記事一覧

当ブログについて

NPB2021

NPB2020

選手

打線

球場

記録

分析

門田博光[1970-1992]

成績サマリー
年度所属打席打率HR打点wRAAwRC+BABIP+K%-BB%+ISO+盗塁盗刺wSB守備位置補正守備年齢WAR    
1970南海246.250831-2.2921021314811821-0.2-0.8220.5
1971南海558.3003112024.9140108959116153-0.5-1.8234.2B9
1972南海529.309145813.61231136710410843-0.7-2.0右/左242.9AS
1973南海530.310186519.6134114808813235-1.4-1.8253.5
1974南海487.269277620.51419610911121312-0.9-1.7右/中263.5
1975南海550.280198522.914010685135162610.6-4.1左右273.9AS
1976南海522.300227734.916710985151200210.2-1.5285.4AS B9
1977南海543.313259137.816711911014518355-0.8-1.7295.6AS B9
1978南海406.25015446.91159413113714432-0.1-5.7指右301.5
1979南海63.2782170.310412120116898000.0-1.3310.1
1980南海430.292418425.414694141133205000.2-9.5322.9AS
1981南海537.3134410552.9185101123214248410.2-12.5335.8AS B9
1982南海392.273194515.2136105139160166610.9-9.5342.0AS
1983南海487.293409635.216210116521322911-0.5-11.4353.9AS B9
1984南海444.285307819.0136102150195173310.5-10.2362.4AS
1985南海466.272236212.2120105158180128000.2-10.4371.7
1986南海479.26225775.711010114915212823-0.7-11.7380.9
1987南海458.317316938.017911110021320511-0.2-8.7指/左394.5AS
1988南海557.3114412548.1181103104211225210.2-13.6405.4AS B9 MVP
1989オリックス489.305339334.816011614216418302-0.7-7.7指左414.2AS B9
1990オリックス527.280319121.413410913415615801-0.7-12.2422.6AS
1991ダイエー425.26418667.0115103124139124100.0-9.8431.1AS
1992ダイエー179.2587230.710310012811712100-0.1-3.5440.3
通算成績10304.2895671678494.71431061191511715135-4.4-153.2指右/左69.0


基本打撃成績
年度所属試合打席打数得点安打二塁三塁本塁塁打打点盗塁盗刺犠打犠飛四球故四死球三振併殺打率OBPSLGOPS    
1970南海792462322758121896312102903392.250.285.414.698
1971南海129558506701522413127112053163827588.300.354.536.889B9
1972南海12552947573147242142175843154513379.309.369.457.826AS
1973南海127530484661502611823265350240144310.310.366.479.845
1974南海124487432621162342722876120747615910.269.337.528.865
1975南海12955048572136292192268561155554498.280.355.466.821AS
1976南海125522456641372542223677210105472518.300.370.518.887AS B9
1977南海12854347971150220252479155085254723.313.379.516.895AS B9
1978南海1064063603790130151484432143734594.250.323.411.735
1979南海19635451520223170001800150.278.365.426.791
1980南海11143037760110100412438400024893727.292.374.6451.019AS
1981南海1275374388313718044287105411492827010.313.431.6551.086AS B9
1982南海10739233342911701916545610452113636.273.372.495.868AS
1983南海122487396681161414025296110285204866.293.421.6361.057AS B9
1984南海108444362601031103020478310575202751.285.405.564.969AS
1985南海11446638363104122231896200047881889.272.393.493.886
1986南海1234794165110914025198772310571251017.262.358.476.834
1987南海126458379631201603122969110374242665.317.428.6041.032AS
1988南海130557447821391204428312521010982028213.311.429.6331.062AS B9 MVP
1989オリックス1164894067012417133242930203783210312.305.417.5961.013AS B9
1990オリックス1195274467712521031239910102787111811.280.387.536.923AS
1991ダイエー11242536738971501816666100354717710.264.358.452.810AS
1992ダイエー651791551540607672300031932375.258.341.432.773
通算成績2571103048868131925663831956746881678513569512731826215200.289.379.529.907

先発出場
年度所属捕手一塁二塁三塁遊撃左翼中堅右翼指名   1番   2番   3番   4番   5番   6番   7番   8番   9番
1970南海 25116712207
1971南海7122105222
1972南海143107146313115
1973南海124921913
1974南海199712858236
1975南海6435811242
1976南海112411204
1977南海11271208
1978南海145536410916
1979南海14113
1980南海972214583
1981南海1249430
1982南海1921776
1983南海1142094
1984南海1033100
1985南海1073077
1986南海21138603611
1987南海2879712214
1988南海130130
1989オリックス5164179413
1990オリックス31167827113
1991ダイエー97925
1992ダイエー36311418
通算成績161368581340162391510142981227

