2鈴木3川又4ゲーリー5大島6宇野7中尾8上川9(投手)
1987年中日打線6(左)大島康徳.269 15HR 49打点1平野2仁村3ゲーリー4落合5宇野6大島7川又8中尾9(投手)
1988年日本ハム打線5(一)大島康徳.276 15HR 63打点1島田2小川3田中幸4イースラー5大島6田村7岡持8古屋9五十嵐
1989年日本ハム打線5(一)大島康徳.265 18HR 59打点1田中幸2鈴木3ブリューワ4デイエット5大島6古屋7中島8田村9白井
1990年日本ハム打線5(一)大島康徳.267 11HR 50打点1田中幸2鈴木3ブリューワ4ウイン5大島6小川7中島8田村9嶋田
1991年日本ハム打線3(一)大島康徳.251 10HR 61打点1白井2大内3大島4ウイン5ベイス6小川7中島8田村9田中幸
1992年日本ハム打線-(一)大島康徳.258 5HR 28打点1鈴木23中島4ウイン5五十嵐6マーシャル7片岡8田村9白井
1993年日本ハム打線-(指)大島康徳.262 0HR 8打点1広瀬2白井3田中幸4ウイン5シュー6片岡7中島8田村9鈴木
1994年日本ハム打線-(指)大島康徳.323 2HR 22打点1広瀬2白井3田中幸4ウイン5シュー6五十嵐7片岡8田村9鈴木


コメント

No title

本塁打王としてのイメージが先行していましたが、成績を改めて見直すと、キャリア前半はBABIP依存の高い選手だったのですね。
1981以前はBABIP依存、1982以後はISO依存と、打撃タイプの切り替えがはっきりしています。
選手としての絶頂期の1980年に大ケガをしたとのことですが、これさえなければ400本塁打の達成は現実味を帯びていたことでしょう。
ただ、選手としての最大の課題は守備得点のページに眠っていそうです。(これもまたイメージ通りかもしれません)

Re: No title

ゆさん、コメントありがとうございます。

解説者としてとても好きだったので、亡くなられてしまったのは大変残念です。

打撃成績を改めて見ると、1980年以降は別人のような打撃スタイルになっていますね。
当時のテーブルスコアを見ると、この辺りを境にゴロの多いスプレーヒッターからフライの多いプルヒッターに変貌したようです。
これが長打増加とBABIP低下を引き起こしたと思われますが、並行して三振も減っているのが興味深いですね。

コメントの投稿

非公開コメント

コンテンツ

■2021年シーズンデータ
 ポジション別wRAAと先発救援別RSAA
 セリーグ パリーグ 各種PF


■選手INDEX(球団/五十音/守備)
  De
  西 他消滅球団
 
 

■打線アーカイブ
  De
  西 他消滅球団
 歴代打線得点力評価[-2020]
 歴代打線守備力評価[-2020]

■打撃に関する記録
 wRAA通算 シーズン チーム
 wRC+通算 シーズン チーム
 BABIP+通算 シーズン チーム
 K%-通算 シーズン チーム
 BB%+通算 シーズン チーム
 ISO+通算 シーズン チーム

■投球に関する記録
 通算 シーズン RSWIN
 通算 シーズン RSWIN(PF/DER)
 通算 シーズン RSWIN(リリーフ)
 RSWINで見る強力ダブルエース
 RSWINで見る強力勝利の方程式

■守備に関する記録
 守備得点

■球場に関する記録
 一軍PF 2021 2020 2019
 二軍PF 2019 2018 2017
 セPF 得点 本塁打 BABIP
単打 二塁打 三塁打
三振 四球 FIP
 パPF 得点 本塁打 BABIP
単打 二塁打 三塁打
三振 四球 FIP
 球場別 東京ド 後楽園
甲子園
バンド ナゴヤ球場
マツダ 広島市民
De 横浜 川崎球場
神宮
PayPay 平和台 大阪球場
西 メラド 小倉球場
京セラ GS神戸 阪急西宮
ZOZO 東京スタジアム
札幌ド 駒沢球場
楽天生命
日本生命 藤井寺

■RCWINに関する記録
 RCWIN歴代記録[-2020]
 通算 シーズン RCWIN
 通算 シーズン RCWIN(PF)
 通算 シーズン RCWIN(PF/POS)
 RCWINで見る強力打撃コンビ
 RCWINで見る強力打撃トリオ
 ポジション別
 

■傑出度に関する記録
 打撃歴代記録[-2020]
 通算 シーズン 打率傑出度
 通算 シーズン 出塁率傑出度
 通算 シーズン 長打率傑出度
 通算 シーズン OPS傑出度
 投球歴代記録[-2020]
 通算 シーズン 防御率傑出度
 通算 シーズン 奪三振率傑出度
 通算 シーズン 与四球率傑出度

■戦力分析とドラフト評価
 2019年一軍分析
  De 西
 2019年二軍分析
  De 西
 2019年補強・ドラフト評価
  De 西
 2017年戦力分析
  De 西
 2015年戦力分析
  De 西
 2014年戦力分析
  De 西
 2013年戦力分析
  De 西
 2015年二軍評価
  De 西
 2015年ファーム得点PFと選手評価
 打順の組み方を眺める
 2016年 セリーグ パリーグ

■選手の個人評価
 ポジション別に最優秀打者を選ぶ
 2017年 セリーグ パリーグ
 2016年 セリーグ パリーグ
 2015年 セリーグ パリーグ
 2014年 セリーグ パリーグ
 2013年 セリーグ パリーグ
 2016年打者の通信簿
  De 西
 2015年打者の通信簿
  De 西
 2014年選手別守備得点と総合貢献
 総括
 簡易WARの答え合わせ2014
 球団史上最高の4人を選ぶ
    De 西
 

■2018年の特筆記事
 現役打者の2000本安打達成確率を考える
 現役20代選手の通算安打(2018年版)

■2017年の特筆記事
 現役20代選手の通算安打(2017年版)
 「8番投手」は珍しいのか?
 2017年各種パークファクター
 2017広島打線は史上最強か?

■2016年の特筆記事
 2016年における2000本安打の展望
 2016年広島打線、得点力向上の要因は?
 2016年各種パークファクター
 パリーグ野手編成と野手運用の私的評価
 セリーグの犠打減少を考える
 糸井嘉男の成績低下リスクを考える


■2015年の特筆記事
 2000本安打の展望
 違反球の再来?2015年セリーグ
 こちらも違反球?2015年パリーグ
 秋山と柳田が挑む、もうひとつの日本記録
 秋山翔吾の安打記録更新の確率を考える
 「余剰安打」で見る、安打新記録の価値
 山田哲人は何位?二塁手シーズンHR記録
 二塁手史上最高の打撃?2015年山田哲人
 30HRと30盗塁の両立
 三浦大輔、23年連続安打
 谷繁元信、27年連続本塁打
 坂本勇人、7年連続二桁本塁打
 阪神タイガース、得失点差-59で貯金
 2015年はどのくらい打低だったのか?
 2015年各種パークファクター

■考察のようななにか
 □分析結果系
 徹底比較 ダルビッシュ有と田中将大
 平成の大投手 三浦大輔
 ポスト松井稼頭央時代の遊撃手総合力評価
 恐怖の8番打者
 稲葉篤紀、現役引退表明
 0本塁打のスラッガー
 シーズン二桁本塁打に関する記録
 20盗塁カルテットに関する記録
 ピタゴラス勝率を用いた采配評価の妥当性
 鈴木啓示の先発勝利に関する疑義
 セリーグの野手世代交代に関する考察
 □分析手法系
 RSAAに守備力補正をかける
 守備イニング推定手法の改良案
 RRFの考え方
 外野刺殺指標試案
 外野補殺指標試案
 NPB版oWAR(試案)

■データ置き場
 通算 シーズン 守備位置別安打記録
 通算 シーズン 奪三振率
 通算 シーズン 与四球率
 通算 シーズン K%
 通算 シーズン BB%
 通算 シーズン wSB(盗塁得点)
 投手のシーズン本塁打記録
 セパ年度別 打低打高早見表
 年度別タイトル・表彰獲得者一覧
 平成時代のポジション別最多安打打者
 日本時代のイチローの全試合成績


■当ブログのデータについて
 Kazmix World
 日本プロ野球記録
 スタメンデータベース
 日本プロ野球私的統計研究会
 を参考にさせていただいています。

■お問い合わせ
 ご意見ご感想、間違いのご指摘など
 お問い合わせは コメント欄 及び
 ranzankeikoku.npbstats★gmail.com
 にお願い致します。(★を@に変換)

Twitter

検索フォーム

訪問者カウンター