打順とポジションの変遷
所属打線起用登録名主要成績1番  2番  3番  4番  5番  6番  7番  8番  9番  
1970年南海打線6(右)門田博光.250 8HR 31打点1広瀬2樋口3富田4野村5ジョーンズ6門田7古葉8小池9(投手)
1971年南海打線3(右)門田博光.300 31HR 120打点1広瀬2桜井3門田4野村5ジョーンズ6高橋7富田8小池9(投手)
1972年南海打線3(右)門田博光.309 14HR 58打点1広瀬2桜井3門田4野村5ジョーンズ6スミス7佐野8富田9(投手)
1973年南海打線3(右)門田博光.310 18HR 65打点1島野2桜井3門田4野村5ジョーンズ6相羽7佐野8藤原9(投手)
1974年南海打線5(右)門田博光.269 27HR 76打点1島野2桜井3パーカー4野村5門田6ロリッチ7佐野8藤原9(投手)
1975年南海打線3(左)門田博光.280 19HR 85打点1島野2桜井3門田4野村5ロリッチ67藤原8ネトルス9定岡
1976年南海打線3(右)門田博光.300 22HR 77打点1藤原2新井3門田4野村5片平6ビュフォ7柏原8桜井9定岡
1977年南海打線3(右)門田博光.313 25HR 91打点1藤原2新井3門田4ホプキンス5野村6ピアース7柏原8定岡9河埜
1978年南海打線3(指)門田博光.250 15HR 44打点1藤原2河埜3門田4メイ5片平6トーラン7新井8定岡9黒田
1979年南海打線-(指)門田博光.278 2HR 17打点1藤原2河埜3片平4メイ5王天上6新井7久保寺8伊藤9定岡
1980年南海打線5(指)門田博光.292 41HR 84打点1藤原2新井3片平4メイ5門田6久保寺7河埜8定岡9黒田
1981年南海打線4(指)門田博光.313 44HR 105打点1藤原2新井3タイロン4門田5久保寺6山本7河埜8定岡9黒田
1982年南海打線4(指)門田博光.273 19HR 45打点1河埜2藤原3タイロン4門田5岡本6新井7久保寺8定岡9香川
1983年南海打線4(指)門田博光.293 40HR 96打点1河埜2池之上3新井4門田5香川6山村7ライトル8定岡9久保寺
1984年南海打線4(指)門田博光.285 30HR 78打点1河埜2山本和3ドイル4門田5ナイマン6新井7池之上8久保寺9香川
1985年南海打線4(指)門田博光.272 23HR 62打点1新井2ドイル3ナイマン4門田5山本和6河埜7池之上8吉田9小川
1986年南海打線4(指)門田博光.262 25HR 77打点1河埜2小川3山本和4門田5デビッド6グッドウィン7香川8山村9佐々木
1987年南海打線4(指)門田博光.317 31HR 69打点1佐々木2河埜3山本和4門田5デビッド6山村7ハモンド8吉田9森脇
1988年南海打線4(指)門田博光.311 44HR 125打点1バナザード2湯上谷3佐々木4門田5山本和6ライト7吉田8藤本9河埜
1989年オリックス打線4(指)門田博光.305 33HR 93打点1松永2福良3ブーマー4門田5石嶺6藤井7本西8中嶋9小川
1990年オリックス打線3(指)門田博光.280 31HR 91打点1松永2本西3門田4石嶺5藤井6村上7福原8中嶋9小川
1991年ダイエー打線4(指)門田博光.264 18HR 66打点1佐々木2大野3岸川4門田5ラガ6藤本7水上8吉永9湯上谷
1992年ダイエー打線-(指)門田博光.258 7HR 23打点1佐々木2大野3藤本4ブーマー5山本和6岸川7吉永8浜名9湯上谷


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

コンテンツ

■2021年シーズンデータ
 ポジション別wRAAと先発救援別RSAA
 セリーグ パリーグ 各種PF


■選手INDEX(球団/五十音/守備)
  De
  西 他消滅球団
 
 

■打線アーカイブ
  De
  西 他消滅球団
 歴代打線得点力評価[-2020]
 歴代打線守備力評価[-2020]

■RCWINに関する記録
 RCWIN歴代記録[-2020]
 通算 シーズン RCWIN
 通算 シーズン RCWIN(PF)
 通算 シーズン RCWIN(PF/POS)
 RCWINで見る強力打撃コンビ
 RCWINで見る強力打撃トリオ
 ポジション別
 

■RSWINに関する記録
 RSWIN歴代記録[-2020]
 通算 シーズン RSWIN
 通算 シーズン RSWIN(PF/DER)
 通算 シーズン RSWIN(リリーフ)
 RSWINで見る強力ダブルエース
 RSWINで見る強力勝利の方程式

■守備得点に関する記録
 

■PFに関する記録
 現行本拠地データ
 
  ZO
 過去本拠地データ
 広島市民球場
 川崎球場
 一軍PF
 2020 2019 2018 それ以前
 二軍PF
 2019 2018 2017 それ以前
 種類別
  HR BABIP 1B 2B 3B
  HR BABIP 1B 2B 3B

■傑出度に関する記録
 打撃歴代記録[-2020]
 通算 シーズン 打率傑出度
 通算 シーズン 出塁率傑出度
 通算 シーズン 長打率傑出度
 通算 シーズン OPS傑出度
 投球歴代記録[-2020]
 通算 シーズン 防御率傑出度
 通算 シーズン 奪三振率傑出度
 通算 シーズン 与四球率傑出度

■戦力分析とドラフト評価
 2019年一軍分析
  De 西
 2019年二軍分析
  De 西
 2019年補強・ドラフト評価
  De 西
 2017年戦力分析
  De 西
 2015年戦力分析
  De 西
 2014年戦力分析
  De 西
 2013年戦力分析
  De 西
 2015年二軍評価
  De 西
 2015年ファーム得点PFと選手評価
 打順の組み方を眺める
 2016年 セリーグ パリーグ

■選手の個人評価
 ポジション別に最優秀打者を選ぶ
 2017年 セリーグ パリーグ
 2016年 セリーグ パリーグ
 2015年 セリーグ パリーグ
 2014年 セリーグ パリーグ
 2013年 セリーグ パリーグ
 2016年打者の通信簿
  De 西
 2015年打者の通信簿
  De 西
 2014年選手別守備得点と総合貢献
 総括
 簡易WARの答え合わせ2014
 球団史上最高の4人を選ぶ
    De 西
 

■2018年の特筆記事
 現役打者の2000本安打達成確率を考える
 現役20代選手の通算安打(2018年版)

■2017年の特筆記事
 現役20代選手の通算安打(2017年版)
 「8番投手」は珍しいのか?
 2017年各種パークファクター
 2017広島打線は史上最強か?

■2016年の特筆記事
 2016年における2000本安打の展望
 2016年広島打線、得点力向上の要因は?
 2016年各種パークファクター
 パリーグ野手編成と野手運用の私的評価
 セリーグの犠打減少を考える
 糸井嘉男の成績低下リスクを考える


■2015年の特筆記事
 2000本安打の展望
 違反球の再来?2015年セリーグ
 こちらも違反球?2015年パリーグ
 秋山と柳田が挑む、もうひとつの日本記録
 秋山翔吾の安打記録更新の確率を考える
 「余剰安打」で見る、安打新記録の価値
 山田哲人は何位?二塁手シーズンHR記録
 二塁手史上最高の打撃?2015年山田哲人
 30HRと30盗塁の両立
 三浦大輔、23年連続安打
 谷繁元信、27年連続本塁打
 坂本勇人、7年連続二桁本塁打
 阪神タイガース、得失点差-59で貯金
 2015年はどのくらい打低だったのか?
 2015年各種パークファクター

■考察のようななにか
 □分析結果系
 徹底比較 ダルビッシュ有と田中将大
 平成の大投手 三浦大輔
 ポスト松井稼頭央時代の遊撃手総合力評価
 恐怖の8番打者
 稲葉篤紀、現役引退表明
 0本塁打のスラッガー
 シーズン二桁本塁打に関する記録
 20盗塁カルテットに関する記録
 ピタゴラス勝率を用いた采配評価の妥当性
 鈴木啓示の先発勝利に関する疑義
 セリーグの野手世代交代に関する考察
 □分析手法系
 RSAAに守備力補正をかける
 守備イニング推定手法の改良案
 RRFの考え方
 外野刺殺指標試案
 外野補殺指標試案
 NPB版oWAR(試案)

■データ置き場
 通算 シーズン 守備位置別安打記録
 通算 シーズン 奪三振率
 通算 シーズン 与四球率
 通算 シーズン K%
 通算 シーズン BB%
 通算 シーズン wSB(盗塁得点)
 投手のシーズン本塁打記録
 セパ年度別 打低打高早見表
 年度別タイトル・表彰獲得者一覧
 平成時代のポジション別最多安打打者
 日本時代のイチローの全試合成績


■当ブログのデータについて
 Kazmix World
 日本プロ野球記録
 スタメンデータベース
 日本プロ野球私的統計研究会
 を参考にさせていただいています。

■お問い合わせ
 ご意見ご感想、間違いのご指摘など
 お問い合わせは コメント欄 及び
 ranzankeikoku.npbstats★gmail.com
 にお願い致します。(★を@に変換)

Twitter

検索フォーム

訪問者カウンター